←FX最新情報!


人気ブログランキング

 


今週の指標スケジュール

20日(月) 景気先行CI指数-8月確報値(14:00)
景気一致CI指数-8月確報値(14:00)
ライトムーブ住宅価格-10月(08:01)
生産者物価指数-3Q(09:30)
生産者物価指数-9月(15:00)
国際証券取扱高-8月(21:30)
卸売売上高-8月(21:30)
景気先行指標総合指数-9月(23:00)


21日(火)  
消費者物価-3Q(06:45)
新車販売台数-9月(09:30)
RBA(豪準備銀)議事録(09:30)
貿易収支-9月(15:15)
建設支出-8月(18:00)
BOC(カナダ中銀)政策金利(22:00)


22日(水) 全産業活動指数-8月(08:50)
消費者物価指数-3Q(09:30)
BOE(英中銀)議事録(17:30)
景気先行指標指数-9月(21:30)
小売売上高-8月(21:30)


23日(木) 通関ベース貿易収支-9月(08:50)
RBNZ(NZ準備銀)政策金利(05:00)
消費者物価指数-9月(14:00)
生産者物価指数-9月(16:30)
Riksbank(スウェーデン中銀)政策金利(16:30)
経常収支-8月(17:00)
小売売上高-9月(17:30)
鉱工業新規受注-8月(18:00)
新規失業保険申請件数(21:30)


24日(金)  
鉱工業生産-9月(14:00)
GDP-3Q速報値(17:30)
消費者物価指数-9月(20:00)
中古住宅販売件数-9月(23:00)




今週はちょっとやることが多くあり、一週間ほど更新をお休みしようかと思います。取引の方はボチボチやると思います。1枚に対して10円ほどの値幅であれば十分対応できると思いますので。基本的に戻り売りでよいかと思っています。ドル円が103円ミドル越えなんてことがなければ。

カナダやNZの政策金利発表がありますね。利下げ幅がどのくらいなのか、今後も利下げは継続されるのかが重要になりそうです。他にもBOE議事録、米新規失業保険申請件数、中古住宅販売件数など、重要指標が多いです。

個人的には、現在はユーロ円のショートのみですが、カナダやキウイの動きには注目しています。




FXランキング←助けてくださいw




注目!

株の証拠金取引、【CFD取引】ができる!手数料は0円で、
何度でも取引できる、普段はFXでもこれだけ日経が下がればちょっと株も・・・
という人、注目なのでは?各国の指数取引もできます!ダウを買うもよし、
日経225を買うもよしですね!当然FXもできる!詳細は↓





他のオススメFX業者は続きを→

↑スプレッドを縮小するようです!



↑上場しました!安定度ピカイチです



↑証拠金で選ぶなら!通貨ペアが意外と豊富なんです



↑固定スプがうれしい、高人気の外為オンライン