ドル円が介入前の安値に接近してきました。介入後の安値は連日更新してきており、期末輸出企業の円買い、米追加緩和観測等のドル安要因も絡んで、支えられているのは介入期待だけの様相。


ドルストレートしっかりとあって、クロス円は安値になっていないものの、こちらもほぼ一服なしの上昇ということもあって、手が出しづらい。


このまま何もなければ、ドル円はふたたび83円を割ってしまってもなんら不思議はなくなってきた。83.50を割り込んでくるとズズズーっといってしまいそうな気がします。
月末、期末ということから、もう少し大きな動きがあるかと思いましたが、ドル安の流れは変わらないようです。


ポジションを取るなら、明日からでも良い気がします。介入が入ったら逃してしまいそうですが、ここからドル円をショートするのはなんとも危険。84円も半ばを越えないと、しっかりとした反発期待にはなりにくいでしょう。

ドル円の日足。下がりくる雲にきれいに抑えられて、結局はサポート守れず。

2010y09m29d_150344343









ユーロドルはどこまでいくの?といった展開。1.3600にはノックアウトオプションが観測されているらしく、高値圏の推移となっているものの、越えるのは難儀なようです。ドルの急落は起きるかもわからないので、ドル円の急落、ユーロドルの急騰でどちらも抜けてくる可能性がありますね。

ただし多くのチャートで買われすぎを示唆。デイならショートを狙っていきたいです。




↓押していただけるとうれしいです^^
ブログ為替レート


人気ブログランキング



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村