FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


ドル円

足踏みが気になるドル円

ドル安トレンドは、変わっていないですが、ドル円の下値が堅くなってきています。

どちらかに振れると、少し大きくなるかもしれません。ここから下は、どうも攻めきることができずといったところでしょうか。ただ、上攻めするのは、居心地のよい81.30台をクリアできるのかが超短期のカギではないでしょうか。

下値は80.88あたり?の直近最安値を見ていればいいと思います。次81円を割り込めば、最安値突破は覚悟した方が良いと思っています。それでも渋るなら、ちょっとわくわくしてしまいそうです。(何が?)


●ドル円日足です。ヒゲ2本が3本になるか、それとも降下し加速するか

2010y10m19d_101138359







個人的に81.40〜60を突破が、ドル円反発の狼煙かと思います。日柄的にも、ユーロドル等は調整色が強まりそうな雰囲気もありますが、トレンドに沿ったトレードであれば、押し目買い以外ありません。ただ、どこまで調整するかが問題です・・・。21日線を割り込めば、少し深いものとなりそうです。




先日書いたユーロポンドですが、あれから結局ユーロが巻き返し、トレンドキープとなりました。

が、今日の動きを見ていると、5日線割れの肝に差し掛かっており、明確に割ると、これまたユーロの調整が深まる可能性のパーセンテージがあがるってもんですね。だからといてポンドも思ったよりは強くはないようです。

●ユーロポンドの日足。
2010y10m19d_103645468








↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ドル円は安値更新待ちとなるか

秋たけなわといったところでしょうか。どこの地域も祭りが盛んな時期ですね。
これから11月いっぱいまで、紅葉やイベントもたくさんあっていい季節ですね^^

全然関係なく仕事ですが・・・・・・。




金曜日の相場は、やはり夜は激しく上下しました。バーナンキ発言により、一時はドル安が進行、ユーロドルもバリア越え、オージードルもパリティ突破となりましたが、一旦達成感も出たのか、今度は利益確定の動きとなり、そこから100pips以上下げる展開。


まあ見ていて楽しいんですが、個人的には取ったり取られたりを繰り返しながら最終的にはマイナス収支だったという、何ともおそまつなデイトレでした。1日やって疲れながらお給料マイナスではどうしようもありません。

今週はけっこうデイトレで入ったのですが、やはりまだ自分の手法が確立できてないなぁと思います。

他の方のブログなんかも参考にしてみたり、いろいろ試行錯誤していますが、まだまだといったところ。今週もがんばってみます。現在は5〜30分足と、MACD、ボリンジャーで分析していますが、ローソク足はもう少し絞らないとダメかな。






さてスイングの今週ですが、ドル円は結局81.60(5日線付近)が越えられず、日足は21日線に沿った動きか。2日連続で少し下ヒゲを出したくらいで、レンジスタンスはどんどん下方向に。早いところ下抜けしてほしいところです。


ドル円をトレードするのは、介入が怖いところですが、2円ほどの上昇でも平気なならば、ショートで攻めたいところ。G20を前に介入はできないという声が多数です。81.60を越えるようかことがあるならば、一度様子見したいですね。


一方ドルストレートは、少し利益確定の動きが出ています。ユーロドルは、1.3900キープができるかなといったところ。週足は十字線となりましたので、即座に押し目買い、というのも勇気がいるかもしれません。ただ、ドル円がドンドン下げるようなことになると、あっという間に元気を取り戻すでしょう。ドル安トレンドが変わらない限り、ユーロドルのトレンドも変わらなさそうです。


オージードルはついに高値更新。等価となるパリティを達成したものの、一瞬で調整入り(笑)
こちらも過熱感はたっぷりで週足十字線となっています。ただ、このキレイな日足を見たら、押し目買い以外はないなと思います。0.9672付近が21日線なので、できればこの辺までの調整を望みたいところです。

金曜日はポンドが強かったですね。ポンドドルは多少出遅れ感がありますが、ユーロポンドが今まで堅調だった為、ポンドは鈍くならざるをえない展開でした。金曜日に5日線を割れて、少し崩れましたので、ユーロとポンドの力加減が変わってくるかもしれません。





●ユーロポンドの日足。一目の転換線でヒゲを出しましたが、この先少し展開が変わるか

2010y10m17d_203922593






















企業決算が本格化してきますので、株価の動きもおおきくなるかもしれませんね。それでは今週もがんばりましょう^^






明日の主な予定

06:45 NZ・7-9月期消費者物価指数
08:01 英10月ライトムーブ住宅価格
08:50 日8月第三次産業活動指数
09:30 豪9月新車販売台数

15:30 ユーロ圏財務相会合[19日まで、ルクセンブルグ]
18:00 伊8月経常収支
21:30 加8月国際証券取扱高
22:00 米8月対米証券投資
22:15 米9月鉱工業生産
22:15 米9月設備稼働率
23:00 米10月NAHB住宅市場指数
25:55 ロックハート・アトランタ連銀総裁、米経済について講演


米決算発表

シティグループ[21:00]
IBM
アップル



↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

動きの出やすい金曜日

ドル円は朝から81.60からが重く、仲値が通過した後はカンタンに下落。

昨日の夜からこの上値水準でストップしています。ということで、ドル円は81.60越えからの展開が注目だと思います。


東京時間は要人発言が続いたのですが、たいした真新しいコメントはなく、逆に円高でも悪いことばかりじゃない的な発言には敏感に反応して円高に振れるなど、まだまだ相場の弱さを露呈している空気です。

次々と、対ドルでの最安値を、他通貨ペアがつけてきていますから、ドル円が新安値を付けてもなんら不思議は無いと、世界の人は思っているのではないでしょうか。

クロス円については、ドル安のおまけ円高ですから、ドルの動きを見るに限りますね。円買い、円売りの相場が主体の時はクロス円もよく動きますが、今はドルが完全に主体ですから、クロスよりもストレートで取引するのがいいと思います。 


ただ、ある意味ヘッジとなりますし、クロス円に慣れてることもふまえれば、クロスだけってのもアリですね。ボクはクロス円ばかりいじってましたので、取引するのは好きです。最近は円売りでもドル売りになっていることが多いので、ドル円があまり円安にならない分、クロス円もソフトになってしまいましたね。



ユーロドルは今日も元気満点で、1.4が定着してしまいそうな雰囲気。1.4125あたりにオプションバリアとのこと。ここを越えると一瞬でも跳ねますね。こちらはこの1.4125に注目ですね。




今日は、比較的早いNY時間21:15ごろにバーナンキ議長の講演があります。今日のバーナンキさんの発言で、為替についてのコメントには大きな動きにつながる可能性があります。ドル安ユーロ高についての発言で、一気に反転する可能性もあるので要注意。

その後も、


●21:30  消費者物価指数、小売売上高

●21:30 ニューヨーク連銀製造業景気指数

●22:55 ミシガン大消費者信頼感指数・速報値


と、注目指標が軒並みありますので、今日のアメリカ時間は忙しい動きになるかもですね。




↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


結局強かったユーロドル 今後は?

昨日、ユーロドルもようやく下落かと思われたのですが、、
どっこい下ヒゲを付けて見事に帰ってきてしまいました。

現在も堅調に推移しており、1.4000も間近となっております。

ボリンジャーバンドでは、まだきれいに+1に乗っており、1.4乗せからの動きに注目となってきました。

前回高値は1.4054あたりですかね。ただし、売りはかなり厚いようですし、1.4に定着できるかは疑問です。もし乗せられないで下落となると、MACDも下に向きます。RSIやストキャスも加熱で、買いあがるには勇気のいる状態。
1.39が保てるのならば上昇にも望みがありそうですが、割って引けるとやはりパワーダウンと見ていいんじゃないかと思っています。
昨日もいいましたが、一度1.3740あたりまで調整してほしいです。(願望)


2010y10m13d_180832031








一方のドル円はコメントするまでもないくらいの相変わらずの動き。

ただ、最安値を伺う動きにはまだなっていない様子です。

本格下落は一瞬ではなく、81.50を明確に下回ってきたら危険シグナル突入となるのではと思っています。それまでは逆張りのロング目線でいます。



個人的なトレードは、昨日ユーロドルをストップで持っていかれました。
今日はドル円、ユーロドル、オージー円のスキャルピングをやってみたりしてました。なんとなーくデイトレも骨ができてきたかも。

スイングはドル円ロングを81.50バック、ユーロドルショートを直近高値1.4050バックあたりで狙っていますが、明日は休みなのでポジションは取らないかもしれません。どちらも逆張りなのでちょっとルール違反ですし・・。





↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

少し崩れたユーロドル

少し本業が忙しく、なかなかブログを書く余裕がありません。


ドル円は相変わらずの弱さで、ユーロドルやオージードルとは間逆のチャートといってもいいかもしれません。そろそろ介入介入という感じでもなくなってきました。単独介入では何の意味も無いと認識されてきたのでしょうか。実際よい売り場を提供するだけのようですので、まずは終値で82円半ばを越えないと次のステップは無いのではないかと思っています。

そしてユーロドルですが、
2010y10m12d_164007295






一本調子で上昇が続いてきましたが、今日5日線をもし割って引けるようならば、9月上旬ぶりとなります。MACDも売りのシグナルを出しそうになっていますし、今日の引け値は注目したいところです。1.3800あたりの一目の転換線も割れてくると、1.3740くらいまで落ちていくかもしれません。
今日の引け値で5日線をキープできても、上昇の力は弱まってきているかもしれませんので、ここで少し調整してもらったほうがいいように思えます。

クロス円は特にコメントありません。ドル円の動きが緩慢なので、今はクロス円のトレードはしなくていと思っています。


個人的なトレードは、細かくドル買い方向です。ドル円買いを細かく、そしてユーロドル、オージードルはショートでここ2、3日は取引しています。




↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

調整的ドル反発はあるか&今後のドル円

あっという間にドル円は前回の介入ポイントを下抜け、82.11あたりまで下落しました。

承知の通りでしょうが、今回は円高というよりも【ドル安】。

現に、クロス円はユーロドルなど高値を取ってきており、ユーロドルや豪ドルドルなど高値を更新していることもあって、一重に円高というくくりはできなくなっています。ここが政府の介入スタンスを鈍らせているのかもしれません。


G7があっても関係ないとのコメントが出ていますが、前回の介入ラインでは、介入が行われなかったことで、上値はいっそう重くなっていますが、短期的には売られすぎは顕著で、夜は雇用統計ということもあり、今夜は大きく動く可能性があります。ドルの買い戻しにも注意が必要です。ただ反発したら売られることでしょうけどね・・。


ユーロドルは、1.4をつけてからようやく足踏み。トリシェ総裁からも若干口先のけん制が入りました。ドルが買われれば少し調整パターンになりそうです。豪ドルも同じく。チャートはしばらく押し目買い方向は変わらないでしょう。




そろそろドルも終わったかという記事が出てきています。60円割れなんて予想も出てきました。

ドルが圧倒的に強い通貨でなくなってきたのは確かです。

根拠として、1995年に1ドル=79.75円を記録した時の米消費者物価指数(CPI)を100とすると、現在の米CPIは140。それに対して、日本の同期間の CPIは、ほぼ横ばいだ。つまり、95年の「1ドル=79.75円」は、現在の価値に換算すれば「1ドル=57円」に等しい、というのがその理由だ。(J-CASTより引用)



円高が進んでくると、必ずこういった記事は出てきますが、もしも歴史の変わり目であるのならば、あながち・・ではないかもしれません。ドル円は350円だったのですから。


急に起こる話ではありませんが、どんどん100円が遠のいていっているのは確かですね。


介入によってトレンドが変わったという過去は今までにもないようです。時を待つしかないでしょう。80円まではトレンドライン以外にサポートらしいサポートは無いようです。割り込めば一旦そろそろ感がでてくるかもしれません。

と、いうことで介入が入った反発は、絶好の売り場となる可能性が高いということですかね。大きなレジスタンスになってきている、84円、抜けても85円半ば〜86円という大きなレジスタンスが待っていますから、ドル円 の復活は容易ではないでしょう。


しっかり日柄調整して、せめて90円くらいまでの反発は見込みたいですね^^





↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

株価上昇で為替も円安に傾くか

昨日の米国株価市場が大幅高となった為、今日の東京株価市場も堅調な動きになると思われます。

株価主導の円安になるとよいですが、今日は18:00にユーロ圏の四半期GDP、米国では21:15ごろにADP雇用統計と、日中と夜ではまったく違う動きになりかねませんので、要注意です。ISMが予想よりよかったので、少し良い方に期待ですかね。


今週はこれから各国の雇用者数発表、金曜は米雇用統計と、大幅に動きの出る指標が多いですので、ポジション管理は厳しくいきたいと思います。



ドル円は、昨日83円を再び割り込みましたが、現在は再び83円前半で推移。ここは居心地がいいのでしょうか。しばらく揉んでいく感じかもしれません。82.80をカットラインで考えていればいいと思います。


クロス円は、昨日の豪中銀発表で、豪ドルは予想外の利率据え置きでしたが、オージー円は元の水準に帰ってきています。ユーロ円の続伸や、最近出た経済指標があまりよくなかったカナダも一線から売られることが無いところを見ると、雰囲気的には円安で考えたいところです。




↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



個人的なポジションは、昨日はドル円をロングしましたが、軽くロスカットされました。笑 現在は昨日の夜買ったポンド円のみ。先週からロングしていたポンドドルは決済。1.6までは買い目線でいくつもりです。

今日も日中は動きなしか

10月ですね。ヘルニア持ちなので腰が痛くてしょうがないこのごろです。
10月とは何の関係もありませんが・・・。



ここしばらく東京タイムは静かな動きが続いています。もともと静かですが、とにかくドル円の動きが少なく、クロス円はストレートの動きに引っ張られ、強めにはなっているのですが、ここから買うのもちょっとといったところ。

今は円絡みの通貨より、個人的にストレート中心に売買したいです。ドル円の見所は今、介入があるかというくらい。流れは下で介入がこわいなら取引しない方が無難だと思います。長期的な買い仕込みとかなら別ですが・・。

ストレートもそろそろ調整があってもおかしくないと思うのですがね。(ずっといってる) ということで様子見が一番正解なのかと思います。笑

自分の手法は単純なので、スイングならば、21日線の上にあるものはショートしない、下ならばロングしないという感じです。デイならなんでもありです。デイトレの手法は確立したいと思います。ヘタクソです。


今ボクの使っているサイバーエージェントFXは、あまりにストレート通貨が少なく、(いまどきユーロドル、ポンドドルしかない笑) ちょっと国内メイン口座は考えものです。使いやすくて好きなんですけどね。維持率も50%割ってもいいですしね。せめて豪ドルドル、ドルスイ、ドルカナダくらいはあってほしいものです。
海外口座のIFCをちょっと使ってみます。FXCM−UKよりは海外っぽいツールでちょっと戸惑いますが、やってみます。



人気ブログランキング


↓押していただけるとうれしいです^^
ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村




週末もドル安に変化なしか

タバコがついに値上がってしまいましたね・・・。愛煙家はずいぶん減ってしまっているようですが、この値上げ幅はないだろ・・・という感じのダメージです。少しまとめ買いをしましたが・・・。これが無くなったら禁煙!

と思うことは思います。。






★結局今週もドル安のまま終わろうとしています。これから、米ミシガン大学消費者信頼感指数、ISM製造業景気指数(9月)、建設支出(8月)と、最近はけっこう動きの出る指標が待っていますが、良くてもドル買いというスタンスではなく、他通貨の調整、悪ければさらにドル売りのような展開になってしまうのでしょうか。

オシレーター系では計れない相場展開ですが、過熱感いっぱいと思われるユーロドルでも、ボリンジャーバンドでは、じつは+1σに沿ったキレイな上昇になっており、多少の下落程度では押し目を狙われてしまいそうです。

2010y10m01d_222319328






今日、ユーロドルを少しデイトレでショートしたのですが、あっさり新高値(今日の)をとられて、強さをまざまざと見せつけられてしまいました。


そろそろドル円に動きが出てほしいものです。日中に眠くなってしかたありません。





にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村




●ひとつは持ちたい海外FX口座!ケンポコはこの2つを開設しました!なんでも聞いてね^^


★レバレッジ200倍はまだ可能!ツール使いやすいです!

FXCM 口座開設




★レバレッジ400倍!100円から入金OK!保証金に2%の年利がつきます!

IFCMarkets 口座開設





人気ブログランキング


↓押していただけるとうれしいです^^
ブログ為替レート

介入水準に近づくドル円

ドル円が介入前の安値に接近してきました。介入後の安値は連日更新してきており、期末輸出企業の円買い、米追加緩和観測等のドル安要因も絡んで、支えられているのは介入期待だけの様相。


ドルストレートしっかりとあって、クロス円は安値になっていないものの、こちらもほぼ一服なしの上昇ということもあって、手が出しづらい。


このまま何もなければ、ドル円はふたたび83円を割ってしまってもなんら不思議はなくなってきた。83.50を割り込んでくるとズズズーっといってしまいそうな気がします。
月末、期末ということから、もう少し大きな動きがあるかと思いましたが、ドル安の流れは変わらないようです。


ポジションを取るなら、明日からでも良い気がします。介入が入ったら逃してしまいそうですが、ここからドル円をショートするのはなんとも危険。84円も半ばを越えないと、しっかりとした反発期待にはなりにくいでしょう。

ドル円の日足。下がりくる雲にきれいに抑えられて、結局はサポート守れず。

2010y09m29d_150344343









ユーロドルはどこまでいくの?といった展開。1.3600にはノックアウトオプションが観測されているらしく、高値圏の推移となっているものの、越えるのは難儀なようです。ドルの急落は起きるかもわからないので、ドル円の急落、ユーロドルの急騰でどちらも抜けてくる可能性がありますね。

ただし多くのチャートで買われすぎを示唆。デイならショートを狙っていきたいです。




↓押していただけるとうれしいです^^
ブログ為替レート


人気ブログランキング



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ