ドル安トレンドは、変わっていないですが、ドル円の下値が堅くなってきています。

どちらかに振れると、少し大きくなるかもしれません。ここから下は、どうも攻めきることができずといったところでしょうか。ただ、上攻めするのは、居心地のよい81.30台をクリアできるのかが超短期のカギではないでしょうか。

下値は80.88あたり?の直近最安値を見ていればいいと思います。次81円を割り込めば、最安値突破は覚悟した方が良いと思っています。それでも渋るなら、ちょっとわくわくしてしまいそうです。(何が?)


●ドル円日足です。ヒゲ2本が3本になるか、それとも降下し加速するか

2010y10m19d_101138359







個人的に81.40〜60を突破が、ドル円反発の狼煙かと思います。日柄的にも、ユーロドル等は調整色が強まりそうな雰囲気もありますが、トレンドに沿ったトレードであれば、押し目買い以外ありません。ただ、どこまで調整するかが問題です・・・。21日線を割り込めば、少し深いものとなりそうです。




先日書いたユーロポンドですが、あれから結局ユーロが巻き返し、トレンドキープとなりました。

が、今日の動きを見ていると、5日線割れの肝に差し掛かっており、明確に割ると、これまたユーロの調整が深まる可能性のパーセンテージがあがるってもんですね。だからといてポンドも思ったよりは強くはないようです。

●ユーロポンドの日足。
2010y10m19d_103645468








↓押していただけるとうれしいです^^

人気ブログランキング



ブログ為替レート



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村