少し本業が忙しく、なかなかブログを書く余裕がありません。


ドル円は相変わらずの弱さで、ユーロドルやオージードルとは間逆のチャートといってもいいかもしれません。そろそろ介入介入という感じでもなくなってきました。単独介入では何の意味も無いと認識されてきたのでしょうか。実際よい売り場を提供するだけのようですので、まずは終値で82円半ばを越えないと次のステップは無いのではないかと思っています。

そしてユーロドルですが、
2010y10m12d_164007295






一本調子で上昇が続いてきましたが、今日5日線をもし割って引けるようならば、9月上旬ぶりとなります。MACDも売りのシグナルを出しそうになっていますし、今日の引け値は注目したいところです。1.3800あたりの一目の転換線も割れてくると、1.3740くらいまで落ちていくかもしれません。
今日の引け値で5日線をキープできても、上昇の力は弱まってきているかもしれませんので、ここで少し調整してもらったほうがいいように思えます。

クロス円は特にコメントありません。ドル円の動きが緩慢なので、今はクロス円のトレードはしなくていと思っています。


個人的なトレードは、細かくドル買い方向です。ドル円買いを細かく、そしてユーロドル、オージードルはショートでここ2、3日は取引しています。




↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村