8月中にちょっとやっておきたいことがあるので、トレードペースを少し落とすことにしました。


ブログランキング←助けてくださいw




金曜日はドルが一転反発となりました。が、まだ金融不安が無くなったわけではなく、今週の戻りはあまり期待できそうにないようです。一方のユーロも弱い相場になっており、ユーロドルもドル円上昇に伴って前日の上がりを消しており、行って来い状態。ポンドドルは逆に反動を付けて安値を更新。円やオセアニアにも買い材料は無く、結局先進国通貨は全てが弱く、今週は一方的に強い通貨はなさそうです。引き算でいけばリスク回避の円買いが残る形になるかもしれません。

USD/JPYの日足+移動平均線+RSI 
ドル円はキレイにトレンドキープとも取れるんですけどね。このチャートでは細かいのがわかりませんけど。あげしろは少なくなっているようです。ファンダがよろしくありませんし。


FXランキング←助けてくださいw



上場承認されたらしいです〜。

【取引】

ユーロドルやポンドドルのショートは決済。ドル円も2枚残して決済。ユーロ円は200日線越えを何度もトライしていたので、これは突破するかなと思って買ってみた。

ポジ

ドル円、オージー円、ユーロ円 ロング。 


あまり長く持てなさそうですが。。




そして、少し出金させてもらいます。


口座




で、なんでFXプライムの画像なの?というところですが、、
実は今月28万からのスタートで、徐々に外為オンラインに移動する予定でした。とりあえず外為オンラインの口座に15万、プライムにはポジションが残ってたので、13万からということになりました。
結果、外為オンラインの方はスッテンテンにw で、プライムの方はこれだけ増えました。

この結果を見ると、ボクはやっぱりプライムの方が合っているのかもしれない。プライムの口座を持っていない人にはわからないと思いますが、他のほとんどの業者は資産一括管理ですよね。買った通貨の保証金を差し引いた額が余力となり、それが無くなったら強制決済。

例えば10万円の資金があって、まあ保証金は一律5千円とします。

ドル円を5枚、ポンド円を5枚、計10枚で保証金は5万円ですね。残りの余力は5万円です。

で、ドル円は増減が無かったとします。でもポンド円は1円下落してしまいました。これで強制決済ですね?ドル円のポジションもパーです。


FXプライムの場合は保証金が1万円からなので、一律1万円として、10万円の資金で同じようにドル円、ポンド円を5枚づつ買ったとします。これで10万円使い切りですが、買ったコースでロスカットの金額が決まっていて、1万円コースだと50pipsでロスカットという形になります。少ないですねwでも余力は関係なく一律で決まっています。
資金が一括管理ではなく、買った通貨で別々の管理になるので、たとえポンド円が1円落下して強制決済になっても、ドル円は丸々残るんです。ですから余力を気にせず思い切り投資が可能ですし、チャンスは残ったままなんです。けっこう分散投資するボクのスタイルにはここの取引方法があっているのかもしれません。

他の業者でももちろん、ロスカットラインを計算して、常に買ったら指値しておけば同じことといえばそうなのですけどねw


ということで、画像の通り10万円と、外為オンラインの残骸5千円も出金しましたので、合計105,000円出金ということでお願いします。
がいため


1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム