昨日の米国株価市場が大幅高となった為、今日の東京株価市場も堅調な動きになると思われます。

株価主導の円安になるとよいですが、今日は18:00にユーロ圏の四半期GDP、米国では21:15ごろにADP雇用統計と、日中と夜ではまったく違う動きになりかねませんので、要注意です。ISMが予想よりよかったので、少し良い方に期待ですかね。


今週はこれから各国の雇用者数発表、金曜は米雇用統計と、大幅に動きの出る指標が多いですので、ポジション管理は厳しくいきたいと思います。



ドル円は、昨日83円を再び割り込みましたが、現在は再び83円前半で推移。ここは居心地がいいのでしょうか。しばらく揉んでいく感じかもしれません。82.80をカットラインで考えていればいいと思います。


クロス円は、昨日の豪中銀発表で、豪ドルは予想外の利率据え置きでしたが、オージー円は元の水準に帰ってきています。ユーロ円の続伸や、最近出た経済指標があまりよくなかったカナダも一線から売られることが無いところを見ると、雰囲気的には円安で考えたいところです。




↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



個人的なポジションは、昨日はドル円をロングしましたが、軽くロスカットされました。笑 現在は昨日の夜買ったポンド円のみ。先週からロングしていたポンドドルは決済。1.6までは買い目線でいくつもりです。