|  - ω - |  ロス疑惑はついに解明されるのでしょうか?


FXランキング←みんなポチありがとう!


ブログランキングめざせトップ100w

 

ウチの秀才バイト君が無事卒論を書き終わり、戻ってきてくれたので日曜は比較的ラクになりました。大学院に進んで研究を続けるようです。ちなみに去年は創立以来の飛び級で大学院試験を受けるなど(落ちたけどね)、次元の違うところにいる男です。

 

米国株式市場は反発、アムバック救済報道で引け前に買い


なんだこりゃw

 [ニューヨーク 22日 ロイター] 米国株式市場は反発。相場は終日ほぼ軟調に推移していたが、引け前に、米金融保証のアムバック・フィナンシャル・グループ(ABK.N: 株価, 企業情報, レポート)に対する救済策が25日か26日に発表される可能性があると報じられ、上昇した。

 ウェドブッシュ・モーガンのマイケル・ジェームズ氏は、アムバック報道が金融株の大幅な買い戻しを誘ったのは確かだが「救済計画が事実かどうかは誰にも分からない。市場はとても薄商いで、いとも簡単に上振れに転じた」と話した。

 アムバックは16%高と急騰。同業のMBIA(MBI.N: 株価, 企業情報, レポート)は2.4%高。
(ロイターより抜粋)


| - ω - |  薄商いからのぶれのようで、まだどうなるか全然わかりませんね。


と、いうことで各クロス円も株価と共に上昇していったわけですが・・・
USD/JPY (1 Min)

金曜の夜は寝る前まで見ていました。こりゃ〜さすがにヤバイかもしれないと思い、ポンド円、カナダ円、オージー円などに1部ストップ(逆指値)を入れて寝ました。

ええ、そりゃもう朝はドキドキでケータイを手にしましたよ。起きたら げ! てことは今まで何度もありますから〜w

幸い反発したおかげで、どれもストップには引っかからず、キープの状態です。ただカナダ円は指標が悪かったようで、しかもデイトレ目的で買ったのに持ち続けるという悪いことをしてしまったので、早めの決済をするつもりで。

 

ここまでのFX取引と株の違い感想↓

レバを高めにしたり、ポジを取りすぎてしまうと、ちょっとした値動きで強制決済なんてことになりかねない。スイングや比較的長期に決め込むならば、ポジ取りすぎは注意。特に為替は株と違って取引時間が長くうねりが激しいので、ストップにかかったけど、すぐに元の値まで戻したり、逆にそれ以上になってしまったりなんてことがけっこうザラにあります。そんなときはくやしくて目も当てられない。
株式相場をやらずに為替取引を始めた人のほうがすんなりとトレードになじめるのかなと思います。時間軸などの感覚がまるで違いますから。

株は塩漬けは【悪】ですが、クロス円取引の場合はそうとも言い切れない。(短期は別ですが)
株は業績の悪化、悪材料が出た場合など半値、新興ならヘタすりゃ10分の1になったりもう手がつけられないところまでいってしまいますが、ドル円などが50円になってしまうなんてことはほぼありえない(現在)わけで、日本円の低金利が続くかぎりスワップ金利もたくさんもらえるわけで、ある程度余裕を持った取引をしていれば、平穏に過ごせるんじゃないでしょうかw


スワップ金利(ヒロセFX2の場合)2月22日現在
すぁ

 

 

 

各通貨買った場合には1日あたり赤い字の額がもらえるわけです。

例えばユーロ円(EUR/JPY)を1枚(基本1ロッドは1万通貨、ヒロセFX2の場合はわずか5000円分)買った場合、1ヶ月持ち続ければ約4500円は無条件で金利としてもらえるわけです。

トルコリラ円(TRY/JPY)であれば、1ヶ月1万円以上金利としてもらえるわけです。

この絶対的金利差がある以上は、やはりFX取引、特にクロス円取引は有利だと思います。
ボクも今月はスワップ金利だけでけっこうなこづかいになります^^

強制決済されたらすべてがパーですから、それだけは避けなければいけませんね。^^


政策金利15.50% トルコリラ

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

≪手数料ゼロ≫のFX取引なら。 5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ

教えてFXマスターで世界時計をGET