FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


オセアニア通貨

今週は豪ドル円が注目の的か

|; - ω - |  いや〜Perfumeいいわ〜、こういうアイドルのようなグループで、思わずラジオで流れて、ボリュームを大きくするグループってのははじめてだwなかなかクセになる

今って日本のミュージシャンもプロデューサーもすごくセンスあるね、元気ロケッツとかさ。
ELLEGARDEN -のSpace Sonic Supenovaを聴いた時、しばらく外人さんだと思ってたんだよねw



FXランキング←助けてくださいw



今週もいろいろイベントがたんまりありますね(毎週だ)。



明日の経済指標&イベント

10:30 豪第2四半期住宅価格指数(前期比) 〔▲1.3%〕 (+1.1%)
16:30 スイス7月SVME購買部協会景気指数 〔54.0〕 (54.9)
17:30 英7月建設業PMI 〔−〕 (38.8)
18:00 南ア7月Naamsa自動車販売(前年比) 〔−〕 (▲21.9%)
18:00 ユーロ圏6月生産者物価指数(前年比) 〔+7.9%〕 (+7.1%)
21:30 米6月個人所得 〔▲0.2%〕 (+1.9%)
21:30 米6月個人消費支出 〔+0.5%〕 (+0.8%)
21:30 米6月PCEコアデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.1%)
23:00 米6月製造業受注指数 〔+0.7%〕 (+0.6%)

今週は主に欧州の金融機関の決算が大量にあるので注意ですね。あとフレディマックの決算(6日)やらもあります。FOMCもあります。



個人的な注目点としましては、
●ドル円は今の水準が保てるかどうか。
●ポンド円、ユーロ円は月曜どちらに動くか。
●オセアニア通貨に反発はあるか。
●ランド円は続伸なのかw

今のポジションは継続しつつ、とは思ったんだけど、そんな資金の余裕もなくなってしまったのでロングポジションは考えるところです。

新規の標的ならやはりオージー、NZドルといったところです。1度跳ね返りをショートしたいと思うんですが、皆考えてることは同じかな。オセアニアは高金利がゆえ、下落してもがんばって持ってる人が多いと思うんですよね。その人達が投げるくらいの下落が果たしてやってくるのでしょうか。
5日(火)にはRBAの政策金利発表があります。非常に注目度が高いですね。



8日はいよいよ北京オリンピックが開幕です。何も問題が起きないといいですね。。



ブログランキング←助けてくださいw


5000円確定しましたwキャンペーン中の今がチャンス!


米住宅指標までは様子見ムードが強いか

|; - ω - |  昨日は仕事が昼からなのをいいことに、寝まくった。10時間睡眠かましてやった。

 

FXランキング←クリックしてくれたら愛をあげます

ブログランキングめざせトップ100w

 

そしたら案の定寝すぎの偏頭痛、夜は寝れない寝れないw完全に睡眠不足です。やっちゃうんだよね〜、、冬の2度寝ってサイコーじゃございません?

 

 NYタイムは引け間際にNYダウ反発を受けて、ドル円・クロス円が反発するかたちで引けた。週明けにもモノラインのアンバックの救済策が発表されるとの思惑が買いに繋がった模様だ。
 本日は東京からロンドン午前にかけては特に手がかりにも乏しく、レンジ推移が想定される。ドル円は107.60円を回復しない限りは上値が重くなる公算が高い。一方で、下値は再三106円台での固さを確認したこともあり、攻めづらい様相。米中古住宅販売件数の発表まではもみ合いが続きそうだ。週末にかけて流れたニュースがクロス円の下値を支える可能性もあり、気になるところだが、総じて様子見ムードの強い展開となりそうだ。(FX WAVE)

現在は円安方向、このままドル円が107.60を越えていってくれるといいのかな。

GBP/JPY (1 Hour)
気になっているのはポンド円。↑しばらく持っているけど、今までのポン様の動きよりずいぶん底固い印象なんです。上にも下にも動きがないっていったほうがいいけどw持ち合いから放れた時すごい動きするんじゃないかって思うとコワイですけどね・・・。

悪い材料が出まくっているのに、今までなら1日で3〜5円の下落はザラだったけど、最近はどうにも固い。金曜のドル円107円割れでも下値は限定的だったのを見ると、いろいろなものを織り込んできているんではないかと思っています。209円を割っちゃうような動きになればこりゃダメだって感じですね。


【株式見通し】

本日の日経平均株価はモノライン救済報道を受けて戻りを試す展開が見込まれる。米国株市場が大引けにかけて急速に上昇へ転じた流れを受け、朝方はショートカバーを中心に買い先行の展開が見込まれ、CME日経平均先物清算値を上回る場面も期待される。直近のボックスレンジでは13650円処に価格帯レシオでのボリュームの厚みが観測される。同水準を上放れることができれば、5日線、25日線ともに上向きに転じることが期待でき、市場センチメントを好転させることにもつながろう。一方、今晩は米中古住宅販売が発表されるほか、週前半は米住宅関連指標が相次ぐ。上値の重さが意識されれば、モノライン救済策の詳細を見極めようと、再び様子見ムードが高まりそうだ。日経平均株価の予想レンジは中心値13640円を挟み、上限13750円、下限13530円を想定する。(フィスコ)

↓ドル/円、106-108円中心に両サイドの波乱余地=オーダー状況

続きを読む
Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ