ユーロ以外のクロス円は悶着。

 

8日東京外為市場でユーロ/ドルはユーロが急伸。
ユーロ/円が国内機関投資家の新規ユーロ債投資思惑から底堅く推移しているほか、グリーンスパン前FRB議長が「現在の信用危機は過去50年で最悪」と発言したことなどがドル売り・ユーロ買い材料となっている。
1.5740-60ドルにかけてのユーロ買い誘発ストップロスを巻き込んだ。1.5770ドルからユーロ売りのあと、1.5780ドル前後からもユーロ買い誘発ストップロスをヒットしている。
1.5800ドル手前ではユーロ売りも観測。

9:15時点、ユーロ/ドルは1.5780-85ドル。

 

ブログランキング←速報もここで

 

にほんブログ村 為替ブログへ 参加しています

 

ドル/円、102円後半に厚い売りも上にストップ漸増=オーダー状況

8日東京外為市場でドル/円はレンジ内で膠着。
信用不安の後退が全般的な円安を支援する一方、日本株の反落スタートや8日の米住宅指標やFOMC議事録、7日から始まった決算発表に対する警戒感がドルの上値を抑えている。
オーダー状況では102.80-90円にかけて国内輸出企業などのドル戻り売りが根強い。ただし、その上では103.20円にかけてドル買い誘発のスップロスも漸増してきた。材料次第ではドル高波乱の余地が消えていない。

市場観測のオーダー状況は以下の通り。

103.20円超えでドル買い誘発ストップロス。
103.00円超えでドル買い誘発ストップロス。
103.00円手前でドル売り。
102.90円超えでドル買い誘発ストップロス。
102.80-85円で厚いドル売り。
102.60円でドル売り。

(9:10時点、102.45-50円)

102.35円でドル買い。
102.20円でドル買い。
102.20円割れでドル売り誘発ストップロス。
102.00円でドル買い。
101.70-80円でドル買い。
101.70円割れでドル売り誘発ストップロス。

103円に乗ったら上をめざすかもしれないけど、ドル円は現在弱め。下にいくかもしれないですね。

どっちにつくか少し注目かな。

FXランキング←他情報チェック

 

次世代取引システム「FX3.0」

【取引】

LIONFX:昨日利食いしたあと、ふたたびクロス円買いポジション。資産は5倍値〜6倍値付近。ポンド円、オージー円、NZドル円 ロング。

 

FXプライム:昨日のまま。ユーロ円、ポンド円 ロング。資産は6倍値付近。

 

少しロングが不利になってきているような気がする。ストーンと急落には注意しないと。

 

いろんな動画をダウンロード