昨日のドル円は安値から、81円60付近まで上昇。米債利回りの上昇も背景にあるようですが、またも中途半端な安値で反発してしまい、ここからトレンド反転とはどうにも考えにくい展開となりました。

ただしばらくこの位置で下げ渋っており、81円割れからは何度も下ヒゲを出しており、80.40まで落ちたのもかかわらず、また定位置まで戻っているのを見ると、80円割れまで見ないと下がわからなくなってきています。

一方上値ですが、長らくの下落で、21日線が82.04付近と、すぐそこまできています。越えてくるようなことがあると83円越えが一瞬でもありうる展開になってきます。

もっとFOMCが控えているため、どの通貨も揉み合いレンジが続くかなぁとも思え、今は無理なポジションは建てない方が良いかもしれませんね。

記事がまとまっていませんが、こんな感じで 笑


2010y10m27d_091916500









ドル円の日足を見ると、少し買ってみたい気もします。


個人的なトレードは、まだドルストレートのロングは持っています。

ユーロドル、オージードル そしてユーロポンドを朝ロングしました。
ただ、もう21日線が正念場なので、ドルがここから買われれば割ってくると思います。明確に割ってきて様子を見てロスカットとします。




↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


よいかもしれないFXオンライン、CFDもいっしょにできる。これから使ってみます。


FX、CFD、BOならFXOnline Japan