8日の東京外為市場ではドル/円、クロス円とも小動き。
前日の外為市場では原油反落などのよって東京市場からユーロが売られ、ユーロ/円ではユーロ安・円高が進展した。しかし、ユーロ/ドルでのユーロ安・ドル高がドル/円でのドル高・円安に作用。全般的な円高は回避された。
その後NY市場では米国の公的住宅金融の資本不足懸念により、ドルが全般的に反落。ドル/円でもドル安・円高が加速した。しかし、今度はユーロ/ドルでのユーロ高・ドル安がユーロ/円でのユーロ高・円安に作用。結果、ドル/円を含めて全般的な円高は回避されている。
今後はこうしたドルとユーロの綱引きを巡る「ドル/円発の円安」と「ユーロ/円発の円安」の交互の循環による円安地合いが、どこまで持続するかを見極める展開となってきた。
(マーケットウィン24より)

 

| - ω - |  最近ずっとこんな感じで、クロス円の扱いはむずかしくなっています。他の通貨でもやはりストレートドルに影響されますね。ユーロほどではないんかもしれませんが。

ドル円が上昇すればクロス円が全て上昇というわけにはいかないようです。去年なんかはけっこう連動していたと思うんですが、最近は個別の動きの力が強いようです。


FXランキング←お願いです〜

 

オージー円がクソポジになってしまう可能性が・・・。

【取引】

昨日は夕方から夜にかけて、ポジションを大幅に整理したものの、オージー円をスッ高値で買い増ししてしまい、どうしようかというところ。。

昨日はユーロドルに振り回されスプレッド分だけ損する結果に。最終的にはロング。

ポジ

オージー円、ユーロドル ロング。

 

しばらくむずかしそうですね・・・・。

 

ブログランキング←お願いします