中国筋による円買いを警戒、思わぬ円高リスクも

マーケットでは、読売新聞が報じた中国による尖閣問題の報復行動による円買いを警戒する声が少なくない。そして実際本日の東京タイムで輸出企業の為替予約とともに中国筋の円買いが観測されているとの指摘もある。思わぬところで思わぬ円高リスクが高まってきた可能性もある。

情報提供;FXニュースレター






ドル円が85円を割ってきました。円買い要素よりも、昨日のFOMC後から、ドル安が進行しているのですが、23日の日米首脳会談までは、介入困難なんて記事も出ていますね。


尖閣諸島問題から、中国がかなりの逆ギレっぷりを見せているわけですが、もしかして昨日のツイッターも中国のしわざですか?w沖縄まで日本じゃない!といってきてるようですね・・・。

中国の円買いと日本の防戦売りの対決となるのでしょうか。

逆にユーロドルは1.33台乗せ、オージードルも続伸で高値更新中。
その為クロス円は維持となっています。

ドル円の今日の終値は注目したいですね。84円半ばで止まってくれれば、上昇に望みがありますが、85円を割って終わるようだと、過去のネガティブ発言も気になりだしますね。

節目節目では、短期筋の買いもありそうな気がします。



ブログ為替レート


人気ブログランキング



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



日経先物激安!! miniの証拠金がわずか11700円!