FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


クロス円

株安 ドル円安値に接近中

日経平均の9000円割れや、リスク回避の円高が進行しています。

特にユーロは売りが続いているようで、連日の安値更新となっています。

ドル円はなんとか85円を維持するような動きになっていますが、84.90あたりを割ったら年初来安値の84.72円は意識した方がいい感じになっています。ここから下はインターバンクでも買いよりもストップロスが多く控えているようです。恐怖の雪崩に注意しないとですね・・・。

今現在株高になる要素はほとんどなく、ロスク回避はゆるむとしたら、政府系のコメント、介入の示唆、円高対策、景気対策の具体論になってくると思いますが、介入の意味なしもだいぶ浸透してきているので、早いところの具体論を望みたいところ。

ただ、あまり何もやってこないような気もしますね。どうも民主党には危機感というものを感じません。
そんなことよりも代表選の小沢さんの方が気になるようです。あきれますね。



人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へ



自分のトレードは、今のところ資源国通貨のオージー円、NZドル円をショート持ちしています。

NZドル円も60円がかなり固いですが、いつもNZドル円は遅れて反応してくるので、少し粘ってみたい。個人投資家のロング持ちはじょの2通貨は相当あると思うので、遅れた反応でストップが入るのかなぁと勝手に思っています。^^

ドル円21日線突破

おはようございます

おとといはクロス円が突き抜けチャンスと思われたのですが、結局戻されてしまいましたね・・・^^;ボクはさらっとロスカットされましたが、くじけずに昨日は買っていきましたよ。昨日はユーロ円、ポンド円が大きく抜けてきました。商品相場の下落が響いたのか、オージー、NZ等はもみ合いになっていますね。

ドル円も重いながらSMA21を突破してきましたし、少し安心かもしれませんが、多少の調整はあるんじゃないでしょうかね。どの通貨も押し目買い方向で考えてよさそうな感じです。




2010y07m28d_074525578





人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へ

クロス円は抜けチャンス?

先週の欧州ストレステストは、賛否両論ながら無事通過したという印象でしょうか。

金曜日は上下に振れたものの結局は買い戻し?風に終わりました。


本日は日経平均、円相場共に上昇していますね。

クロス円のチャートを見ると、ほとんどの通貨が雲中にあり、90日線、200日線は上にあるものの、チャートは上向き。5分、15分、1時間、4時間足等のチェックをいれましたが、ここは買ってみてもいいんじゃないかと思い、幅広くロングを入れてみました。

ロスカットラインはチャートをあまり気にせず、本日の安値割れ。変更するかもしんないけど(笑)

さて、どんな結果になるでしょうかね・・・。



人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へFXランキング





ひまわりFXのシステムトレード、現在はマイナス中です。とほほ・・・自分でやったほうがいいんじゃないの?とも思ったりしますが、こちらは長い目で見ますwでもね、設定しておくだけで、買ってくれるはカットしてくれるわ利食いしてくれるはで、自動売買って楽チン♪

あたりまえだけど・・・(笑)


一度見てみてはどでしょうかね^^エコトレFX


試運転

せっかく再始動するので、ブログタイトルも変更しようかなーと思っております。^^

もうワタシもすっかりおっさん御歳36歳になりましたしw←笑いにwを使うのにも少し戸惑いが
出てくる今日このごろwまあ使ってますけどw

慣れ親しんだ |  - ω - |  の顔文字もそろそろ卒業かなと思っとります^^




昨日は、夜ケータイから相場を見たら、米指標が悪かったようでドルがかなり売られていたようです。
ドル円、オージー円等も円高が進行、ドル円は87円割れしていました。

なんてことはない、ただギャンブル的な割安感から、ガブガブっと買ってしまいました。

約定



上出来上出来。ドルストレートも含めたリスク回避の下落だったら買えなかったかもしれませんが、ドル円のこれ以上の下落もイメージしにくく、ちょっと買ってみようかなという気分になりました。

ブロードネットにあわてて入金したけど、口座は別のを申し込んでいます。


海外業者もしぼられつつありますが、ケータイからできないし、クイック入金もできないから、やっぱりデイトレで使うしかないなぁといった感じです。








米財務長官「金融安定化法案は強力、市場から障害を除去」

米国のポールソン財務長官は日本時間29日、「金融安定化法案は強力な内容」、「市場から障害を除去する」、「信用市場の回復は雇用の創出につながる」、「財務省は近く債権に購入プログラムを実行する」などというコメントを発表した。米財務省がメールを通じて公表したもの。

 

FXランキング←助けてくださいw

 

株価急落で経営不安が浮上していたベルギー・オランダ金融大手フォルティスに対し、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクのベネルクス3国が総額112億ユーロの出資を決めた。また、フォルティスが昨年取得したオランダ大手金融グループABNアムロの銀行部門の保有分を売却する方針も示されている。(MarketWin24)

 

|  - ω - |  すっかり寒くなりましたね。学生が学校始まってしまった為、本業にも精を出さなきゃいけなくて、トレードはまあのんびり気分ですが、欧州が弱いのは困っちゃう。今週はユーロもポンドも大方下げるんではないかという感じの予想ばかりです。サブプライムの時そうでしたが、アメリカではじめに問題が浮上し、徐々に欧州、日本、オセアニアといった具合に飛び火していきますので、今はあまりポジションを取らない方がよさそうです。ただ、どんどん織り込んでいきますので、タイミング次第というところでしょうか。もちろんショートがありますので、別にいつ仕掛けてもいいんですけどねw

 

29日重要指標(予想)(前回)

06:45 NZ8月貿易収支 〔9.26億NZドルの赤字〕 (7.81億NZドルの赤字)
12:30 西村日銀審議委員、日本外国特派員協会において講演(要旨公表は13:00頃)
17:30 英8月マネーサプライM4・確報値(前年比) 〔−〕 (+11.5%)
17:30 英8月消費者信用残高 〔10億ポンド〕 (11億ポンド)
18:00 ユーロ圏9月消費者信頼感 〔-19〕 (-19)

21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔8.50%で据え置き〕 (8.50%で据え置き)
21:30 米8月個人所得 〔+0.2%〕 (-0.7%)
21:30 米8月個人消費支出 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 米8月PCEコアデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.3%)

 

 

ブログランキング←助けてくださいw

続きを読む

ドル買いはいいとこ107円ミドルまでか

NY市場はドル高。米金融安定化法案の成立期待感が高まり、一時、対ユーロで1.4561ドル、対円で107.03円まで買われた。
 仮に、安定化法案が成立した場合はドル売り要因の一つが緩和されるにすぎず、それと引き換えに7000億ドルの財政負担を抱えることは事実であり一長一 短というところだろう。また、早朝にはフランク下院金融委員長が「共和党は合意せず代替案提示へ」と発言するなど、未だ流動的な部分が残る。目先、不安感 の後退からドル買戻しが見られる可能性はあるが、財政悪化懸念や法案成立の不透明さに上値は抑えられる公算が高い。こうしたことからドル円の上値も限られ そうである。テクニカル的には日足の一目均衡表、雲の下限である107.22円や90日線の107.33円がレジスタンスとなりそうだ。(Marketwin24)



FXランキング←助けてくださいw






昨日はドルが大きく買われ、ドルストレートは軟調、クロス円も引っ張られ上値を抑制されてしまいました。ポンドは要人発言や、一部利下げ観測の強まりを受けて下落。現在も軟調。

クロス円は狭いレンジでBOX相場に。

ポンドが197円、ユーロは156円、オージー円は89円、キウイは73円、カナダは103円、ザーは13円の値段心理的なレジスタンスが働いている感じです。デイトレーダーには50pips抜きくらいを繰り返す絶好相場な気もします。



米金融安定政策が合意に至らなかったことで、現在は小緩んでいますが、これはどの道合意せざるおえないと思いますので、影響は一時的なものになりそうですがどうでしょうか。個人的にはあまりドルが買われてしまうと、ストレートやクロス円のロンガーには痛いところなので、ほどほどがいいです。欧州、原油バンザイといったところですw


ドル円は107円ミドルまでがとりあえずの上限になりそうな雰囲気です。そこまで伸びてストレートが軟調にならなければいいんですが。




経済指標・イベントカレンダー[26日]

07:45 NZ・4-6月期国内総生産→ 予想より強い結果
08:30 フィッシャー・ダラス連銀総裁、ニューヨークで講演
08:30 日8月全国消費者物価指数
11:00 中国1-8月工業利益
14:00 シンガポール8月鉱工業生産
15:00 独8月輸入物価指数
15:45 仏9月消費者信頼感
15:45 仏4-6月期実質国内総生産・改定値
17:00 台湾8月先行指数
18:30 スイス9月KOF先行指数
21:30 米4-6月期実質国内総生産・確報
22:55 米9月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報
23:00 ブラード・セントルイス連銀総裁、テネシー州でスピーチ


各国の要人発言には要注意ですね。



ブログランキング←助けてくださいw





続きを読む

バークシャー・ハザウェイがGSに50億ドル出資も相場は不安定

相場は依然として不安定で落ち着きを取り戻すことが出来ない。ドル/円は先週末に上値に空けたギャップ(窓)をしっかりと埋めたものの、その後は反落に転 じており、逆にドルの下値余地を残す結果となった。ちなみに、テクニカルには直近安値103円半ばを起点とした短期上昇幅のフィボナッチ61.8%押し (105.23円)を割り込んでおり、次のターゲットは76.4%押しに当たる104.58円となる。
 それに対するレジスタンスは移動平均の200日線が位置する106.10-15円など。

 本日から11月30日まで68日間の日程で臨時国会が召集される予定となっている。その冒頭、衆参両院で首相指名選挙をして麻生太郎氏が新首相を選出さ れる見通しだ。新閣僚の顔ぶれについては、すでに新聞などでも報じられているが、それでも金融や経済を担当する財務相や経財相に誰が就任するのか、サプラ イズはあるのか一応の注意を要したい。
 そのほかでは、引き続き米国の金融安定化策に対する動静が注目されよう。連関する事象として日経平均ならびに時間外で取引されるNYダウの値動きにも注意する必要がある。

情報提供;FXニュースレター


FXランキング←助けてくださいw



今日の日経は下げスタートでしょうが、現在はダウ先物がバフェット効果で上昇しており、為替の方は大きな巻き戻しにはなっていない模様です。ドルストレートが底堅くなっており、クロス円は若干持ち越しリスクも軽くなったような印象を受けます。ただドル円のチャートが悪く、クロス円も戻り売りにはもってこいのチャートになっていることから、崩されるとストップを絡めて下方向に抜けてしまう危険性もあります。ロングならストレートの押し目を狙うのが一番安全かもしれません。





経済指標・イベントカレンダー[24日]


08:50 日7-9月期法人企業景気予測調査
11:00 NZ4-6月期ウエストパック消費者信頼感
10:00 豪9月DEWR技術職求人
15:00 杉山全国銀行協会会長記者会見
15:45 仏9月企業景況感指数
15:45 仏9月生産アウトルック指数
16:30 伊9月景況感指数
17:00 ユーロ圏7月経常収支
17:00 独9月Ifo景気動向指数
17:00 伊7月小売売上高
17:00 伊吹財務相、定例記者会見
19:00 英9月CBI流通取引調査
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
21:00 ノルウェー中銀、政策金利発表
23:00 バーナンキFRB議長、上下両院経済合同委員会の公聴会で米経済見通しについて証言
23:00 米8月中古住宅販売件数
23:35 EIA週間石油在庫統計

臨時国会召集、衆参両院で首相指名選挙をして新首相を選出(会期は11月30日までの68日間)
シュタルクECB理事、フランクフルトで世界の金融市場について講演

時間未定
ポーランド中銀、政策金利発表


ブログランキング←助けてくださいw




続きを読む

ドカ上げ

いや〜すごい。現時点で超人的な上昇を見せている為替相場ですが、うまく乗れました?

今日はバンドの練習が台風で中止になったので、じっくり夜も相場を見ることができました。

 

前も書きました、本業の方で他事業展開を検討中で、そろそろ最終調整していまして、もしかしたら定期更新はできなくなってくるかもしれません。でもやめることはしませんけどね。2005年から始めたこのブログ、やめて無くしてしまうのはもったいないです。内容の無い記事ばかりですが、みなさまのコメントひとつひとつも財産ですからね。きっとずっと続ければ人生の良い思い出になると思っています^^

 

FXランキング←助けてくださいw

 

【通常市況】ダウ寄り付き後から急騰、一時前日比422.90ドル高に

 ダウ平均は大幅続伸。前日の引け前に米政府による不良債権買取機構の設立検討が伝わったことや、世界的に株価が急騰した流れを受け、金融セクター中心に買いが優勢となっている。
 ダウ平均は一時前日比+422.90ドルの11442.59ドルを示現。このあと日本時間23時から行われるポールソン米財務長官の記者会見を控え、高値圏での推移となっている。
 22時48分現在、ダウ平均は前日比+410.91ドルの11430.60ドルで推移。(FX WAVE)

 

今週のボラは相当激しいものになりましたね。週足のロウソク足はかなりの荒れ具合なんじゃないでしょうかw

 

水曜の夜あたりをピークに、少しずつ展開が変わりはじめましたね。一方的なリスク回避ではなく、ドル売りでも欧州が若干買われ出して、他ストレートも徐々に下げ止まりました。その為クロス円も下げが鈍り、そして今日アメリカでもろもろ出て反転爆発したといったところでしょうか。

 

個人的にはギリギリのところまで追い詰められて、オージー円が81円割ったら破産でしたw本当によかったwま、すでに元本も回収していますし、出金もしていますので利益は確保しているので、思い切りやって散ろうと思ってましたけどねw

ピークが過ぎてからはさらにクロス円を買い進め、知らない間にパネルをクリックして買われていたスイス円を含めwダウが始まったあたりでほぼ全て確定しました。どうせ寄り天なんじゃないかと思って。もう十分過ぎるほどの上昇ですしね。今日は。

続きを読む

ドル1強相場はまだ続くか

|  - ω - |  何を言ってるのかはわからないけど、子どもがなんかしゃべりだしたwいんや〜かわいい大きくなればいうことも聞かないようになってくるんだろな。。せつないな〜今のうちに愛情をいっぱい注いでおきますわw


ブログランキング←助けてくださいw




昨日の相場はドル円イッキに110円越えてきましたね。やはり108.60付近を突破したことは大きく、エネルギーを放出してきました。ただ、ドルだけが強く、他の通貨はほとんど売られる展開なので、ドルストレートはほぼ全ペアで急落しており、ユーロドルやオージードルなんかは見るも無残な長大陰線を引っ張り、トレンドラインを割ったというより、下に付き抜けてしまいました。

来週もこの展開が続いていくのでしょうかね。資金が原油や金などの商品相場から、ドルや株式に戻った動きでしたが、地政学リスクが今以上に深刻にならなければ、原油などが、140円を突破するような動きはもうなさそうですね。

ドル円は目先のレジタンスは110.70円付近に週足の雲下限がある程度で、雲に突入して引ければさらに上がありそう。週の前半に109円ミドルくらいまでの押しで留まれば堅さを確認できそうです。


一方クロス円ですが、ここまで各通貨ストレートで下落してしまうと、大きな上昇は見込めなくなってしまいます。ストレートか、ドル円どちらかの動きが止まってくれるか、どちらも上昇すれば間違いなく↑にいきますけどね。期待できるのはドル円の下落よりもどちらかというとストレートの下げ止まりでしょうか。テクニカル的にもかなりの急落下ですから。。

少し計算してみますと、仮にドル円が112円に到達したとして、ユーロドルはその時の週足雲上限1.4600あたりだったとすると、



●112(ドル円)×1.4600(ユーロドル)=163.52


ユーロ円は163.52円付近での推移ということになります。ドル円が111円でユーロドルがこの水準であったらユーロ円はもっと下ということになりますね。162円くらいですね。





ではポンドだったらどうでしょうか。
ドル円が112円に到達として、ポンドドルはそうですね、1.8900あたりとすると、



●112×1.8900=211.68


今とあまり変わらない水準ですね。まあこれだけでは一概には言えず、チャートなども関係してきますし、なにしろどちらの値段も目安にすぎないので、あくまで参考ですが、クロス円の旨味はあまり発揮できないのではないかなーとは思います。

ストレート通貨の動きは常に監視ですね。



FXランキング←助けてくださいw

続きを読む

ドル円押し目買い方向

株価動向にらみつつ109円台での揉み合いか=東京見通し

 テクニカルに見た場合、上方向へのリスクが高いことは間違いないものの、心理的な意味も含めて110円レベルが強い抵抗として寄与しそうだ。手前で予想 されるオプション絡みの防戦売りなどもあり、一朝一夕に超えていくことは難しいように思っているものの、仮に110円前後のレベルをキチンと上回ることが 出来れば、次のターゲットは年明け早々の1月2日に記録した年初来高値112円レベルになる。さらなるドル高進行も否定出来ない。

 このあとの東京タイム、7月の企業倒産件数や同景気ウォッチャー調査が発表されるものの、それほど大きな材料ではなく、基本的にはレンジ内での値動きに留まるとの予想が有力だ。ドル/円は109円台でドル強保ち合いが続く公算が大きいだろう。
 しかし、昨日はNYダウを初めとする米株が大きく崩れているだけに、その影響を懸念する声も聞かれていた。シカゴ日経平均からすると、意外に底堅く推移 する可能性もありそうだが、日経平均が予想を超える下げ幅を記録するようだと、為替市場においても調整的な円の買戻しが強まる展開も。

情報提供;FXニュースレター


ブログランキング←助けてくださいw




|; - ω - |  せっかくドル円は取れていたのに、昨日欧州通貨(ポンド円ユーロ円)を追加してしまい、けっこうストップ取られてしまった。。


今日は朝方ほとんどのポジションを決済。ドル円も少し押し目を待ちます。ドル買いの方向は変わらず、クロス円も昨日の雰囲気から行くとショート方向が無難ですかね。

ユーロ円の日足+移動平均線+RSI ポンド円の日足+移動平均線+RSI

ユーロ円(←)を見ると大陽線の後の全戻し。後下落で、いつもいう通り転換を思わせた陽線はなかったことになります。逆に下落のトレンドが有利になる展開。ポンド円(→)に関しては半値押しの状態になっており、今日下落すると下のリスクが強まりますが、上昇になるとわからない展開に。ただ、ドル円が強いことから大きな下落を予想するのもむずかしいんですよね。

ストレート通貨は顕著にドル買いが過熱しており、なかなか新規でのポジションは取りづらい状況。


経済指標・イベントカレンダー[8日]

08:50 日7月マネーストック
13:30 日7月企業倒産件数
14:00 日7月景気ウォッチャー調査
14:45 スイス7月失業率
15:45 仏6月財政収支
17:00 伊4-6月期国内総生産
19:00 OECD・6月景気先行指数
20:00 加7月失業率
20:00 加7月雇用ネット変化率
21:30 米4-6月期非農業部門労働生産性・速報値
21:30 米4-6月期単位労働コスト・速報値
23:00 米6月卸売在庫


決算発表

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)
市場開始前 ファニーメイ
市場開始前 MBIA

北京五輪開幕(24日まで)



FXランキング←助けてくださいw

続きを読む
Profile

ケンポコ

FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ