FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


ユーロドル

代表選「菅優勢」観測にヘッジファンドが大口円買い

だそうです。

14日の民主党代表選で僅差で「菅続投」の可能性が高まり、ヘッジファンドの大口の円買戻し・ドル売りに84.43円前後から83.93円へと円が急伸している。(marketwin24より)


ドル売り優勢でドル円は再び84円割れ という記事で書いていたんですが、こういう背景もあったようです。オプション絡みの売りも出ているようです。

ドルストレートは本日高値を更新中です。リスク選考でドルキャリーが進んでいます。その為クロス円は大きく動いてはいませんが、ジリ安の展開。今日はユーロの強さが目立っています。

ユーロドルは1.2800越え。目先底を確認したでしょうか。

ドル円は21線を越えない限り弱そうですが、なんとか日足5日線、83.90はキープしてほしいものです。


菅さん優勢ですかぁ、為替的には小沢さんの方がよかったですけどね^^;

菅さんで果たして変革ができるのでしょうかね。

小沢さんはたしかに総理にふさわしいかといわれれば、疑問符が付きますが、個人的には、小沢一郎という麻薬を日本は打ったほうが何かが変わる気もします。





人気ブログランキング


にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へ←↑ 戻りついでにお願いします ^^


今日は終日小動きか

ちまたの噂では、民主党の代表選、菅さんが勝ったら円高、小沢さんなら円安なんていわれてるようですね。菅さんは今までの円高政策に積極性が欠けていたことから、小沢さんは比較的力強い発言だったということもあるでしょうね。


やっと、というか、ようやく海外のFX業者の申し込みを終えて、あとは開設されるのを待つばかりなのですが、遅くなってしまったのは、免許証等の証明以外に、もう一つ住所を証明できるものがどの業者も必要となってくるのですが、普通のダイレクトメール等だったら良いんだけど、

1.住民票
2.クレジットカードの明細
3.公共料金の支払い明細(住所のついたもの)

でした。


まず、住民票は取りにいかないといけない。で、クレジットカードの明細なのですが、これまた明細先が全て職場になっていて、証明できない。

最後に公共料金。これはこの辺に住んでいる人はみんなそうですけど、住所は明記されていないですね。水道も電気も。ガスはわかんない。みなさんの所は住所が付いているのですね。

おばさんが回ってきて、メーター見てピピピって紙出してもらえるんですけどね。こっちの方は。

で、電話は越してからひいてないので、明細が無い。。家はイーモバでじゅうぶんなんですけど、最近ちょっと割高かなぁとも思ってます。

ちょっと話それましたが、、、今日なんかその海外業者から、全て英文のメールが届いたんですが・・・、これは全て訳して読んだほうがいいのでしょうか。。。。


ちゃんと開設完了したら、また紹介しますね。^^




人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へ





2010y09m06d_201008421








ドル円日足の一部です。見事に右肩下がりの展開。週足もキレイな下降線です。セオリーなら戻り売りは変わらず。

時間足はものすごくヨコヨコです。スキャルピング以外では今日はやることが無いって感じですねぇ。




一方のユーロドルは、一時1.2900越えで安定しかけましたが、結局抜け切らず。
2010y09m06d_203813921









ただ、雲上の展開になっており、ドル円よりは安心した動きですね。^^
こちらはスイングであれば押し目買いでいきたいです。

七夕ですね^^

おはようございます^^

タイトルは何の意味もありません。七夕だなぁと(笑)

今日は朝から晩まで丸一日職場にこもって仕事です。パソコンできるからいいですけどねー、眼が疲れそうです。。






人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へFXランキング






昨日のユーロドルはあっという間に抜けていきましたね^^;
まあよかったよかったですかね。
雲に突入していますし、しばらくユーロはいいのかもしれないですね。

18:00 ユーロ圏1-3月期国内総生産[確報]


↑この時間はチェックが必要かもですね。



ニュースやら情報やらほとんど無視の買い方なのでギャンブルかよ!ってな突っ込みで見てくれるとありがたいですw




今日はNZドル円でいってみました。

2010y07m07d_084127703






下ヒゲが多め。根拠なしです。ロスカットは60.45にセットしました。
上は抵抗のぶつかるところまで持ってもいいですが、ドル円が弱いので
クロス円はあまり強くないかもですね。



ちなみに取引の公開ブログではないので、毎日こんなのやりませんがw


今CFDの口座を開設中です。開設できたらしっかり調べていきたいと思いますのでお待ちください^^


メイン口座はひまわり証券にしました。株、FX、CFD、先物と、全てひまわりにします。ただ、FXは海外業者とかけもちます。そんな金はないかもしれませんが。。


海外FX業者もそろそろ申し込みします。いろいろ見てみましたが、2社くらいに絞りました。入出金がすぐできるわけではないし、ケータイトレードもできないので、逆に意思の弱いボクにはデイトレ向きなのかもw


ドル、そろそろ厳しいか

|;; - ω - |  いや〜昨日の豪雨、ドキドキしました。8年くらい前の東海豪雨時、職場が浸水したのと、今の家の近くに川があって、夜中家に帰る時見たらかなりのテンパイ具合。消防車がすでに何台も待機していて、あれ以上降り続くようなら避難勧告出てたかもしれないね。結局どちらも問題ナシだったのでホっとしましたよ。。



ブログランキング←助けてくださいw




ドル安進展、対ユーロ・円で弱含み=29日東京外為


 為替市場はドル安進展。対円やユーロでドルはやや弱含みとなっている。仲値不足といった需給要因の一部が剥げ落ちたことが嫌気されている側面も否めないだろう。ドル/円は本邦勢、ユーロ/ドルは海外ファンド筋の動意が目に付くという。 

情報提供;FXニュースレター


週中はドル円クロス円の上昇に少し乗れて、週初めのリベンジが少しできました。が、次はまたもユーロ円を高値つかみしてしまいまた敗北。ドル円は押し目買いが成功でした。



ただ、ドル円の日足を見ると、確実に上値が切り下がってきており、支持腺の集まる所で陰線を引っ張ったので、いったん厳しそうです。あと日本の指標も良かった為、円買いにつながる可能性も海外時間ではあるかもしれません。

月末の週末とあって、指標が特盛りです。突然の反転の動きには気をつけたいところですが、レンジになっているものはそれを抜け出すパワーはないように感じますけどね。

経済指標・イベントカレンダー[29日](11:00〜


11:00 シンガポール7月マネーサプライM2
13:00 日7月自動車生産実績
14:00 日7月建設工事受注額
14:00 日7月建設工事受注
14:00 日8月企業景況判断・商工中金
15:00 南ア7月マネーサプライM3
15:00 南ア7月民間部門信用
17:00 伊6月小売売上高
18:00 香港7月マネーサプライM3
18:00 ユーロ圏7月失業率
18:00 ユーロ圏8月消費者物価指数・速報
18:00 ユーロ圏8月消費者信頼感
18:00 ユーロ圏8月鉱工業信頼感
18:00 ユーロ圏8月業況判断指数
18:00 ユーロ圏8月経済信頼感
18:00 ユーロ圏8月サービス業信頼感
18:00 伊8月消費者物価指数・速報
18:30 スイス8月KOF先行指数
21:00 南ア7月貿易収支
21:30 加7月鉱工業製品価格・原料価格指数
21:30 加6月、4-6月期国内総生産
21:30 米7月個人所得、個人支出
21:30 米7月PCEデフレーター
22:45 米8月シカゴ購買部協会景気指数・確報
22:55 米8月ミシガン大学消費者信頼感指数
23:00 米8月ミルウォーキー購買部協会景気指数

米債券市場は27:00までの短縮取引
31日 ミシュキンFRB理事が退任 おつかれさま。



FXランキング←助けてくださいw

続きを読む

不気味なユーロドル

急に涼しくなって秋の気配が漂っていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。オリンピックもそろそろ終わり。夏もそろそろ終わってしまいそうですね。涼しいのは今だけなのかな?毎年残暑は厳しいですもんね。


ブログランキング←助けてくださいw




| - ω - | 1人のバイトが今週だけで1度忘れていたとかでブッチ。さらに今日寝坊。イライラしております。クビでいいですか?とりあえず考えさせてもらうといっておきました。


昨日はドルが大幅に売り込まれたようで、保有のドル円も大量にストップロスされておりました。しかしドル円よりも痛かったのが、ケータイからせっせとショートしたユーロドルとケーブルが、結局最後まで強かったこと。これは痛い。その他クロス円はショートで取れたものの、結局ドル円とストレートが足枷。

ドル円は個人的にはまだ買い方向です。ヒゲも考慮して108円を明確に割ってきたらあきらめます。
クロス円はチャートに従うなら当然ショート方向。戻りを売りたいところですが、下ヒゲを連発しているものが多数あり、手がけない方が無難な雰囲気。今はストレートだけをイジるが一番ボラがありそうな気がします。



ユロ




ユーロドルの日足。今日1.4800あたりをキープできるか注目。レジスタンスを3本も突き破ってきた陽線はかなりのパワーがあるかもしれません。ドルが弱くなっている流れなので、キープしそうな気もします。ただ今日全戻ししてしまえばそれも帳消し。何にしても原油がポイントですかね。自分の分析は長いローソク足の出た次の日がポイント。半値押し程度で済めばポイント高いです。今日はポンドにはGDP、ユーロには経常収支や鉱工業受注など重要指標があります。アメリカには指標が無いため、原油や商品動向、欧州の指標など今日は完全に欧州が主役な動きになりそうです。アメリカはバーナンキさん話と、金融機関がいまだうだうだしているのに注意ですね。



経済指標・イベントカレンダー[22日]


08:50 日本銀行、政策委員会・金融政策決定会合、議事要旨
(金融政策の現状維持を全員一致で決定した7月14、15日分)
14:00 日7月全国スーパー売上高
17:00 台湾7月失業率
17:00 台湾7月商業販売額指数
17:00 ユーロ圏6月経常収支
17:30 台湾4-6月期実質国内総生産
17:30 英4-6月期国内総生産
17:30 英6月サービス業指数
18:00 ユーロ圏6月鉱工業新規受注
22:00 ベルギー8月企業信頼感指数
23:00 バーナンキ米FRB議長 講演




↑たくさんの口座開設ありがとうございます。
入金して取引すれば5000円もらえますよ。とりあえずどなたも入金されて
いないようで・・・w


続きを読む

原油、米決算、株式相場

原油安と空売り規制の株高、金融決算警戒の株安にらみ=ドルの行方左右

16日の外為市場はドルの続落リスクと、前日のドル急落が短期的なセリング(売り)クライマックスとなったかを見極める展開となっている。
前日はドル安でも原油が急落しており、ドルの買い戻し材料として注視されている。16日の米国の在庫統計で在庫が増加していると原油が一段と下落。米国株にはプラスとなり、ドル高とリスク回避一服の円安に作用すると見られている。
さらに米国の証券当局が住宅金融公社などの金融株に空売り規制を発動したことも、短期的な株価の持ち直し材料として注目されている。

一方で17日から22日にかけては米国金融機関の決算発表が相次ぐ。改めて巨額な損失が確認されると株安・ドル安が加速するリスクが残る。反対に損失が想定の範囲内におさまったり、予想より悪化しないと「アク抜け」による株高・ドル高という展開が見込まれている。
また、16日東京早朝には米国自動車大手に格下げ見通しが報じられており、根強い信用不安が米国の株安・ドル安リスクとして警戒されている。(マーケットウィン24より)

 

FXランキング←お願いですー

 

drawing

 

 


 

|ー’`ー;| 夜中に一時的にドルが買われたらしく、高値で買っていたユーロドルが強制決済されておりました。しまった〜、マジでしまった〜・・・・。もういやだー

続きを読む

ユーロか、ドルか

|  - ω - |  完全に真夏ですね。。急に暑くなりすぎです・・・。


FXランキング←お願いですー

 

今週は14日にNZ小売売上高、15日には同じくNZの消費者物価が発表される。同国の第1四半期GDPは既にマイナス成長に陥り、企業景況感も悪化している。それ故、小売売上高(除自動車)は前月比で大きく減少すると見られる。一方、消費者物価は原油価格の高騰を背景にRBNZのインフレ目標(1-3%)の上限を大きく上回ると予想されている。仮に小売&消費者物価が共に事前予想を割り込めば、今月の会合での利下げ期待が大きく浮上する可能性も。

15日には日銀が政策金利を発表する。事前予想は0.50%で据え置きであり、政策の変更は織り込まれていない。注目は同日16:30頃から予定されている白川日銀総裁の記者会見。
15日、16日の両日にバーナンキFRB議長による半期議会証言が予定されている。先日の証言では景気や金融政策に対する踏み込んだ見解は発しなかったが、今回は証言テーマが「景気と金融政策」である事から、議長による最新の見解が聞かれるだろう。故に先日の証言よりも注目度は高い。他にも英消費者物価指数(15日)、独ZEW景況感(15日)、RBA議事録(15日)、米小売売上高(15日)、そしてカナダ中銀政策金利(15日)等、特に週前半に重要な経済指標が多数控えている。(ひまわり証券)
 
 
ユーロ円の日足+移動平均線+RSIユーロドルの日足+移動平均線+RSI
ユーロ円は高値取ってきました。史上最高値更新も、天井の雰囲気は見られない感があります。170円はとりあえず突破するような気がしますね。
 
ただユーロ円の動きは少々わかりにくく、今現在はドル円に連動してる動きですかね。とにかくドル円、ユーロ円、ユーロドルは常に注目するところですね。ユーロドルも久々の1.6台が見られそうな気がします。ただどちらも調整がありそうな急伸ですので、原油相場を見つつ、NY市場、決算を気にしつつ行動したいところ。
 
今週もドルとユーロが一番ブレるでしょうかね。短期狙いならこの3つ、ドル円ユーロ円ユーロドルでいくつもりです。
 
また先週は地政学リスクが新たに発生しましたんで、急なリスク回避の円高懸念が出てきてしまいました。こんなんニュース見ない限りいつどうなるかわかりませんから、できるだけストップを常に入れておくくらいしかできませんよ。。先週も2回急落がありましたが、どちらも戻った感じですので、あまり浅くストップ入れるのもナンだなと思います。ストップは2段下げくらいの位置まで普段から入れません。
 
 
 
 
先週の金曜のトレードは最悪。20万以上取れた利益を早売りで全部逃した。それだけならまだしもショート方向からロング方向に持ち替えた途端に円高方向に急伸。昼といい夜といいあまりの逆行動にくやしくて震えましたw。
 
 
ブログランキング←お願いします
続きを読む

来週相次ぐ米金融機関決算注目

最近毎日のように信じられないことを言ったり、行動する客がいる。理不尽というかわがままというかさ。自分でやればすぐ終わるようなことも全部やらせるんだよね。

モンスターなんちゃらとかも問題になっていますが、普通じゃない人、増えたね。

閉店して、シャッターも8分目くらい下げてあるのに、ガラガラ開けて入ってくる客とかさ。信じられんわ。しかも「すいませ〜ん、どうしても今日必要なんで〜」とかいってくるならまだしも、「まだいいですよね?」んで終わった後も何もいわず出て行く。

客のいうこと全部やってたら人間壊れるわ。

 


来週相次ぐ米金融機関決算注目、相場の波乱要因に?!

マーケットでは来週相次ぐ、米金融機関の決算発表が早くも注視されている。具体的には、メリルリンチやステートストリート、バンク・オブ・アメリカなどが決算を発表する予定となっている。
 その一方、ピムコがリーマン・ブラザーズとの取引を停止する」との噂が昨日の欧米タイムに聞かれるなど、米金融機関に対する不安感は根強いる発表される米金融機関の内容次第では、さらなるドル売りも否定出来ないなどとする声も市場から聞かれている。

情報提供;FXニュースレター


また来週もむずかしいですかね。。。


 FXランキング←お願いですー

 

ユーロが堅調。

ユーロドルの日足+移動平均線+RSI
今回はユーロ円、ユーロドルともに堅調。高値を伺う動きですが、ユーロ円はドル円が大幅に下落した時に果たしてどうなるか。今週はドル円もユーロドルも下落するような動きがあったので、何に連鎖反応を起こすかわからないのでむずかしいです。ま、ドル売りユーロ売りだったのかもしれませんが。

今日は金曜日。指標も多く手仕舞いに向かうのが妥当ですが。

続きを読む

6月まとめ

|  - ω - |  月末の急落により難易度の高い相場になってしまいましたね。まさに今は円安円高どっちに動くかわかりません。

ドル円クロス円相場は5日線など短期支持線を割り込むも、下ヒゲを2日連続で出すなど気迷いしながらもなんとなく上に向かっているような気がしないでもありません。欧州時間に急落するもNY時間できっちり戻しており、今日はどっち?て感じです。

ユーロ円の日足+移動平均線+RSI ユーロドルの日足+移動平均線+RSI
ユーロ円日足。キレイなヒゲ2本。なんか持ちこたえそうな気しますね。右はユーロドル。
利上げはもう織り込まれていると思いますので、発表されてからの動向は注意した方がよいですねぇ。今日ドルが強い動きならドル売り方向は回避しようと思います。106円半ばを越えられないなら維持しようと思います。


FXランキング←お願いです〜


 
| - ω - |  6月は序盤、トレンドに乗ってクロス円が大きく値を伸ばしてきました。ポンド円やユーロ円などに乗って、比較的のんびり見てられました。口先介入、原油で大きく動いた月でした。悪材料が出ても比較的すぐ戻すことが多かったので、↑方向が続くかなとは思ってました。しかし月末に崩れてしまいました。アメリカ相場がこれでもかというぐらい落下、原油が最高値更新などいいニュースは聞かれず、リスク回避の円高となりました。

けっこうなロングポジションを持っていたので、けっこうなロスカットになりましたが、なんとかショートでフォローできました。個人的にはショート持ち越しってのは苦手なので、あまり長くは持てませんでしたが・・・。

これまで順調に資金が増えてきましたが、ここからは大きく増やすのは勇気がいりますし、せっかく到達した3ケタをできるだけ割りたくないので、チキントレードに徹しようかなw

ブログランキング←お願いします


 
現在のポジション&2月からの収支

続きを読む

ドル106円を突破するかが焦点に その他

|  - ω - |  雨の季節です。洗濯物は大変ですが、キライではありません。 

今年からずっと患っている?右のわき腹が張ったような、つったような感じがいまだに治らない。肩こりや腰痛からくる、いわゆる外科モノだと思うんですが、ネットで右のわき腹に痛みがあるとか検索すると、肝臓や胆のう、腎臓、ガン、肋間神経痛、帯状疱疹、脂肪肝、急性肝炎、胆石、腎盂腎炎(じんうじんえん)、尿路結石など、ヤバイくらい疑いのある病気が出てくる。。。湿布を張ったり押さえるとラクになるので、内蔵系ではないとは思いますが、いいかげん病院に行っておこうと思います。。。。人間健康が一番の基本ですからね、病気になって動けなくなったら地位も名誉も何の意味もない。ま、地位も名誉もありませんがww

 

ブログランキング←お願いします

 

ドル106円を突破するかが焦点に

[東京 30日 ロイター] 来週の外為市場では、このところ堅調な米株式市場と拡大傾向にある日米金利差を見据えながら、ドルが最近のレンジ上限とされる106円の壁を突破し、かつ106円以上に定着するかが焦点となる。

 6日に発表予定の5月の米雇用統計では、米雇用市場の悪化が予想されているが、米株が底堅さを維持する限り、ドルにとって大きなマイナス材料にならないとの見方も浮上してきた。 

 予想レンジはドル/円が103.00―106.50円、ユーロ/ドルが1.5300―1.5800ドル。 

記事全文


←旧GMOです。

 

先週はドル円、クロス円ともに堅調な動き。このまま米市場にもネガティブサプライズがない限り今週も上昇が見込めるかもしれませんね。


ポん

 

 

ポンド円の日足。他クロス円もいい感じのトレンドチャートになっています。長期は75日線を表示しましたが、これも上を向いているのはオージー円とユーロ円。ただどちらもかなりの高値水準になっていると思います。去年とは情勢が違っているので比べるのは間違いかもしれませんが、ドル円が120円前後の時のユーロ円、オージー円と変わりありません。一方それよりも下で推移しているのはポンド円、NZドル円。景気後退などの不安、ポンドは利下げしていますし、去年の高値圏まではいかないにしても上値余地を期待してしまいます。ただポンド円は1度冷やしを入れてほしいところです。押しを狙っていきたいです。

ポん

 

 

NZドル円の日足。他通貨に比べて、ようやく雲を抜けるかというところ。指標も悪く、景気後退不安が強まっており、ちょいと不安感ですが、出遅れとして今週も狙っていきたいです。

 

ゆろ

 

 

ユーロドルも気になるところです。チャートは支持線ギリギリでロンガーは正念場かな?この水準を下にいってしまうと雲下限まで(1.5300付近)までいってしまうかも。でもドル円が106円に到達できずにモタモタしているとおもしろいかもです。


FXランキング←お願いです〜

月、火はやることが多くてチラ見になるので、慎重に〜

ザイFX!

続きを読む
Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ