FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


スプレッド

スプレッド争い激化

最近、スプレッドを縮小する業者や、新規参入でスプレッド0からなど、ユーザーにとってはありがたい争いが激化しています。

特にドル円に関しては0からという業者がかなり増えてきて、発表しなくてもスプレッドが狭くなっている業者などもあるようです。

ワタクシも移動しとうと常に思っているんですが、ポジションを取っているし、そこにチャンスがあるとどうしても新規ポジを取ってしまいなかなか変われない状態ですw

今回の逆ポジでキリがつきそうな感じですので、この機会に移ろうと思ってます。FXプライムはスプレッド以外では気に入っていますし、情報は魅力ですので、ポジションを少し残しておくつもりです。これまでも非常に役立ってきました。

 

で、どこに移ろうかということですが、候補としては

 

サブ口座として使っている、

FXトレーディングシステムズ

最近、スプが0.1表示の時があるということです。ただその値で約定できるかはわかりません。おそらくスリップするんではないでしょうかw

使い勝手としては慣れたシステムなのでいうことはありません。2chなどでいわれてるほどスリップしませんし(ボクが取引する時は)とにかく保証金が安い。これは大きな武器だと思います。ケータイの取引もサクサクできて好きです。

気になるところでは、やはり変動の為早朝のスプレッドは広いということです。カバー先の問題というか、取引時間の少ない時や逆に殺到した場合などは広くなりますね。ぼくはけっこう早朝にポジションを取りますので、固定のほうがいいかもしれないなぁといったところです。

 

その他としては、

外為オンライン

固定スプレッドということでかなり魅力を感じております。皆にオススメしていますが、ボクはまだ口座持ってないんですよねw今日開設するつもりです。固定というのはいつどんな時でもそのスプレッドということで、これはけっこういいんですよ。

ツールはどうやら前メインで使っていたHirose-FX2と同じツールなので、カンタンでこれも慣れていますし、ということはケータイも同じだと思いますのでまったく問題なしです。ちなみにFXTSのツールも同じ業者が作ったものと思われます。

証拠金はレバ200倍で0.5%のようです。

 

最近いろんなところで見るようになった、

トレイダーズFXも候補です。

スプレッド0から。レバレッジ400倍。ということはドル円証拠金3000円以下!です。その他もかなりの低スプレッドです。証拠金は400倍なので0.25%です。より魅力的ですね。

迷うところとしては、

●通貨ペアが少ない(10通貨ペアのようです)

●強制決済時に手数料を取られる。1lot500円のようです。10枚も持って強制決済されれば5000円も持っていかれてしまいます。資金が多くなるほど強制カットはきびしくなります。リスク管理できる人には問題ありません。強制カットも前に指値でも入れておけば問題ありませんが・・・。

注:【トレイダーズ証券】と、【トレイダーズFX】はトレイダーズHDの子会社ですが別会社です。お間違いなく。

あとは以前使っていたHirose-FX2。最近手数料が無料化されました。さらにスプレッドも縮小されているようです。ヒロセ通商はナニワの会社で、せんべいやぶたまんをプレゼントしたり、ユニークな企画が多いです^^LION FXは通貨ペアも多く、1000通貨単位でよいのですが、ケータイの使い勝手がちょっと悪くて残念です。トルコリラ円なども1000通貨から買えるのは魅力ですが。保証金は一律5000円です(トルコリラ除く)。


雅さんオススメのクリックFX もスプレッド0の時があるようです。株をしている人には便利なのではないでしょうか?

 

たくさんありすぎて迷うところですが、まだFXの業者はこれからも争いが激化しそうです。その都度考慮していくしかないでしょうね。そのうちドル円、ユーロドルはスプ0があたりまえという時代がくるのかもしれません。

 

 

で、まあ最終的にはSAXO系でカッコよくやりたいのが夢ですw

SAXO銀行とは?

SAXO銀行は、1992年に設立され、デンマークの首都コペンハーゲンに本社を置きます。デンマーク金融庁の認可を受け、EU規制下にある正規の銀行です。EUの金融監督行政は厳格な対応により、事業者に臨んでいるので、その規制下にあるSaxo銀行の信用度は高くなっています。2001年6月にヨーロッパの銀行として正式な認可を受け、その後、インターネットを通したオンライン取引市場においてに急速な成長を遂げてきました。SAXO銀行が提供する外国為替サービスは高く評価され、数々の賞を受賞しています。

SAXO系の特徴としては、膨大な取引可能通貨ペアの数。150通貨ペア以上!安定したシステム、ツールでブランド力では世界一なのではないでしょうか。5000通貨単位からの取引ができます。

 

SAXO系業者の一部

kakaku FX

アストマックスFX

オプション取引可能!【SVC證券】

ヒロセ通商 HiroseTrader

 

| - ω - | キリリッ   え〜趣味は口座開設ですww

調整にも注意

| - ω - |  赤ん坊もいるので嫁の実家にいることが多い。まあそれはあたりまえなのですが、寝る前に帰るので時間は当然遅い。慢性寝不足もいたしかたないのですが、なにはともあれ

 

ビールが飲みたい・・・・!

帰ってから飲んでしまうとスーパー寝不足になってしまう。。泊まっていけといわれますが、やっぱさぁたまにだったらいいけど、毎日行って夕食もいただいてますし・・・気ぃ使うんですよ。。

マスオ生活に暗雲ww


 

FXランキング←他の人の情報は?

 

ブログランキング円高懸念です。

 

ドル下値リスク高いが調整の動きにも要注意=東京見通し

先週末に2005年安値の101.65円を下抜けるなど、ドルの下値リスクが依然高いことは間違いない。100円というレベルは心理的な意味も含めて強いサポートだが、早ければ今週中にもトライする局面があっても不思議はないだろう。
 しかし、ポジションの偏りに加え、先週金曜日の日足が1円以上の下ヒゲを残した小陽線と底入れを暗示させる足形となったことはやや気掛かり。本日早朝のオセアニアタイム、ドルは小幅に下落して下値を試す展開となっているものの、102円前半などを積極的に売り込むには注意が必要であるのかも知れない。

 先週金曜日に発表された雇用統計が予想外の悪化を示したこともあり、米リセッション入り懸念が強く意識されることとなった。それもあり、マーケットでは今週ではなく来週18日に予定されているFOMCに対する注目度がさらに高まった感を否めない。利下げ幅に対する関心が高いことは無論のこと、FOMCまで1週間といっても米株の動き如何によっては、緊急利下げの実施の思惑などが浮上する可能性を否定出来ないだろう。
 なお、本日東京タイムは早朝に機械受注が発表される。いつもながらブレの大きな指標だけに、一応の注意が必要か。

情報提供;FXニュースレター

 

| - ω - |  やっぱりユーロ円が底堅い。突っ込む場面があったら買ってみるかもです。ポンドは夕方に指標があるので、ポンドドルの扱いに迷うところです。
ユーロ円の日足+一目均衡表+MACD

今日も東京時間は小動きですかね。ポジは今のところ動かす予定はなく、ダウ先物を見ながら欧州時間になったら決めます。

今の相場の流れはドル売りの流れですが、突発的なドル買戻しに注意といったところですね。

日経平均株価 1日チャート

 

最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』
 

≪手数料ゼロ≫のFX取引なら。 5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ


■人気のFX取引!信頼の伊藤忠グループ・FXプライム■

 

Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ