|  - ω - |  7月の最終週。できるだけ損失を埋めていきたいと少し気合いを入れて・・・と思ったら、金曜から新しいアルバイトが入ってきて、いっしょに業務せなばならず、逆に1人の時よりも場が見れないことになってしまった。今は仕事もたいした忙しさではないので、1人だったら更新も場もけっこう見れるんですが、まさか入ったばかりのバイトの前でブログ更新やら為替ボードを見るわけにもいかず・・・。てわけで、月、火はチラ見デーということに。。。残念〜。


FXランキング←助けてくださいw



今週は月末もあって重要指標もモリモリ(毎週な気もするけどw)あります。米雇用統計や失業率、GDPなどなど。




28日(月)の予定、イベント

07:45 NZ6月貿易収支 〔▲3億5000万NZドルの赤字〕 (▲1億9580万NZドルの赤字)
10:30 豪第2四半期NAB企業信頼感指数 〔−〕 (▲4)
25:30 ミシュキンFRB理事、「FRBの対話の行方」について講演


ABNアムロ、第2四半期決算発表





ポンド日足





ここ最近、ドル円、ポンド円に200日線と25日線のゴールデンクロスが来るかに注目されています。ただどちらの通貨の200日線も下向きになっているので、簡単に突破しないような気もするんですが・・・・。ポンド円は明日の終値が金曜を上回れるかも注目しています。できなきゃ上値切り下げの可能性もありますし。

過去ポンド円では、このクロスを達成後大相場になったことと、達成できず大暴落になったことがあるようです。

ポンド下落





これは達成できなかった直近のポンド円のチャート。まあ実際リアルトレードをしていたら抜けたか失敗かなんてのは少したってからでないとわからないわけで、結果論的にはなってしまいますけどね。
去年のお盆の暴落も落ち着き、順調に戻していたのに、240円付近から192.50円付近まで下落。約50円の下落。たった1枚の保有でも50万円の値動きだw



どの国もファンダ的には弱い経済指標結果ばかり出ており、どの程度織り込んでいるのかが重要なところでしょうか。アメリカはかなり織り込んでいる気がしますし、ユーロ圏はまだこれからなのではないかという雰囲気が市場にはあります。オセアニア圏も悪い指標や金融不安が表に出てきています。原油の暴落も産油国には影響を与えそうです。

ドル円が108円を突破できるかにも引き続き注目が集まります。クロス円よりもストレート通貨を取引したほうが素直に動くかもしれませんね。


ブログランキング←助けてくださいw
【取引】

金曜は欧州時間から円売りに。ドル円が107円を越えて推移していたあたりからロング転換。

かなり下落懸念の残るオージー円でしたが、下ヒゲのチャート維持に賭けてハイレバ。でも月曜からも不安なので早期撤退予定。


ポジ

ドル円、ポンド円、オージー円 ロング。


今月は大マイナスガチ確定w。 月末までに少しでも復活できますように。。。