金曜日は、午前中に介入!?が入ったという噂なのかどうだったのかよくわかりませんけど、とにかく1円以上の上昇を見せ、一時85円半ばを越えました。

84.50円を下に抜けて、ジリジリと値を下げていた頃でもあったので、雰囲気的に83円台突入は時間の問題かなと思われているような場の状態でしたので、そう思った買いも入って一段高になったのかもしれません。今急騰するのはそれくらいしかないですもんね。

その後は真相はよくわからないまま、介入があった報道、聞いてないよ報道、ノーコメント報道など情報錯綜となりましたが、行って来いでドル安状態に。一時期円買いに向きましたが、欧州、NYはドル安が一段と進み、ドルストレートは高値更新、ドル円は84.30を割って終了しました。


クロス円はまちまちながらも、ユーロ円、ポンド円は大きく買われて終了。資源国通貨は日中高値よりは30pipsほど下で終えました。


r






ドル円、84.50越えられなかったですね。チャートを見ていくと、21日線や、転換線などのサポートを割れて終わってしまいました。そして上値は雲下限あたり85円後半を抜くことはできず、ここは来週も大きなレジスタンスになりそうです。
この85円後半も、介入が無ければずいぶんと遠くになってしまった印象。上から長期線や雲がどんどん下がってきており、支えはできても86円を越えるような上昇というのはちょっと考えにくいですね。


ユーロドル、オージードルは堅調。ユーロドルは簡単に200日線越え、オージードルもキレイな上昇トレンドを描いて2年前の高値を目指しているような格好です。オージーは利上げ観測が高まってきており、しばらく強いんですかね。押し目狙いたいですね。

ドルの巻き返しは果たしてあるのか。^^





↓押していただけるとうれしいです^^
ブログ為替レート


人気ブログランキング



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村