|  - ω - |  今回のアルバイト君はなかなか覚えが早くてよかった。


米欧に強弱材料、レンジの上下限を試す展開に=28日欧州外為

28日欧州外為市場では全般的なドル安の流れが一服。
当初は先週までのドル高のポジション調整的なドル売りや、米国の根強い金融不安、週末雇用統計の悪化リスクなどからドル売りが進展した。
しかし、ドルの受け皿となるユーロも今週からは欧州系金融機関の決算発表などが控えており、ユーロ高・ドル安も限定的に。かたや円も米国株先物の小幅高によって「リスク回避の円買い」の勢いは限定的となっている。
結果、ドルとユーロがそれぞれ強弱材料を抱える中で、各通貨ペアともにレンジ内で上下限を試す展開が続いている。

 

アメリカにも欧州にも強弱材料があり、動きにくい展開になっています。

 

FXランキング←助けてくださいw

【取引】

ロングポジションは午前中の休憩で全て決済。ドル円が108円タッチも続かず、ポンド円が↑を試せなかったので、ここいらでいいかなと判断。

その後オセアニア通過でショート決め打ちを実行するも空振り。

ポジ

オージー円、NZ円 ショート。


資金を移動しております。とりあえず次のメイン口座は、外為オンラインを使ってみます。たぶん。。

 


【トレイダーズFXデイトレ口座】

こちらもオセアニア通貨をショートで空振り。

ポンド円はショートで利食い。

現在ユーロ円、オージー円、NZ円ショート中。

どうも下に崩れる雰囲気もなく、ユーロ円も169円が堅い。

 

ブログランキング←助けてくださいw