FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


日経

切り返し要素に乏しく、円買い優勢

本日の日経は325円の大幅安。景気先行き懸念でアメリカが大幅安だったのを背景に、日経も円高株安が継続。政府、日銀の対策も目新しさもなく、ダウ先物も現在1万ドル割っているなど、反発の要素があまりない状況。逆に円買いの安心感の方がありそうなもんです。


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へ


ドル円は一時84円の攻防に差し掛かっており、引き続きジリ安。ドカンと下がって反発という流れのほうがよさそうなもんですが、タチ悪くジリジリと下落中。クロス円もユーロ円を中心に安値を伺う状況。

早くも次なる円高阻止対策を催促するような相場になっているようです。


結構日経や、欧州がドカ下げの時はアメリカは反発に向かうことがあったりしますので、何ともむずかしい状況。指標も悪いものは織り込んでいる可能性もあるし、今週はFOMCや雇用統計もあります。

個人的には夜は持ち越したくないです。


NYダウリアルタイム

展開微妙 チャートは○

|  - ω - |  火曜日はバイトがいないんだけど、平日では1番忙しい。だから水曜日は疲労感たっぷりでございます。

昨日はクロス円は上昇しました。オージー円は一時100円を突破するなど強い動きでしたが、本日は軟調なスタート。日経平均は現在急速にそぼんでおり、予断を許さない状況。原油や商品相場も現在は弱めです。チャートは崩れていないので、現在はホールドですがユーロ円は少し弱い気がします。日経が元気になってくれるといいんだけど。

このまま欧州時間も売られていくと急反発はどうかなって雰囲気になってしまう。NY時間の指標に注目ですかね。

 

ブログランキング

 

日経

FXランキング

 

今日はポジションを少なくしていく予定です。明日は休みですし。

続きを読む

予断許さず?欧州勢出方待ち

| - ω - |  愛煙家のみなさん、taspoはもう申し込みました?もう導入されている県もありますが、ウチの方では6月から始まるようです。用紙が置いたままここにありますが、、、もう間に合わないね6月アタマには・・・写真が必要なのがおっくうでございます。やめたいのはヤマヤマですが、やめられませんねぇ・・医者にこれ以上吸ったら死にますくらいいわれないとねぇ・・。

 

 

ブログランキング

日経平均は現在堅調に推移していますが、ダウ先物は横ばい。

今日は指標は少ないですが、17:30に英3月GDP、23:00に米4月中古住宅販売件数とボチボチ重要ランクな発表があります。注意は必要ですね。

クロス円動向ですが、チャートが良化して上向きになったものが多くとりあえずロングでといった感じ。ユーロ、カナダ、オージー円なんかはキレイに抜け、NZはもう少し、ポンドはギリ抜けで今日は注目かと思います。ドル円もあと少しといった感じですね。

ただ本日はこれまでずっとヨコヨコで、多少円安なもののナイアガラの危険性は十分。これまでの経験上自分がロング持ちで揉み合って放たれるのはたいがい↓ですww

昨日も書いたけど、商品市場の投機化によって価格の高騰が進んでいます。これ、イッキに暴落する可能性もありそうでこわい。ただこのまま上昇でもインフレがおこりどっちでも懸念のまんまかな。。

 

FXランキング

 

 

 

続きを読む

米メリルリンチ追加損失計上報道

ランチタイム近くになり、為替市場は再び円買い優勢。
 市場筋によると、一部米紙のオンライン版が米メリルリンチに関する追加損失計上の報道をしたとされ、それを嫌気した円買いが優勢になっているという。日経平均の前場はすでに引けたが、このニュースで日本の株価などが後場軟調に推移するようだと、「株安=円高」という展開も否定できないだろう。

情報提供;FXニュースレター

|  - ω - |  日経の後場寄りが気になるところではないでしょうか。ガセかもしれんしねw

 

なにせダウ先物が下がってない。昨日の終値より高く推移してる。

 

 

赤ちゃんの眼って、いつごろから見えてくるのかな?ぼんやりとはわかるんだろうけどね。ま、とにかくかわいいです^^両手を持ってあげればもうしばらく立ったままになれるんだけどさ、けっこう早いんもんなんだね。まだ首すわってないのにwでも意外と首がすわるのも早そうな気がします。

 

トレードはジリジリと円安でイライラする動き。早いところスコーンと抜けてほしいなあ。。

 

ブログランキング←速報もここで

FXランキング←他情報チェック

続きを読む

中東勢の日本株買い観測&来週の見通し予想

今日は風が強いみたいで、いつもよりちょっと静か。

日経が昼からやたらめったらあがっているようですね。

いろんな株ブログを見てますが、ずいぶん減ったしまったというか、更新が滞ったりしてる。現在は投資というか投機といったかたちばかりですね。そりゃそうかw円高が続いて見通しもよくないし。今はボクは株イジリはする余裕がない。金もないw。銘柄を探すのも大変だし、100銘柄ちかくを監視するポートフォリオをよく見ていられたなあ〜って最近は関心してしまうw

為替は今週は終始上値の重い展開となったようですね。予想以上に座る時間も無くて、PCの前を通る時だけ見てたようなもんですが、これが意外と結果は良好。いろいろ見てムダな情報をアタマに入れていない分不安になる要素も少なくてよかったのかもしれない。月曜からポジションは変わってない。

 

FXランキング

ブログランキング

 

来週の動き〜「リスク回避の売り優勢な流れ継続か」

 4日の3月雇用統計を始めとする米主要指標発表、バーナンキFRB議長の議会証言、3月日銀
短観発表と主要イベントが目白押しとなっている。米信用収縮懸念は一旦沈静しつつあるも
のの、4月中盤には3月の市場混乱の影響を被る米大手銀行の決算発表が控えており、基本的
にはリスク回避の円買い優勢な流れになりそうだ。3ヶ月連続の雇用者減が有力視される米3
月雇用統計がプラスのサプライズを提供しない限り、燻り続ける4月末の米0.50%利下げ観測
がドルの重しとして働きそうだ。1日発表の3月短観で日銀の早期利下げ観測が強まれば、ド
ルの買い仕掛けが加速する可能性は否定できないが、9月末のドル売りを100円台で確定でき
る101円付近では、依然として予約の遅れが指摘される国内輸出企業が断続的に売りを持ち
込むと思われるため、101円台前半の抵抗線超えによる強気転換のシナリオは描きづらい。(FXプライム)

■人気のFX取引!信頼の伊藤忠グループ・FXプライム■

 
↑2000円キャッシュバック!

 


↑5000円キャッシュバック中!

合わせて7000円〜♪もらってしまいましょう!

続きを読む

ストラテジスト&今週はどう狙うか

|; - ω - |  求人、まるで来ない。このままでは丸損になるぞん。今日はただ1人のバイト君がいるため、休憩しながらネットも見れた。

 

 

つらつらと見ていたらこんなのがあった。

大手証券ストラテジストの年初の2008年日経平均予想

野村証券金融経済研究所 藤田貴一ストラテジスト     15000─17500
大和証券SMBC 高橋和宏エクイティマーケティング部部長14500─19500
日興コーディアル証券 馬渕治好国際市場分析部長    15000―19500 
大和総研 木野内栄治チーフテクニカルアナリスト      14000─17500
ゴールドマン・サックス証券 
キャシー・松井チーフ日本株ストラテジスト           14500─17000 
モルガン・スタンレー証券 神山直樹日本株ストラテジスト 14000―17000
リーマンブラザーズ証券 宮島秀直チーフストラテジスト  14500―17500 
三井住友銀行
宇野大介市場営業統括部マーケットアナリスト                  13500─16500
新生銀行 作本覚アセットマネージメント部部長       15000─19000 
第一生命経済研究所 嶌峰義清主席エコノミスト       12500─16000
興銀第一ライフアセットマネジメント
宮田康弘シニア・ポートフォリオマネジャー           14000─19000
ピクテ投信投信顧問 小野塚二也ヘッドトレーダー      14000─18000
大和証券投資信託委託 長野吉納シニア・ストラテジスト  15000─19000 
三菱UFJアセットマネジメント 
石金淳運用企画Gストラテジスト                15000─21000 
みずほ投信投資顧問 岡本佳久執行役員          14000─18500
ちばぎんアセットマネジメント 安藤富士男専務       15000―20000
新光証券 瀬川剛エクイティストラテジスト          15000─18000
SMBCフレンド証券 松野利彦投資情報室次長       14500─18500
みずほインベスターズ証券 稲泉雄朗投資情報部長    15000―18500
コスモ証券 清水三津雄エクイティ部副部長         14000─20000
東海東京証券 鈴木誠一マーケットアナリスト        14000―18000
水戸証券 松尾十作投資情報部長               14500―19000 
東洋証券 大塚竜太投資情報部長               14500―18000 
丸三証券・専務 水野善四郎氏                 15000─19000 
草野グローバルフロンティア 草野豊己代表取締役     13000─16000
ファンドクリエーション投信投資顧問
山田拓也シニアファンドマネージャー              14000─17500
マネックス証券 清水洋介投資情報部長           15500─19500
エース証券 子幡健二専務                   15000─18000
岡地証券 森裕恭投資情報室長                14000─17500
丸和証券 大谷正之調査情報部次長             14500─19500

 

2008年、始まって3ヶ月そこそこで全員ハズレ。予想なんてこんなもんですな。この程度でいいならオレにもやらせてよ、ストラテジストwこの程度の予想できるからさw

この程度の予想株を始めて1ヶ月って人でもできるね。

自分の納得のいくトレードをしたいですね。

 

有名FXブロガーの記事が読める!教えてFXマスター

FXランキング 

ブログランキング

パンタ・レイ証券「みんなのFX」

さて今週ですが、ドル円、クロス円はあいかわらず戻り売りの展開になりそうですね。自分的にも全て支持線割れなわけですから、短期で挑むには買いもありですが、吹き上がれば売り転換といった感じ。細かくデイでいくか、ながーくショートでいくかという作戦です。

ユーロドルも一度反発ありそうな気がするんですけどね、まだ完全に崩れたわけではないと思いますから、今週はどうなるかちょっと注視です。

続きを読む

調整にも注意

| - ω - |  赤ん坊もいるので嫁の実家にいることが多い。まあそれはあたりまえなのですが、寝る前に帰るので時間は当然遅い。慢性寝不足もいたしかたないのですが、なにはともあれ

 

ビールが飲みたい・・・・!

帰ってから飲んでしまうとスーパー寝不足になってしまう。。泊まっていけといわれますが、やっぱさぁたまにだったらいいけど、毎日行って夕食もいただいてますし・・・気ぃ使うんですよ。。

マスオ生活に暗雲ww


 

FXランキング←他の人の情報は?

 

ブログランキング円高懸念です。

 

ドル下値リスク高いが調整の動きにも要注意=東京見通し

先週末に2005年安値の101.65円を下抜けるなど、ドルの下値リスクが依然高いことは間違いない。100円というレベルは心理的な意味も含めて強いサポートだが、早ければ今週中にもトライする局面があっても不思議はないだろう。
 しかし、ポジションの偏りに加え、先週金曜日の日足が1円以上の下ヒゲを残した小陽線と底入れを暗示させる足形となったことはやや気掛かり。本日早朝のオセアニアタイム、ドルは小幅に下落して下値を試す展開となっているものの、102円前半などを積極的に売り込むには注意が必要であるのかも知れない。

 先週金曜日に発表された雇用統計が予想外の悪化を示したこともあり、米リセッション入り懸念が強く意識されることとなった。それもあり、マーケットでは今週ではなく来週18日に予定されているFOMCに対する注目度がさらに高まった感を否めない。利下げ幅に対する関心が高いことは無論のこと、FOMCまで1週間といっても米株の動き如何によっては、緊急利下げの実施の思惑などが浮上する可能性を否定出来ないだろう。
 なお、本日東京タイムは早朝に機械受注が発表される。いつもながらブレの大きな指標だけに、一応の注意が必要か。

情報提供;FXニュースレター

 

| - ω - |  やっぱりユーロ円が底堅い。突っ込む場面があったら買ってみるかもです。ポンドは夕方に指標があるので、ポンドドルの扱いに迷うところです。
ユーロ円の日足+一目均衡表+MACD

今日も東京時間は小動きですかね。ポジは今のところ動かす予定はなく、ダウ先物を見ながら欧州時間になったら決めます。

今の相場の流れはドル売りの流れですが、突発的なドル買戻しに注意といったところですね。

日経平均株価 1日チャート

 

最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』
 

≪手数料ゼロ≫のFX取引なら。 5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ


■人気のFX取引!信頼の伊藤忠グループ・FXプライム■

 

ギャップダウン

|  - ω - |y─┛~~  出勤の時にかけてるラジオでさ、月曜の朝フランス語のワンポイントレッスンがあるんだけど、かなりオモロイwまぁ録音なんだろうけど、うまくしゃべれなかったり、先週のことを覚えてなかったりすると、「フランスナメてるんですかぁ!?」とかツボの効いたツッコミが入るw

 

リスクは下向き、ただ調整的な戻しも要注意=東京見通し

 本日はギャップダウンして寄り付くクロスも観測されるなど、早朝のオセアニアタイムから荒れ模様の幕開けとなっている。テクニカルを含めてリスクは下向き、円高方向にバイアス掛かるも、経験則からすると週明け月曜日早朝の値動きはダマシとなることは決して少なくない。このあとショートカバーによる反動も懸念されるため、下値をあまり積極的に売り込んでいくことはリスクが大きいようにも思う。

 一方、テクニカルには103円後半に一応のサポートがうかがえ、先週末には同レベルで下げ止った感も見られたものの、本日早朝に同レベルを割り込んできた。それを受けて2005年のドル安値である101.65円が名実ともに視界内へと捉えられた感を否めない。

 材料面では、本日の東京タイムに目立ったものが見当たらないが、1週間を通してみるとなかなか重要なものが今週は少なくない。米景気のリセッション懸念が高まっているなか、週末の雇用統計をはじめとして米経済指標も相次ぎ発表される見通しだ。引き続き、それら指標が如何なる内容を示し、米金融政策にも影響を与えるのか注意して見てみたい。
 なお、本日から名実ともに3月相場入りとなった。国内勢を中心としたリパトリなど3月期末対策の需給要因にも一応要注意か。

情報提供;FXニュースレター

FXランキング←上位チェック。

ブログランキング←落下中。。

 

今日は突発的な戻しには要注意といったところ。今日はユーロ圏の消費者物価指数の速報、NY時間にはアメリカISM製造業景況指数などがあります。今週も指標には要注意でしょうね。

USD/JPYの日足+移動平均線+RSI
しばらくはドル円次第だと思います〜。

 

日本時間は株価の動きに注意かな。

日経平均株価 1日チャート
 
個人的にはショートポジションは持ったまま、買いを入れるならあまり無理せず両建てで細かく利食いを入れていくのが理想ですが・・・。
 
 

| - ω - |  んじゃ今週もよろしくどうぞ〜♪

2月まとめと3月だよ!と感想。

|  ゚ ∀ ゚ | 寝顔を見てるだけでもアキない。生後3、4日だというのに腹が減ったときの全開泣きとキック力はなかなかのパワーだ。w お乳に食らいついて離さないのはパパ似なのか?w

 

日経平均も明日は下げスタート。でも動きはむずかしくなるらしいよ。13000円は割らないって予想が多いみたい。

いろいろニュース貼り付けようかと思ったけど、みんなそれくらいロイターとかで見るもんねぇ。今後はベタベタ貼るのやめます。ちょっとは貼るけどw

USD/JPYの日足+一目均衡表+MACD ポンド円の日足+ボリンジャーバンド+RSI
ドル円とポンド円。あっら〜下抜けもいいとこ。とにかく金曜日は朝からいそがしいことになった。

月末週末要因に加え、バーナンキおじさんのドル安容認と取れる発言でドルが売られまくった。その動きでクロス円もリスク回避の動きで円買い戻し。途中まで比較的がんばっていたNZドル円なんかも崩れだしたら止まらなくなってしまいました。

いっきに下抜けしたため、多少の反発はありそうだけど戻りは売られる予想が圧倒的。ドル円は101円半ばが下値メドかな?もうそれ抜けちゃうと100円の壁を突付かれまくって割らないと気がすまない動きになっちゃうかもね〜。

個人的なスタンスも2月は買い(ロング)一辺倒だったけど、トレンドは売り転換になったため、ショートが基本のロング短期といったところになるかな。

明日はギャップダウンスタートから果たして反発なのか、さらに日経の下げで下値を探りにいくのか神経質な動きになりそうです。

今週も重要指標がいっぱい。

3月の経済カレンダ。


2月は1ヶ月、かなりリアルトレードを行いました。FXオンリーでここまでやったのは初めてですが、先月は得るものがたくさんありました。それなりにチャート判断で動ける相場だったこともよかったです。これが指標ばかりに左右されてチャートもへったくれもないっていう1月みたいな相場になるとお手上げになってしまいますが、楽しめました。

株をやっていた人が為替に変わって短期相場をやる際、前にも書きましたが時間軸の違いに気をつけることです。感覚を変えていかないといけません。株相場は朝の9時から約15時までの時間の中で取引をしてるので、それと同じスパンで為替をやっても取れないと思います。スキャルパーならいいんでしょうが。

感覚的には株相場の時間と為替相場の丸1日を1日の相場として考えていくことです。株の短期の場合、1、2ティック、一瞬のタイミングが違うだけでポジションの安全度が違ったりします。が、為替の場合は長い時間で動くため、その一瞬が長いんです。多少遅れ気味で反転ショートを狙おうが、追っかけてロングしようが、ドテンでもかなり助かることが多いです。少しスローな気持ちでポジを建てても問題ないなと思った。

ただ、ロスカットだけをする場合は別。のんきにやってるとポンドなんて100pips(1円)くらい見てるだけで下げますよw

3月からは仕事も忙しくなってしまうので、ガン見というわけにはいきませんし、リアルトレードもできないかもしれないので、ドル円の底が確認できるまでになったらまたロングポジションでまったりスワップがもらえたらいいなぁって思います。

んで、金曜はというと↓

FXランキング←を押してみて↓

ブログランキング←を押してみて↓

続きを読む

ドル安、ダウ高、日経高?

|; - ω - |  寝不足です。。今日はパート休みだった。少しカンタンに。

そろそろ私生活が忙しくなりそうです。2月から約1ヶ月、ずっくり取引してきましたが、半月もたてば夜は見ることもできなくなりそう。ちょっと残念。


FXランキング←お願いします。

 

ブログランキング←おっと〜!

 

海外市場の動き

 欧州時間のドル円は、序盤は108.00円付近で小動きとなっていたが、その後はユーロドルの上昇に伴って次第に下押しが優勢となり、107円台半ばまで弱含んだ。NY時間では、米生産者物価指数が予想を上回り、FRBがインフレ懸念から追加利下げを実施し難くなるのではとの観測が強まったが、FRB副議長のハト派寄りの発言がそれを打ち消し、インフレリスクよりも成長リスクを重視する姿勢を示したことで、発言後にはドル売りが優勢となった。終盤には107.23円まで下落した。
 欧州時間のユーロ円は159.65円まで弱含んだ後、独経済指標発表を機に160円台半ばまで上昇した。その後一旦は160.00円付近までじり安となったが、小幅安で始まったNYダウが米企業の多額の自社株買い発表後にプラス圏に転じると、じり高に反転。NYダウが一時160ドル高となるなど堅調に推移したため、終盤には160.72円まで上昇した。
 またユーロドルはNY時間終盤に1.4985ドルを示現し、昨年11月23日以来の史上最高値更新となった。(プライム)

 

ドルは大きく売られたものの欧州圏は買われて、ユーロ、ポンドは大幅高になったもよう。

 

EUR/JPY (1 Hour)USD/JPY (1 Hour)
対照的になりましたよ。

朝からクロス円は堅調になっています。昨日調整の動きだったオセアニア通貨も少しあげているよ。

 

 

続きを読む
Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ