FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


ポンド円

ポンド円、雲下限で踏ん張れるか

大きな上昇の38.2%戻し207円レベルめぐる攻防注視=ポンド/円

 昨日は再び実体部のしっかりした陰線引け。その長さはおおよそ3円程度にも達している。早朝に発表された7月の英RICS住宅価格指数とBRC小売売上 は予想通りか、あるいは予想よりもやや良い内容となったものの、ポンド買いの反応は限定的だった。また7月の英消費者物価指数も予想値を上回ったが、それ がスタグフレーション懸念を誘発、逆にポンドの弱材料になっていた。

 テクニカルには、210.25円レベルに位置する一目均衡表の先行帯の雲の上限をしっかりと割り込んできただけでなく、3円以上となかなかの厚さを誇る 雲の下限(206.85円レベル)を一気に試すような雰囲気もうかがえる。そのレベルも割り込むようだと、ポンドの下値余地がさらに広がっても不思議はな いだろう。なお、3月に示現した年初来安値を起点とした上げ幅のフィボナッチ38.2%押しは206.95円、同半値押しは204.22円レベルとなる。

 一方、本日の東京タイム17:30に7月の英雇用統計、18:30にはBOEの四半期インフレ報告が発表される予定となっている。

情報提供;FXニュースレター


FXランキング←助けてくださいw



|  - ω - |  クロス円はお盆暴落再び!?といった感じの下げがあったようですが、今年はドルが強い為に一方的な円買いといったことにはならなそうですね。円キャリーの巻き戻しといったテーマではありませんし、ドルをメインにした相場展開。ただオセアニア通貨でスワップを取っている人たちにはツライ展開になっていますね、まあスワップ派の方々はキウイ円が70円割れようが、オージー円が90円割れようがへっちゃらな管理はされてると思いますけど。。まだ投げを呼ぶ展開にはなっていない雰囲気。


ポンド円の日足+一目均衡表+MACD
ポンド円は雲下限でなんとかストップ。↑のチャートは割れちゃってるけど、たぶん206.92付近が今日の雲下限のはず・・・。昨日は75日、90日線割れとことごとく節目をぶち破ってしまったので、目先は完全下方向ですが、ローソク足を大きく引っ張った時は次の日が大事です。今日は失業率などの重要指標もありますからポンドは注視したいところですが、夕方バイトいないんですよねぇ〜。。

流れとしてはドル押し目買い方向、その他戻り売り方向が正方向ですかね。


経済指標・イベントカレンダー[13日]

08:50 日4-6月期実質国内総生産・一次速報値
08:50 日6月国際収支統計
09:30 豪8月ウエストパック消費者信頼感
10:30 豪4-6月期賃金コスト指数
11:00 中国7月小売売上高
14:00 投資信託協会、7月「投信概況」発表
17:00 額賀財務相、定例記者会見
17:30 英7月失業率、失業者数
17:30 英6月平均所得
17:30 英6月ILO失業率
17:30 英6月製造業単位労働コスト
18:00 ユーロ圏6月鉱工業生産
18:00 南ア6月実質小売売上高
18:30 イングランド銀行、四半期インフレ報告
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
21:00 ノルウェー中銀、政策金利発表
21:30 米7月輸入物価指数
21:30 米7月小売売上高
23:00 米6月企業在庫
23:35 EIA週間石油在庫統計


ブログランキング←助けてくださいw




↑朝イチからのスプレッド固定は本当にありがたいです。



続きを読む

ドル>ユーロの流れ?

|  - ω - |  7月の最終週。できるだけ損失を埋めていきたいと少し気合いを入れて・・・と思ったら、金曜から新しいアルバイトが入ってきて、いっしょに業務せなばならず、逆に1人の時よりも場が見れないことになってしまった。今は仕事もたいした忙しさではないので、1人だったら更新も場もけっこう見れるんですが、まさか入ったばかりのバイトの前でブログ更新やら為替ボードを見るわけにもいかず・・・。てわけで、月、火はチラ見デーということに。。。残念〜。


FXランキング←助けてくださいw



今週は月末もあって重要指標もモリモリ(毎週な気もするけどw)あります。米雇用統計や失業率、GDPなどなど。




28日(月)の予定、イベント

07:45 NZ6月貿易収支 〔▲3億5000万NZドルの赤字〕 (▲1億9580万NZドルの赤字)
10:30 豪第2四半期NAB企業信頼感指数 〔−〕 (▲4)
25:30 ミシュキンFRB理事、「FRBの対話の行方」について講演


ABNアムロ、第2四半期決算発表





ポンド日足





ここ最近、ドル円、ポンド円に200日線と25日線のゴールデンクロスが来るかに注目されています。ただどちらの通貨の200日線も下向きになっているので、簡単に突破しないような気もするんですが・・・・。ポンド円は明日の終値が金曜を上回れるかも注目しています。できなきゃ上値切り下げの可能性もありますし。

過去ポンド円では、このクロスを達成後大相場になったことと、達成できず大暴落になったことがあるようです。

ポンド下落





これは達成できなかった直近のポンド円のチャート。まあ実際リアルトレードをしていたら抜けたか失敗かなんてのは少したってからでないとわからないわけで、結果論的にはなってしまいますけどね。
去年のお盆の暴落も落ち着き、順調に戻していたのに、240円付近から192.50円付近まで下落。約50円の下落。たった1枚の保有でも50万円の値動きだw



どの国もファンダ的には弱い経済指標結果ばかり出ており、どの程度織り込んでいるのかが重要なところでしょうか。アメリカはかなり織り込んでいる気がしますし、ユーロ圏はまだこれからなのではないかという雰囲気が市場にはあります。オセアニア圏も悪い指標や金融不安が表に出てきています。原油の暴落も産油国には影響を与えそうです。

ドル円が108円を突破できるかにも引き続き注目が集まります。クロス円よりもストレート通貨を取引したほうが素直に動くかもしれませんね。


ブログランキング←助けてくださいw
続きを読む

円高風味

25日後場の日経平均株価は、前日の米国株が景気先行き不透明感から急落、外為市場で円安基調が一服してトヨタやソニーなど輸出関連株中心に売りが優勢となり、後場に入り米住宅市場悪化を受けた米金融不安を背景に大手銀行株も売りが出て全面安となっている。
一方、ドル/円は後場の日経平均株価が一段安となって投資家のリスク回避の円買い・ドル売りに107円を割り込んで推移している。(Marketwin24)

ポンド円の日足+一目均衡表+MACD
ポンド円の日足。ごらんのように大陽線の翌日全戻し。こうなったら前日の陽線はなかったことになります。212円付近にいろいろサポートが集まっているようなので、↓に抜いたら次は雲上までといったところでしょうか。

最近の相場は反動を付けて上下しますので、下抜いた!と思ったら急激な上昇に気をつけたいところです。先週からの円安しかり、今回の上抜いた!からの急落下もしかり。

 

FXランキング←助けてくださいw

 

経済指標・イベントカレンダー

15:00 独6月輸入物価指数
16:30 伊7月小売業者信頼感指数
17:00 ユーロ圏6月マネーサプライM3
17:20 台湾6月マネーサプライM2
17:30 英4-6月期国内総生産
17:30 英5月サービス業指数
19:00 マレーシア中銀、政策金利発表
21:30 米6月耐久財受注
22:55 米7月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報
23:00 米6月新築住宅販売件数


時間未定
コロンビア中銀、政策金利発表

続きを読む

横展開継続?

|  - ω - |  今日はバイトがおりませんので、少々朝からしんどいです。。

本日も経済指標やイベントが多いですので、突発的な動きには注意したいですが、バーナンキ議長の発言やアメリカの指標も多めですので、基本的には夜まで狭い値幅になりそうな気がします。

 

FXランキング←お願いですー

 

今日の予定

07:45 NZ第2四半期消費者物価指数(前年比) 〔+3.8%〕 (+3.4%)
08:01 英6月RICS住宅価格 〔▲94.0%〕 (▲92.9%)
10:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(7月1日開催分)
15:00 日銀金融経済月報(基本的見解、7月)
15:30 白川日銀総裁、記者会見
17:30 英6月消費者物価指数(前年比) 〔+3.6%〕 (+3.3%)
17:30 英6月小売物価指数(前年比) 〔+4.3%〕 (+4.3%)
18:00 独7月ZEW景気期待指数 〔▲55.0〕 (▲52.4)
18:00 独7月ZEW景気現況指数 〔+32.9〕 (+37.6)
18:00 ユーロ圏7月ZEW景気期待指数 〔▲56.0〕 (▲52.7)
21:30 米6月生産者物価指数 〔+1.3%〕 (+1.4%)
21:30 米6月生産者物価指数・コア 〔+0.3%〕 (+0.2%)
21:30 米6月小売売上高 〔+0.4%〕 (+1.0%)
21:30 米6月小売売上高(除自動車) 〔+1.0%〕 (+1.2%)
21:30 米7月NY連銀製造業景況指数 〔▲7.2〕 (▲8.68)
22:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 〔3.00%で据え置き〕 (3.00%で据え置き)
23:00 米7月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔36.8〕 (37.4)
23:00 米5月企業在庫 〔+0.5%〕 (+0.5%)
23:00 バーナンキFRB議長、上院銀行住宅都市委員会で証言
翌4:30 イエレン米SF連銀総裁、「地域の安定化−物件差し押さえの悪影響への対処」について講演

 

現在日経平均も大幅安?てことで少々円高方向にいっている感じです。チャート的にはクロス円の全てが押し目と見れますが、やっぱり下がっているときに買い向かうのは勇気のいることです。

chart GBPJPY

ポンド円は6月の末からずっと211円台の動き。ここまで動きが少ないのもポンド円ではめずらしいのでは?

どちらかに振れれば大きい動きになりそうで、注目度は高いんじゃないでしょうかー

続きを読む

円安方向もなお微妙

| - ω - |  やっぱりマスオさん計画はナシになりそうで、引越し先を探すことになりそうです。借家がいいんだけどな〜、いいとこないかな〜

 

昨日のNY市場は反発。CMEも大幅反発したことから現在東京市場も上昇中。


FXランキング←お願いです〜

ポンド円の日足+移動平均線+RSI
ポンド円の日足。しばらく静かな動きが続いていていますがなんとか↓に振れることなく粘り続けています。他のクロス円も昨日は大きく下ヒゲを出しました。今日〜明日はスワップ3倍デーなので、金利差を狙った買いも入っているようですが、やはり東京時間は静かな展開で、動きは欧州時間になってからでしょうか。

機械受注はよかったようです。株高には反応しますが、円には少しやっかい。金利差を狙った円安方向と、指標がよかった為の円買い方向とどちらに行くのかわからなくなります。

今日はユーロ圏の指標も多めですので、夕方は動きがありそうな感じですね。

ブログランキング←お願いします

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

続きを読む

むずかしい展開に変化 100万到達

|  - ω - |  なんかさー、しんどい。心が晴れません。生きていくってタイヘンだよね。30過ぎてから本当によくこう思うようになった。

それだけ20代は遊びまくったってことだねw

今はね、家に帰ってベイビーに「ただいま〜○○○」っていうと、いつも笑ってくれるのが唯一の癒し空間。

ブログランキング←お願いします

 

昨日はアメリカやイギリス、オージーの要人発言で、利上げはするかはわからんよ〜的な発言が出て、ドル買いにストップがかかり、ポンドにも同じような感じでストップがかかり久々に軟調な動きになりました。ドル円は108円割れ、ポンド円は211円をはさむ展開となりました。

今日はNY市場が軟調だったこともあり、日経相場も軟調に推移することでしょう。ただ最近は株式相場だけに連動することはなく、原油や要人発言、金融会社の決算などさまざまな要因で動いていますので、どちらに振れてくるのかはわかりません。

対円相場にしても、ここ最近は円が買われる理由はほとんどないことから、全面高になるのはよほどの信用不安がないとなりません。ドルが買われればユーロドルが意識され、ユーロ円は微妙な動きになります。ポンドもポンドドルに影響されますが、ユーロほどではありません。ドル円とカナダ円は連動した動きになっています。オセアニアは原油に影響されるも、オージーは動きがありますが、NZドル円はここ最近大きな動きはなく、景気後退による利下げ懸念もあり買われにくい状況のようです。

ポンド円の日足+移動平均線+RSI
ポンド円はかなり押して、なんとか下ひげを付けてくれたのが助かったかなという印象。全戻しになったらちょっとこわい感じでした。今日どちらに動くか注目です。

FXランキング←お願いです〜

到達〜↓

続きを読む

ドル106円を突破するかが焦点に その他

|  - ω - |  雨の季節です。洗濯物は大変ですが、キライではありません。 

今年からずっと患っている?右のわき腹が張ったような、つったような感じがいまだに治らない。肩こりや腰痛からくる、いわゆる外科モノだと思うんですが、ネットで右のわき腹に痛みがあるとか検索すると、肝臓や胆のう、腎臓、ガン、肋間神経痛、帯状疱疹、脂肪肝、急性肝炎、胆石、腎盂腎炎(じんうじんえん)、尿路結石など、ヤバイくらい疑いのある病気が出てくる。。。湿布を張ったり押さえるとラクになるので、内蔵系ではないとは思いますが、いいかげん病院に行っておこうと思います。。。。人間健康が一番の基本ですからね、病気になって動けなくなったら地位も名誉も何の意味もない。ま、地位も名誉もありませんがww

 

ブログランキング←お願いします

 

ドル106円を突破するかが焦点に

[東京 30日 ロイター] 来週の外為市場では、このところ堅調な米株式市場と拡大傾向にある日米金利差を見据えながら、ドルが最近のレンジ上限とされる106円の壁を突破し、かつ106円以上に定着するかが焦点となる。

 6日に発表予定の5月の米雇用統計では、米雇用市場の悪化が予想されているが、米株が底堅さを維持する限り、ドルにとって大きなマイナス材料にならないとの見方も浮上してきた。 

 予想レンジはドル/円が103.00―106.50円、ユーロ/ドルが1.5300―1.5800ドル。 

記事全文


←旧GMOです。

 

先週はドル円、クロス円ともに堅調な動き。このまま米市場にもネガティブサプライズがない限り今週も上昇が見込めるかもしれませんね。


ポん

 

 

ポンド円の日足。他クロス円もいい感じのトレンドチャートになっています。長期は75日線を表示しましたが、これも上を向いているのはオージー円とユーロ円。ただどちらもかなりの高値水準になっていると思います。去年とは情勢が違っているので比べるのは間違いかもしれませんが、ドル円が120円前後の時のユーロ円、オージー円と変わりありません。一方それよりも下で推移しているのはポンド円、NZドル円。景気後退などの不安、ポンドは利下げしていますし、去年の高値圏まではいかないにしても上値余地を期待してしまいます。ただポンド円は1度冷やしを入れてほしいところです。押しを狙っていきたいです。

ポん

 

 

NZドル円の日足。他通貨に比べて、ようやく雲を抜けるかというところ。指標も悪く、景気後退不安が強まっており、ちょいと不安感ですが、出遅れとして今週も狙っていきたいです。

 

ゆろ

 

 

ユーロドルも気になるところです。チャートは支持線ギリギリでロンガーは正念場かな?この水準を下にいってしまうと雲下限まで(1.5300付近)までいってしまうかも。でもドル円が106円に到達できずにモタモタしているとおもしろいかもです。


FXランキング←お願いです〜

月、火はやることが多くてチラ見になるので、慎重に〜

ザイFX!

続きを読む

予断許さず?欧州勢出方待ち

| - ω - |  愛煙家のみなさん、taspoはもう申し込みました?もう導入されている県もありますが、ウチの方では6月から始まるようです。用紙が置いたままここにありますが、、、もう間に合わないね6月アタマには・・・写真が必要なのがおっくうでございます。やめたいのはヤマヤマですが、やめられませんねぇ・・医者にこれ以上吸ったら死にますくらいいわれないとねぇ・・。

 

 

ブログランキング

日経平均は現在堅調に推移していますが、ダウ先物は横ばい。

今日は指標は少ないですが、17:30に英3月GDP、23:00に米4月中古住宅販売件数とボチボチ重要ランクな発表があります。注意は必要ですね。

クロス円動向ですが、チャートが良化して上向きになったものが多くとりあえずロングでといった感じ。ユーロ、カナダ、オージー円なんかはキレイに抜け、NZはもう少し、ポンドはギリ抜けで今日は注目かと思います。ドル円もあと少しといった感じですね。

ただ本日はこれまでずっとヨコヨコで、多少円安なもののナイアガラの危険性は十分。これまでの経験上自分がロング持ちで揉み合って放たれるのはたいがい↓ですww

昨日も書いたけど、商品市場の投機化によって価格の高騰が進んでいます。これ、イッキに暴落する可能性もありそうでこわい。ただこのまま上昇でもインフレがおこりどっちでも懸念のまんまかな。。

 

FXランキング

 

 

 

続きを読む

ポンド円大陽線

|  -ω -| 休みでいっぱい寝たし、出かけたし堪能したけどあっという間だね。。。週休2日にあこがれるなぁ。

 

ポンド円の日足+移動平均線+RSI
ポンド円。その他クロス円も堅調になっており、レンジから上抜け?を思わせる現在の相場ですがいかに・・・。

自分としてはというか基本ですが、大陽線はトレンド転換のサイン。明日半値押し程度で収まれば徐々にジリ上げの展開も考えられますが、何せ原油先物相場、商品相場の投機上げが続いている間はなんともいえない状態なのかもしれません。

普段は強烈に買いキープなんですが、今回は今も高値でもみ合いが続いている為、欲張らず全て決済しようか非常に悩んでおります。

続きを読む

ふたたびレンジ相場か。ポンドは慎重に

注目〜!
●無料なのに情報充実! 日本初の画期的FXポータルサイトが登場!

 

「ザイFX!」は、最も売れている月刊マネー誌『ダイヤモンド・ザイ』が発信する外国為替トレード向け情報専門の金融情報サイトです。FXに関するポータルサイトをメジャー媒体が作るのは日本初の試みとなります。

24時間ほぼリアルタイムで配信される「為替ニュース」やドルとユーロの強さ・弱さがパッと見ただけでつかめる上に30種類もの通貨ペアのチャートが見られる「為替チャート」など、刻々と更新される豊富なコンテンツを用意。メイン記事の「今日発表される世界の経済指標の重要度別分析記事」は毎日更新されます。FXの世界では知らぬ者のいないカリスマブロガー羊飼い氏を始め、マット今井氏やベストセラーを連発中の松田哲氏など、ザイならではの豪華執筆陣も寄稿が決定し、各自の独特の視点を一挙に読める点も魅力です。

その他にも、FXに興味はあるけどなにから始めたらいいかわからない入門者向けのコンテンツもたっぷり用意しました。為替取引の基礎からじっくり説明する「FX入門」や「世界の通貨カタログ」など、まったくわからない人でも楽しく読める内容です。しかも、情報はすべて無料で読むことができます!


ダイヤモンド・ザイFX!

ブログランキング 

FXランキング

 

| - ω - |  抜けそうで抜けてくれなかった先週の相場。またまた苦手なレンジの相場の様相で、どうしよっかな〜て感じです。ドル円は窓埋め完了で、さあ上だ!という雰囲気にはなっておらず上値はかなり重そうな気配。全般どっちかというと下にいくのかななんて雰囲気です。

ポンドやNZあたりはファンダがかなり悪化しており、指標も芳しくありません。ポンドは利下げは当面行われなさそうですが、インフレが進行しているようで、22日に発表される4月小売売上高が悪いようだと下抜けの危険があるようで、あまりポジションは持ちたくないところかもしれません。

NZは利下げをする流れになってきていますね。

続きを読む
Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ