秋たけなわといったところでしょうか。どこの地域も祭りが盛んな時期ですね。
これから11月いっぱいまで、紅葉やイベントもたくさんあっていい季節ですね^^

全然関係なく仕事ですが・・・・・・。




金曜日の相場は、やはり夜は激しく上下しました。バーナンキ発言により、一時はドル安が進行、ユーロドルもバリア越え、オージードルもパリティ突破となりましたが、一旦達成感も出たのか、今度は利益確定の動きとなり、そこから100pips以上下げる展開。


まあ見ていて楽しいんですが、個人的には取ったり取られたりを繰り返しながら最終的にはマイナス収支だったという、何ともおそまつなデイトレでした。1日やって疲れながらお給料マイナスではどうしようもありません。

今週はけっこうデイトレで入ったのですが、やはりまだ自分の手法が確立できてないなぁと思います。

他の方のブログなんかも参考にしてみたり、いろいろ試行錯誤していますが、まだまだといったところ。今週もがんばってみます。現在は5〜30分足と、MACD、ボリンジャーで分析していますが、ローソク足はもう少し絞らないとダメかな。






さてスイングの今週ですが、ドル円は結局81.60(5日線付近)が越えられず、日足は21日線に沿った動きか。2日連続で少し下ヒゲを出したくらいで、レンジスタンスはどんどん下方向に。早いところ下抜けしてほしいところです。


ドル円をトレードするのは、介入が怖いところですが、2円ほどの上昇でも平気なならば、ショートで攻めたいところ。G20を前に介入はできないという声が多数です。81.60を越えるようかことがあるならば、一度様子見したいですね。


一方ドルストレートは、少し利益確定の動きが出ています。ユーロドルは、1.3900キープができるかなといったところ。週足は十字線となりましたので、即座に押し目買い、というのも勇気がいるかもしれません。ただ、ドル円がドンドン下げるようなことになると、あっという間に元気を取り戻すでしょう。ドル安トレンドが変わらない限り、ユーロドルのトレンドも変わらなさそうです。


オージードルはついに高値更新。等価となるパリティを達成したものの、一瞬で調整入り(笑)
こちらも過熱感はたっぷりで週足十字線となっています。ただ、このキレイな日足を見たら、押し目買い以外はないなと思います。0.9672付近が21日線なので、できればこの辺までの調整を望みたいところです。

金曜日はポンドが強かったですね。ポンドドルは多少出遅れ感がありますが、ユーロポンドが今まで堅調だった為、ポンドは鈍くならざるをえない展開でした。金曜日に5日線を割れて、少し崩れましたので、ユーロとポンドの力加減が変わってくるかもしれません。





●ユーロポンドの日足。一目の転換線でヒゲを出しましたが、この先少し展開が変わるか

2010y10m17d_203922593






















企業決算が本格化してきますので、株価の動きもおおきくなるかもしれませんね。それでは今週もがんばりましょう^^






明日の主な予定

06:45 NZ・7-9月期消費者物価指数
08:01 英10月ライトムーブ住宅価格
08:50 日8月第三次産業活動指数
09:30 豪9月新車販売台数

15:30 ユーロ圏財務相会合[19日まで、ルクセンブルグ]
18:00 伊8月経常収支
21:30 加8月国際証券取扱高
22:00 米8月対米証券投資
22:15 米9月鉱工業生産
22:15 米9月設備稼働率
23:00 米10月NAHB住宅市場指数
25:55 ロックハート・アトランタ連銀総裁、米経済について講演


米決算発表

シティグループ[21:00]
IBM
アップル



↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村