FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


ユーロ円

株式市場下落で為替は?

| - ω - |  NYダウや日経は大幅下落も、前のようなリスク回避の円買いの動きは見られず。買うメリットが無いことに気づいたんだろうかw

ただ一定ラインを割ってくると下りは早いので注意でんね。去年の夏は暴落しましたから、警戒している人も多いはず。各国ファンダは低下中ですから。

 

FXランキング←助けてくださいw

 

経済指標・イベントカレンダー[29日]


07:45 NZ・6月住宅建設許可
08:30 日6月完全失業率
08:30 日6月有効求人倍率
08:30 日6月家計調査
08:50 日6月商業販売統計
15:00 南ア6月マネーサプライM3
15:00 南ア6月民間部門信用
15:00 桜井経済同友会代表幹事、定例記者会見
15:30 インド中銀、政策金利発表
15:45 仏7月消費者信頼感
15:45 仏6月生産者物価指数
15:45 仏6月住宅着工件数

15:45 仏6月住宅着工許可
17:00 スイス6月UBS消費指数
17:30 英6月マネーサプライM4・確報
17:30 英6月消費者信用残高
17:30 英6月住宅証券融資残高
17:30 英6月住宅ローン承認件数
19:00 英7月CBI流通取引調査
20:45 米ICSC・UBS週間小売売上高
21:00 パキスタン中銀、政策金利発表
21:55 米レッドブック週間小売売上高
22:00 米5月S&Pケースシラー住宅価格指数
23:00 米7月消費者信頼感指数
25:30 マコーミック財務次官、ワシントンで講演

時間未定

スロバキア中銀、政策金利発表
独7月消費者物価指数・速報

 

若干円高方向かな?

 

気掛かりなファンダメンタルズの悪化=ユーロ/円

 昨日は小陰線。発表された8月の独GFK消費者信頼感は予想を下回る内容で、ユーロの売り要因となっていた。ここのところ発表される指標から垣間見える、ドイツあるいはユーロ圏のファンダメンタルズの悪化は気掛かりだ。ユーロの上値を抑制する主因になりかねないかも知れない。

 テクニカルには、依然として170円がザラ場ベースの非常に強い抵抗となっているようだ。また、それと同時にクローズベースでは169円半ばがレジスタンスになっている感も否めない。基本的なリスクはまだユーロ高方向に高いとみるが、上値は非常に重いイメージだ。前述したファンダメンタルズの悪化がジワリと明らかになってきたことと併せると、169円台半ばなど上値でユーロを積極的に買い進めることにも躊躇を覚えてしまう。

 なお、本日は時間未定だが、7月の独消費者物価指数速報値が発表される見込みとなっている。

情報提供;FXニュースレター


けっこうユーロのファンダ悪化の記事が目立つようになってきたので、注意が必要ですね。

ブログランキング←助けてくださいw

続きを読む

丸刈り

NY原油先物、1月以来の5日線が25日線を下抜け=ドルを下支え

17日にNY原油先物は続落。米銀決算が予想を上回り、株高・ドル高が進展したことで信用不安の安全逃避で買われてきた原油の売り戻しが続いた。さらに米国が核開発問題でイランと対話に応じる構えを示しており、地政学リスクの後退が原油安材料となっている。
テクニカルでは、5日移動平均線が上から25日移動平均線を下抜けるデットクロス(原油の売りシグナル)に直面している。しかもトレンドラインを示す25日線が下向き方向へと転換。この同時現象は今年1月以来であり、過熱調整の持続が示唆されている。
為替相場では原油高と裏表で売られてきたドルの買い戻し材料として注目を集めている。

 

本日の仲値推定額は増加して400本強不足の見込み

 

仲値とは?

仲値とは、邦銀の窓口レートの基準になるもので、毎日午前10時頃のインターバンク市場(銀行間の卸取引相場)の為替レート(中心値)を元に決められる値のことを指し、対顧客相場ともいいます。


公表仲値レートともいいますが、レートは、各銀行が独自に決めていますが、銀行間市場なので、どこもほぼ同じようなレートになります。ドルが不足することを仲値不足といい、この場合は、足りない分をマーケット(外国為替市場)で購入する必要があります。原則当日中は変動しないものとして窓口業務を行っています。

仲値に向けてたとえ一時的にせよ、ドル相場を押し上げる要因になりかねないかも知れない。

 

FXランキング←助けてくださいw

 

 

|; - ω - |  やばいでっせ〜チョーヤバイでっせ・・・。

 

ショートで取られるほどくやしいものはない。夜中、どうにも寝苦しくて、4時過ぎに起きた。とりあえずはケータイを見た。

ドッカーーーン!!

完全なる大陽線だ。まさかドル円が107円タッチ、その他も軒並み信じられない値段になっている。

 

|; ・ ω ・|  目が覚めた。

USD/JPYの日足+移動平均線+RSIユーロ円の日足+移動平均線+RSI

左はドル円。まだ長期線の下にあり、今日の動きは注目されますが、原油の急落や好決算、イランとのなんやら交渉などなどドルを支援する材料がここに来て満載加減。世界的にもドルは強くていいという流れですので、ここまでくるとイケイケ上げになる可能性がありますね。。

右はユーロ円。ポンド円もですが、強烈に抵抗線を上抜いており、直近の大陰線を打ち消す結果に。今日全戻しでもしない限り、バイアスは↑ということになりそう。。

 

今日は週末。下落要因はそれだけw

イヤイヤwあいかわらず米決算、原油、株式市場に左右されるでしょうね。

 

ブログランキング←助けてくださいw

続きを読む

ユーロか、ドルか

|  - ω - |  完全に真夏ですね。。急に暑くなりすぎです・・・。


FXランキング←お願いですー

 

今週は14日にNZ小売売上高、15日には同じくNZの消費者物価が発表される。同国の第1四半期GDPは既にマイナス成長に陥り、企業景況感も悪化している。それ故、小売売上高(除自動車)は前月比で大きく減少すると見られる。一方、消費者物価は原油価格の高騰を背景にRBNZのインフレ目標(1-3%)の上限を大きく上回ると予想されている。仮に小売&消費者物価が共に事前予想を割り込めば、今月の会合での利下げ期待が大きく浮上する可能性も。

15日には日銀が政策金利を発表する。事前予想は0.50%で据え置きであり、政策の変更は織り込まれていない。注目は同日16:30頃から予定されている白川日銀総裁の記者会見。
15日、16日の両日にバーナンキFRB議長による半期議会証言が予定されている。先日の証言では景気や金融政策に対する踏み込んだ見解は発しなかったが、今回は証言テーマが「景気と金融政策」である事から、議長による最新の見解が聞かれるだろう。故に先日の証言よりも注目度は高い。他にも英消費者物価指数(15日)、独ZEW景況感(15日)、RBA議事録(15日)、米小売売上高(15日)、そしてカナダ中銀政策金利(15日)等、特に週前半に重要な経済指標が多数控えている。(ひまわり証券)
 
 
ユーロ円の日足+移動平均線+RSIユーロドルの日足+移動平均線+RSI
ユーロ円は高値取ってきました。史上最高値更新も、天井の雰囲気は見られない感があります。170円はとりあえず突破するような気がしますね。
 
ただユーロ円の動きは少々わかりにくく、今現在はドル円に連動してる動きですかね。とにかくドル円、ユーロ円、ユーロドルは常に注目するところですね。ユーロドルも久々の1.6台が見られそうな気がします。ただどちらも調整がありそうな急伸ですので、原油相場を見つつ、NY市場、決算を気にしつつ行動したいところ。
 
今週もドルとユーロが一番ブレるでしょうかね。短期狙いならこの3つ、ドル円ユーロ円ユーロドルでいくつもりです。
 
また先週は地政学リスクが新たに発生しましたんで、急なリスク回避の円高懸念が出てきてしまいました。こんなんニュース見ない限りいつどうなるかわかりませんから、できるだけストップを常に入れておくくらいしかできませんよ。。先週も2回急落がありましたが、どちらも戻った感じですので、あまり浅くストップ入れるのもナンだなと思います。ストップは2段下げくらいの位置まで普段から入れません。
 
 
 
 
先週の金曜のトレードは最悪。20万以上取れた利益を早売りで全部逃した。それだけならまだしもショート方向からロング方向に持ち替えた途端に円高方向に急伸。昼といい夜といいあまりの逆行動にくやしくて震えましたw。
 
 
ブログランキング←お願いします
続きを読む

来週相次ぐ米金融機関決算注目

最近毎日のように信じられないことを言ったり、行動する客がいる。理不尽というかわがままというかさ。自分でやればすぐ終わるようなことも全部やらせるんだよね。

モンスターなんちゃらとかも問題になっていますが、普通じゃない人、増えたね。

閉店して、シャッターも8分目くらい下げてあるのに、ガラガラ開けて入ってくる客とかさ。信じられんわ。しかも「すいませ〜ん、どうしても今日必要なんで〜」とかいってくるならまだしも、「まだいいですよね?」んで終わった後も何もいわず出て行く。

客のいうこと全部やってたら人間壊れるわ。

 


来週相次ぐ米金融機関決算注目、相場の波乱要因に?!

マーケットでは来週相次ぐ、米金融機関の決算発表が早くも注視されている。具体的には、メリルリンチやステートストリート、バンク・オブ・アメリカなどが決算を発表する予定となっている。
 その一方、ピムコがリーマン・ブラザーズとの取引を停止する」との噂が昨日の欧米タイムに聞かれるなど、米金融機関に対する不安感は根強いる発表される米金融機関の内容次第では、さらなるドル売りも否定出来ないなどとする声も市場から聞かれている。

情報提供;FXニュースレター


また来週もむずかしいですかね。。。


 FXランキング←お願いですー

 

ユーロが堅調。

ユーロドルの日足+移動平均線+RSI
今回はユーロ円、ユーロドルともに堅調。高値を伺う動きですが、ユーロ円はドル円が大幅に下落した時に果たしてどうなるか。今週はドル円もユーロドルも下落するような動きがあったので、何に連鎖反応を起こすかわからないのでむずかしいです。ま、ドル売りユーロ売りだったのかもしれませんが。

今日は金曜日。指標も多く手仕舞いに向かうのが妥当ですが。

続きを読む

続レンジ

木曜日はお休みです。今週もやっと終わったというかんじ。仕事は少しづつ落ち着いてきてはいるものの、梅雨入りまでは楽観できずといったところ。バイトは2人になりましたが、これまた学生で同じようなシフトの為、うーん、、、といったところ。

 

いい情報載ってます。

 

あいかわらずの原油高。産油国が堅調となっています。ユーロドルは結局あまり監視しておらずなんですが、かなり上がってきている。誰かはわからないけど米著名投資家が買いを推奨したとか。バフェットさん?

EUR/JPY (1 Hour)
ユーロ円の1時間足。振れ幅は大きめですがレンジ気味で、おかげでガマンすれば利食いが可能な相場になっている。大きくも取れないものの、下げ止まりを拾っていって噴けば決済という形で取れる感じです。いつかは失敗しそうですがw

ポンドも指標は悪くなかったようで、ユーロと似たような動き。

オージードルは強い。高値圏でとどまっている。NZドルは小幅のレンジ。↑は相当重いようで、微利益で出た時に決済。ボクはお休みなので、ロッドは少なめで新規ポジを取りました。

ブログランキング 

 

FXランキング

 

続きを読む

水曜日 底堅く推移できるか

| ゚ ∀ ゚ | 台湾のフツーの報道してる女子アナだそうだ。すげーなwニュースどころじゃないっしょw

z

 

 

 

 

【見通し】14日東京=海外市場での急騰受け、本邦輸出の売り出てくるか

 海外市場ではドル買いが進んだ。一方、ユーロドルもアジア系の買いを受け底堅く推移。この影響で、ユーロ円は162円台まで上昇した。クロス円全般も底堅い推移となった。
 ドル円は堅調だが、海外市場での急騰を受け、東京タイムは本邦輸出企業からの売りが想定される。105円水準からは上値が重そうだ。3月国際収支など指標発表もあるが、動意材料になりにくく、株価睨みの展開か。ユーロドルはNY時間にアジア系が下値を買い拾っていたようだが、同様の動きが東京タイムにも見られれば、ユーロ円を始めとしたクロス円が底堅くなりそうだ。(FX WAVE)

 

| - ω - |  今日終われば休みだ。今日はバイトもいるし少し場が見れる。

現在、日経平均もプラスで推移し、クロス円全般上昇展開のようです。今週はまだいろいろ重要指標があるため、楽観はできませんが・・。

気がついてみればチャートはかなり良化している。ドル円、オージー円なんかは移動線全て上抜けているし、他クロス円もあとひといきまできている。反落か更なる上昇か、指標、株価が注目されるところでございます。

 

ブログランキング 女子アナ気に入ったら

FXランキング 釘付けになったらw

ユーロ円の日足+移動平均線+RSI
ユーロ円のチャート。一度頭を押さえられそうですが、買ってみた。


 



1万円からのFX。エキサイトFX『外為ルネッサンス』

続きを読む

ワイドレンジでチン相場

|  - ω - |  はっきりいってまったく乗れていないw。レンジ相場って苦手だ。放置していても取れないし、マメに決済していかないといけないけど、リズムが逆になるとどこまでも減っていく。細かくロスカットなんていってたら細かく永遠とやられるよw

ユーロドル、ユーロ円あたりで取引するのが安心な気がします。

ユーロ円の日足+移動平均線+RSI  ユーロドルの日足+移動平均線+RSI

|  - ω - |  気がするだけですw上昇トレンドが好きですから

 

ユーロ/ドル、ユーロ高値圏での波乱余地残る=オーダー状況

15日東京外為市場でユーロ/ドルはユーロ高が一服。
前日はG7でのドル安定化協調を受けてユーロ売り・ドル買いが進む場面があった.しかし、G7声明の効力に疑念が生じたほか、米銀決算の悪化や30日FOMCでの利下げ観測といった絶対的なドル安材料が残されているとあって、ユーロが「行って来い」の形で反発を見せた。
引き続きG7声明の効力を試すようなユーロの上値トライにより、高値波乱のリスクは消えていない。一方でユーロ高の過熱感や高値警戒感も見られているだけに、ユーロの上値トライ後には利益確定売りで押し戻されるという、乱高下の余地も残されている。

市場観測のオーダー状況は以下の通り。

1.5920-25ドルでユーロ買い誘発ストップロス。
1.5910ドル前後でユーロ買い誘発ストップロス。
1.5900ドル手前でユーロ売り。
1.5880ドル手前でユーロ売り。
1.5850-60ドル前後でユーロ買い誘発ストップロス。
1.5850ドル手前でユーロ売り。

(9:20時点、1.5825-30ドル)

1.5795ドルでユーロ買い。
1.5790ドル割れでユーロ売り誘発ストップロス。
1.5670ドルでユーロ買い。
1.5670ドル割れでユーロ売り誘発ストップロス。
1.5650ドルでユーロ買い。

ブログランキング←速報もここで

FXランキング←他情報チェック

 

続きを読む

レンジ

ふと思ったんだけどさ、長年税金を使いまくって国民を借金まみれにした政治家のじいさん達が、何で日本銀行のトップを決めるのよw

今日はとにかく忙しく、キツかった。忙しいのもそうだけど、最近ずっと1人で仕事をして、子どもの顔を見に行かなければ家に帰っても1人で、この生活がとてもキツい。帰れば嫁の子育ての悩みを聞かねばならず、自分のはけ口がないんだよね・・・。

誰か、うんうん、てボクの話を聞いてくれw まい〜にち残業だしさ。

どんなに疲れていようとも、休み前ってのはどっかに遊びにいきたいねぇ〜。

 

ブログランキング←速報もここで

 

相場は通りながらツラツラ見ておりましたが、雰囲気としては下にいきたいんだけどって感じ。ただ割れそうで割れない。このままレンジ相場入りしてしまうんでしょうか。

ポジションは、昨日の夕方の急落に、少しユーロ円を買い増した程度で、変わっていない。

 

FXランキング←他情報チェック

 

 
特に初心者におすすめです。

続きを読む

ドル/円、102円後半に厚い売りも上にストップ漸増&ユーロ急伸

ユーロ以外のクロス円は悶着。

 

8日東京外為市場でユーロ/ドルはユーロが急伸。
ユーロ/円が国内機関投資家の新規ユーロ債投資思惑から底堅く推移しているほか、グリーンスパン前FRB議長が「現在の信用危機は過去50年で最悪」と発言したことなどがドル売り・ユーロ買い材料となっている。
1.5740-60ドルにかけてのユーロ買い誘発ストップロスを巻き込んだ。1.5770ドルからユーロ売りのあと、1.5780ドル前後からもユーロ買い誘発ストップロスをヒットしている。
1.5800ドル手前ではユーロ売りも観測。

9:15時点、ユーロ/ドルは1.5780-85ドル。

 

ブログランキング←速報もここで

 

にほんブログ村 為替ブログへ 参加しています

 

ドル/円、102円後半に厚い売りも上にストップ漸増=オーダー状況

8日東京外為市場でドル/円はレンジ内で膠着。
信用不安の後退が全般的な円安を支援する一方、日本株の反落スタートや8日の米住宅指標やFOMC議事録、7日から始まった決算発表に対する警戒感がドルの上値を抑えている。
オーダー状況では102.80-90円にかけて国内輸出企業などのドル戻り売りが根強い。ただし、その上では103.20円にかけてドル買い誘発のスップロスも漸増してきた。材料次第ではドル高波乱の余地が消えていない。

市場観測のオーダー状況は以下の通り。

103.20円超えでドル買い誘発ストップロス。
103.00円超えでドル買い誘発ストップロス。
103.00円手前でドル売り。
102.90円超えでドル買い誘発ストップロス。
102.80-85円で厚いドル売り。
102.60円でドル売り。

(9:10時点、102.45-50円)

102.35円でドル買い。
102.20円でドル買い。
102.20円割れでドル売り誘発ストップロス。
102.00円でドル買い。
101.70-80円でドル買い。
101.70円割れでドル売り誘発ストップロス。

103円に乗ったら上をめざすかもしれないけど、ドル円は現在弱め。下にいくかもしれないですね。

どっちにつくか少し注目かな。

FXランキング←他情報チェック

 

次世代取引システム「FX3.0」

続きを読む

朝乱高下

|  ・ ω ・|  今ヒマみたいだから今のうちに更新しとこう。ところで花見はしたかな?昨日がピークだったんかな?昼間っから近くの公園はすごい人だった。いいな〜と眺めながら通っていったけど、今年は桜道を歩くこともなかったな。せつないもんです。

 

ブログランキング←もう何位なのかもわからないw

 

ユーロ円の日足+一目均衡表+MACD  EUR/JPY (1 Min)
ユーロ円、朝の突っ込みだと思って買ってみましたが。ポンド円もついでに。ただそこから気持ちよく反発とまではいかず現在も神経質な展開。下っぱなれにも注意が必要みたい。特にポンドは利下げが決定してからはどうなるのか、今週は注目かなぁ。

その他ポジは変わらず。

 

FXランキング←他情報チェック

 

【テクニカル】ドル円=調整局面入り濃厚

上影陰線引け。上値は102.70円までと直近高値(3日高値の102.95円)を更新することもできず、5日線も割り込んだ。中期的なトレンドを示す基準線も切り下がり続けており、調整局面入りの公算が高まっている。
 この先の下値メドは100円半ば−101円までに並ぶ水準。めぼしいところでは3月25日高値の101.04円や転換線の100.76円、21日線の控える100.49円など。一方、上値メドは5日線の位置する101.94円や前述の3日高値となろうが、一度上値の重さを確認した水準だけに102円台では戻り売りが有効となりそうだ。(了)

レジスタンス  101.94(5日線)
8:52現在      101.61***
4日終値      101.48
サポート     101.04(3/25高値)
サポート◆    100.49(21日線)

 

|  - ω - |  だって。はやまったかな。。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

 

続きを読む
Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ