FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


為替

米JPモルガン・チェース、ベアー・スターンズ買収へ

|; - ω - |  ガン見ムリ。朝から激しいねぇ〜

 

FXランキング 資金とともに下落w

 

 [ニューヨーク 16日 ロイター] 米JPモルガン・チェース(JPM.N: 株価, 企業情報, レポート)は16日、経営難に陥っているベアー・スターンズ(BSC.N: 株価, 企業情報, レポート)を1株約2ドルで買収すると発表した。(ロイター)

米FRB、公定歩合緊急引き下げで

ドル円は米FRBが緊急に25bpの公定歩合引き下げを実施したことから、発表直後に一時98.02円まで下落。しかし、同水準からは買い戻しの動きから、一時99円台を回復する動きに。現在は、98円後半での動きを続けている。
 クロス円もドル円の動きに連動。発表後は一時的に値を下げたものの、その後は買い戻され、ユーロ円は155円前半、ポンド円は199円前半、豪ドル円は93円前半、NZドル円は80円後半で推移している。
 8時34分現在、ドル円は98.67円、ユーロ円は155.05円、ポンド円は199.00円、豪ドル円は92.98円、NZドル円は80.53円で推移。(FX WAVE)

ポンドドルの日足+一目均衡表+MACD
ポンドドル、ストレートドルに対して少し調整気味なので、狙ってみたい。

場が見られればクロス円をデイ狙いしたいところですが・・・。30pipsくらいの幅じゃないとこわい。

ブログランキングで他情報どうぞ。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

続きを読む

円、全面高

|; - ω - |  資金は下抜け。仕事は上抜け。。同時にヤバイ。

忙しさが増してきた。。今年は冬が急に終わってしまったかのように、イッキに暖かくなってしまったので、イッキに忙しく・・wそれを見てたかのようにFX資金が仕事マジメにやりなさいとばかりにイッキに減少w

とてもよく働いてくれていたパートの方が、ダンナさんの転勤で火曜日で退職。マメな方でかゆいところにも手が届くというか、いろいろやってくれて非常に助かっていたのでとても残念です。同い年ということで話も合いましたし。。

とにかく次アルバイトが入って、その人が仕事を覚えるまではズックリ本業をしなければならない。ウンコもゆっくりいけない。火曜日までにいろいろ整理しとかないとね。。。


 

せんべいがまだもらえる!w

チェック!↑
ボクらの味方!500円からFXができる!いっしょに円高円安でうなされてみませんか?w

1,000通貨からできる外貨取引

 

NY時間は、円が全面高。ベア・スターンズに対するNY連銀とJPモルガン・チェースの資金供給が報じられると円売りで反応した。しかし他の金融機関も流動性不足に陥っているとの憶測からダウ平均が300ドル安を示現する過程では、円買いへ急旋回。ダウ平均が下げ幅を縮小すると買いは一服したが、ベア・スターンズが格下げを受けた後でダウ平均が再び300ドル安を目指すと、円は一段高となった。
 ドル円はベア・スターンズの報道を受け買い戻しが入り、一時101.15円と本日高値を更新した。しかし詳細が公定歩合による資金供給と伝わると売りへ大きく反転。報道直前の水準である100.40−50円では「英系が大口の売りを持ち込んだ」(NY邦銀筋A)ため、100円台をあっさり抜け一時99.56円まで急落した。ダウ平均が100ドル以下へ下げ幅を縮小した場面では100.45−50円まで持ち直したものの100.50円を抜けられず、上値の重さから午後は再び100.00円割れの展開となった。S&Pがベア・スターンズを格下げした後はダウ平均が300ドル安へ接近したため、「米系、欧州系と様々な売りが入った」(NY邦銀筋B)とあって、99.40−50円を下抜けると下げ足を速め、1995年9月以来の99.00円割れを示現。一時98.89円まで売り込まれた。
 ユーロ円はベア・スターンズの報道後にユーロドルが最高値を更新したことから、一時157.35−40円まで上振れした。ダウ平均が大幅安を示現したことから156.10−15円まで下落した後は、156円台での推移を継続。午後にかけてはマーケットが薄くなったこともあり売りが広がった。ダウ平均が大幅安となったことを受けて2月12日以来の155円台割れを示し、一時154.86円まで売り圧力が掛かった。引けにかけてはショートカバーが入り、155円半ばまへ戻している。
 ユーロドルはベア・スターンズに関する報道後、金融機関の流動性懸念から18日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)で100bpの利下げを行なうとの見方が強まり、買いが優勢となった。一時は1.5690ドルと史上最高値を示現。午後にユーロ円が急落したものの1.56ドル台割れは一時的に止まり、引けにかけベア・スターンズが格下げされた後は一時1.5675−80ドルまで買い戻された。 

(T&C FX WAVE)


ブログランキングで他情報どうぞ。

 



証拠金にも金利がつく!?低スプレッド(ドル円1円〜)高スワップ金利で最近要注目!


↑チェック!

・取引手数料無料※
・スプレッド1銭から!
・レバレッジ最大100倍!※
・業界最高水準のスワップポイント!
・リアルタイムトレーディングを可能にする売買システム
 FX3.0はワンクリックで連続した売買を行うことが可能です。
 従来のように保有ポジションを選択しそれに対する決済注文を入れる等の
 煩わしい操作が必要ないため、お客様の売買タイミングを逃しません。
 
 ※印の項目はマスター口座のみになります。

FROM EAST証券

FXランキング他情報←

続きを読む

動向は株価しだい?

|,,-_-|ノ ねむ。。木曜日は休み。

今日のNY時間はダウナスも方向感なし、よって為替も方向感のない展開。ただユーロドルは最高値にタッチするなど、あいかわらずの強さ。

日銀の総裁は何で野党は反対してるの?混乱を招いていいことないと違うの?詳しい人教えて〜民主党のただのイヤガラセだったらいよいよ日本は終わってる。w

ダウナスが強ければきっといい結果でしょう。。

 

もうちょっと書こうと思ったけどもう眠くなっちゃった。。予約更新で明日の記事にしときます。

 

おやすみなさい。。

 

経済指標・イベントカレンダー[13日]

00:30 トリシェECB総裁、ユーロ圏・湾岸協力会議(GCC)の中銀総裁会合で講演(独マインツ)
03:00 米2月月次財政収支
05:00 ジェンキンス・カナダ中銀上級副総裁、議会証言
06:45 NZ1月小売売上高指数
09:30 豪2月雇用統計
11:00 中国2月鉱工業生産
13:00 日2月マンション市場動向調査
13:30 日1月鉱工業生産・確報
14:00 日2月投信協会概況
16:45 仏1月経常収支
16:45 仏10-12月期非農業部門雇用
18:00 ECB月報(2008年3月)
18:00 伊2月消費者物価指数・確報
21:30 米新規失業保険申請件数
21:30 加10-12月期設備稼働率
21:30 米2月輸入物価指数
21:30 米2月小売売上高
22:00 スイス中銀、政策金利発表
22:00 ノルウェ−中銀、政策金利発表
23:00 米1月企業在庫
26:10 カーニー・カナダ中銀総裁、「金融市場の混乱への対応」について講演
フィリピン中銀、政策金利発表
ECB理事会メンバーのメルシュ・ルクセンブルク中銀総裁、ルクセンブルク中銀の年次決算書を提出

 

HOTな情報はこちらで

FXランキング

ブログランキング

 

ブログ村は情報も充実してます。⇒ブログ村 為替

続きを読む

今日の海外市場&ダウ先物&マネパ


ダウ先物は貼り付けがうまくいかないので、いつもお世話になってる225225.jpさんのとこでどうぞ。

NYダウ、ナス、先物

| - ω - |  ドル円が現在102円を割っておりますが、今夜の指標が注目されるところですね。って書いてたら102円復帰してました。はさんだ攻防になるのかな。

USD/JPY (1 Min) USD/JPYの1時間足+移動平均線+RSI
ドル円10分足。と日足。ここから戻していくかは注目ですね。

 

FXランキング←ほんわかしてます。

 

ブログランキング癒される順位です。

 

しかし、こんなことやってたら1日中寝れんじゃないかw利食い損切りラインを入れるかほどほどにして寝よう。w

 

 

米雇用統計に注目/今日の海外市場を読む

今日の欧米市場の注目材料は、米国の2月雇用統計の発表。非農業部門雇用者数の
予想は2万人台の増加との見方だが、これまで発表されている関連指標では雇用情勢
の悪化を示すものが多いことから、下振れする可能性に警戒が出ている。雇用者数が
前月に続いてマイナスとなる場合は、リセッション(景気後退、雇用者数は3カ月以上
連続して減少)にかなり近づくことになる。
  下振れの場合は、株安、ドル売りが強まると考えられ、ドル・円は目先102円00銭
のオプションバリアーを試して101円台突入をうかがう動きになり、ユーロ・ドルは
1.54台のオプションを試して1.55に接近する可能性がある。上振れの場合は、10万人
の増加とかよほど強い数字でなければ一時的な反応に終わってしまうと考えられる。
104円台に相当量の戻り売りオーダーが控えているのは周知のことだが、また103円を
切っていることで、103円台でも戻り売りが強まる可能性がある。今日は、FRB幹部の
発言機会がたくさんあり、インフレ・景気認識についての発言にも注目が集まる。
  【今日の欧米市場の予定】17:00  フィッシャー米ダラス連銀総裁、仏中銀主催シ
ンポジウム参加、19:00  イエレン米サンフランシスコ連銀総裁、仏中銀主催シンポ
ジウム参加、20:00  独・1月鉱工業生産(前月比予想+0.4%、12月+0.8%)、21:
00  加・2月失業率(予想5.9%、1月5.8%)、21:00  加・2月雇用者数増減(予想
+3000人、1月+4.64万人)、22:30  米・2月非農業部門雇用者数(予想+2.5万人、1
月-1.7万人)、22:30  米・2月失業率(予想5.0%、1月4.9%)、22:30  米・2月
平均時給(予想+0.3%、1月+0.2%)、22:30  ミシュキン米FRB理事講演、24:00  
コーン米FRB副議長、仏中銀主催シンポジウム参加、24:15  コーン米FRB副議長講
演、04:15  ホーニグ米カンザスシティー連銀総裁講演、05:00  米・1月消費者信
用残高(予想+70億ドル、12月+45億ドル)、06:15  ポールソン米財務長官、ナスダ
ックCEOと共同会見。
  ユーロ・円は、昨日は金融保証会社(モノライン)アムバックの資本増強策は不十分
との見方から売りが先行して158円90銭から軟調推移となり、信用逼迫による更なる
損失拡大懸念を受けた米株安に157円70銭まで下落、今日は158円前後で推移。ユー
ロ・ドルがユーロ導入後高値更新を継続しており、156円を切るまでは底堅い動きに
なる可能性が考えられる。豪ドルは、対米ドルでは0.93前後、対円では95円台で取引
されている。昨日は米国株式市場下落が嫌気されて、豪ドル・ドルは0.92台半ば、豪
ドル・円は95円割れまで下落しており、今日も株価動向に注目。 (フィスコ)

 


 

| - ω - |  株トレーダーにもおなじみ、マネーパートナーズの口座を開設しときました。

いろいろためして、本当に使いやすいところをメインにしたいです。正味3日程度で開設完了。最近は写メで身分証明が送れるから便利で早いよね。

ここも小額で楽しめる。トレードツール、「HYPER SPEED」は評判ヨシですよ!ケータイでも充実!

詳しくは

≪手数料ゼロ≫のFX取引なら。 5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ

続きを読む

お休みです

|  - ω - |y─┛~~ 鼻水が出るんだよなぁ〜。。

今日木曜は仕事が休みですので、トレード関係もPCからはお休みです。明日はジャッキーチェンのように伸びている髪の毛をカットして、洗濯して病院に行ってなどなど予定満載。

週休2日、祝日も休みって人は本当にうらやましい。めちゃんこ休みあるがなw

 

FXランキング←初心者ですw

 

ブログランキング←ぜひ!

 

ユーロ円の日足+一目均衡表+MACD ポンドドルの日足+一目均衡表+MACD
ユーロ円とポンドドルです。どちらも雲の中です。が、雲がサポートになっている感じです。
ボクはチャートは移動平均線を1番重視、その次に為替になってからは一目均衡表、この2つしか見てません。たくさん分析したところで結果は変わらないと思ってます。上がるか下がるかだけですから。トレンドに沿った順張りが基本です。逆張る時は支持線がちゃんと支えになっている時だけです。

 

現在次々に発表されているメリケンの経済指標は順調に消化。あとはページュブック。もちろん夢の中〜

このままいけばスヤスヤと眠れそうです。

とりあえずドル円が104円突破してひとまず100円割れとかそういうのはなくなった感ですね。

 

これからの予定

04:00 米地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)
04:30 マコーミック財務次官、下院金融サービス委員会で証言
05:00 ニュージーランド中銀、政策金利発表
05:00 ポールソン米財務長官、上院歳出委員会小委員会に出席
09:30 豪1月住宅建設許可件数
09:30 豪1月貿易収支
09:30 ピアナルト・クリーブランド連銀総裁、ニューヨークで講演
14:00 日1月景気動向指数
14:30 インドネシア中銀、政策金利発表
15:00 南ア2月末外貨準備高
15:00 2月工作機械受注・速報
15:45 スイス2月失業率
16:45 仏10-12月期ILO失業率
16:45 仏1月財政収支
18:30 南ア1月生産者物価指数
20:00 独1月製造業受注
21:00 イングランド銀行、政策金利発表
21:45 欧州中央銀行、政策金利発表
22:00 ローゼングレン・ボストン連銀総裁、マサチューセッツ州で講演
22:30 トリシェECB総裁記者会見
22:30 米新規失業保険申請件数
22:30 加1月住宅建設許可
23:00 FRB消費者諮問委員会、住宅ローン取引に対する規制案と差し押さえの問題に関して協議
24:00 米1月中古住宅販売保留
24:00 米10-12月期住宅ローン延滞率
24:00 加2月lvey購買部協会指数
24:30 リービー財務次官、米国弁護士協会で講演
27:00 ガイトナー・ニューヨーク連銀総裁、ニューヨークで講演

続きを読む

反発の動き

|; - ω - |  午前中からお昼過ぎまでお出かけします。ベイビーが退院してくるんですよ。

どうも鼻水がズルズル出てくる。ちょっとのども痛かったのでカゼかなと思ったけど、どうやらアレが本格化してきたようです。しばらく憂鬱な日々ですな。。

FXランキング←ぜひ!


ブログランキング←ぜひ!


 

ドル/円、テクニカルな窓埋めを意識の流れ=4日東京外為
【市況速報】【ドル/円】 3月04日 8時26分 

4日東京外為市場でドル/円はドルが小幅に反発。
前日は米国のISM製造業景況指数が警戒されたほど悪化せず、さらに米国株が引けにかけて下げ幅を縮小させたことなどから、先週来の投機的なドル売りのポジション調整的なドル買い戻しが観測されている。

同時に東京早朝のシカゴ先物市場でも米国株は小幅に上昇。裏表の関係で米国の10年債金利は小幅上昇(債券価格は反落)となっており、いずれもドルの下支え要因となっている。
その他、4日は日本経済新聞がサウジアラビア中銀総裁のインタビュー記事を掲載。同総裁がドル連動制(ペッグ制)維持を言明したことで、過度なドルの底割れ懸念が一服している。

ドル/円はテクニカルで、前日早朝にドルが急落スタートした際、大きく空けた真空部分(ギャップ)を取り戻せるか(窓埋め)が焦点に。一部のシステムでは103.75円から104.20円にかけてギャップが見られており、同レベルは値が飛びやすい価格帯になっている。

8:24時点、ドル/円は103.50-55円。(プライム)

 

USD/JPYの日足+一目均衡表+MACD
とにかくどのチャートも支持線から乖離しまくっているので、本格戻しとはいいづらいと思いますが、これ以上あげてくると気分はよろしくないわけで・・・w

ロングもポジっておけばよかったかなと思います。特にユーロ円のショートは失敗クサイ。ただ雲突入はならずといった感じなので、今日の動きに注目したい。ユーロドルは強いので上いっちゃうかな。。

今日は日経も欧州も上昇スタートしてくるので、そこからの上放れには・・・出かけています。

ではいってきます。

 

とりあえずは昨日のままショート継続です。

ギャップダウン

|  - ω - |y─┛~~  出勤の時にかけてるラジオでさ、月曜の朝フランス語のワンポイントレッスンがあるんだけど、かなりオモロイwまぁ録音なんだろうけど、うまくしゃべれなかったり、先週のことを覚えてなかったりすると、「フランスナメてるんですかぁ!?」とかツボの効いたツッコミが入るw

 

リスクは下向き、ただ調整的な戻しも要注意=東京見通し

 本日はギャップダウンして寄り付くクロスも観測されるなど、早朝のオセアニアタイムから荒れ模様の幕開けとなっている。テクニカルを含めてリスクは下向き、円高方向にバイアス掛かるも、経験則からすると週明け月曜日早朝の値動きはダマシとなることは決して少なくない。このあとショートカバーによる反動も懸念されるため、下値をあまり積極的に売り込んでいくことはリスクが大きいようにも思う。

 一方、テクニカルには103円後半に一応のサポートがうかがえ、先週末には同レベルで下げ止った感も見られたものの、本日早朝に同レベルを割り込んできた。それを受けて2005年のドル安値である101.65円が名実ともに視界内へと捉えられた感を否めない。

 材料面では、本日の東京タイムに目立ったものが見当たらないが、1週間を通してみるとなかなか重要なものが今週は少なくない。米景気のリセッション懸念が高まっているなか、週末の雇用統計をはじめとして米経済指標も相次ぎ発表される見通しだ。引き続き、それら指標が如何なる内容を示し、米金融政策にも影響を与えるのか注意して見てみたい。
 なお、本日から名実ともに3月相場入りとなった。国内勢を中心としたリパトリなど3月期末対策の需給要因にも一応要注意か。

情報提供;FXニュースレター

FXランキング←上位チェック。

ブログランキング←落下中。。

 

今日は突発的な戻しには要注意といったところ。今日はユーロ圏の消費者物価指数の速報、NY時間にはアメリカISM製造業景況指数などがあります。今週も指標には要注意でしょうね。

USD/JPYの日足+移動平均線+RSI
しばらくはドル円次第だと思います〜。

 

日本時間は株価の動きに注意かな。

日経平均株価 1日チャート
 
個人的にはショートポジションは持ったまま、買いを入れるならあまり無理せず両建てで細かく利食いを入れていくのが理想ですが・・・。
 
 

| - ω - |  んじゃ今週もよろしくどうぞ〜♪

2月まとめと3月だよ!と感想。

|  ゚ ∀ ゚ | 寝顔を見てるだけでもアキない。生後3、4日だというのに腹が減ったときの全開泣きとキック力はなかなかのパワーだ。w お乳に食らいついて離さないのはパパ似なのか?w

 

日経平均も明日は下げスタート。でも動きはむずかしくなるらしいよ。13000円は割らないって予想が多いみたい。

いろいろニュース貼り付けようかと思ったけど、みんなそれくらいロイターとかで見るもんねぇ。今後はベタベタ貼るのやめます。ちょっとは貼るけどw

USD/JPYの日足+一目均衡表+MACD ポンド円の日足+ボリンジャーバンド+RSI
ドル円とポンド円。あっら〜下抜けもいいとこ。とにかく金曜日は朝からいそがしいことになった。

月末週末要因に加え、バーナンキおじさんのドル安容認と取れる発言でドルが売られまくった。その動きでクロス円もリスク回避の動きで円買い戻し。途中まで比較的がんばっていたNZドル円なんかも崩れだしたら止まらなくなってしまいました。

いっきに下抜けしたため、多少の反発はありそうだけど戻りは売られる予想が圧倒的。ドル円は101円半ばが下値メドかな?もうそれ抜けちゃうと100円の壁を突付かれまくって割らないと気がすまない動きになっちゃうかもね〜。

個人的なスタンスも2月は買い(ロング)一辺倒だったけど、トレンドは売り転換になったため、ショートが基本のロング短期といったところになるかな。

明日はギャップダウンスタートから果たして反発なのか、さらに日経の下げで下値を探りにいくのか神経質な動きになりそうです。

今週も重要指標がいっぱい。

3月の経済カレンダ。


2月は1ヶ月、かなりリアルトレードを行いました。FXオンリーでここまでやったのは初めてですが、先月は得るものがたくさんありました。それなりにチャート判断で動ける相場だったこともよかったです。これが指標ばかりに左右されてチャートもへったくれもないっていう1月みたいな相場になるとお手上げになってしまいますが、楽しめました。

株をやっていた人が為替に変わって短期相場をやる際、前にも書きましたが時間軸の違いに気をつけることです。感覚を変えていかないといけません。株相場は朝の9時から約15時までの時間の中で取引をしてるので、それと同じスパンで為替をやっても取れないと思います。スキャルパーならいいんでしょうが。

感覚的には株相場の時間と為替相場の丸1日を1日の相場として考えていくことです。株の短期の場合、1、2ティック、一瞬のタイミングが違うだけでポジションの安全度が違ったりします。が、為替の場合は長い時間で動くため、その一瞬が長いんです。多少遅れ気味で反転ショートを狙おうが、追っかけてロングしようが、ドテンでもかなり助かることが多いです。少しスローな気持ちでポジを建てても問題ないなと思った。

ただ、ロスカットだけをする場合は別。のんきにやってるとポンドなんて100pips(1円)くらい見てるだけで下げますよw

3月からは仕事も忙しくなってしまうので、ガン見というわけにはいきませんし、リアルトレードもできないかもしれないので、ドル円の底が確認できるまでになったらまたロングポジションでまったりスワップがもらえたらいいなぁって思います。

んで、金曜はというと↓

FXランキング←を押してみて↓

ブログランキング←を押してみて↓

続きを読む

米住宅指標までは様子見ムードが強いか

|; - ω - |  昨日は仕事が昼からなのをいいことに、寝まくった。10時間睡眠かましてやった。

 

FXランキング←クリックしてくれたら愛をあげます

ブログランキングめざせトップ100w

 

そしたら案の定寝すぎの偏頭痛、夜は寝れない寝れないw完全に睡眠不足です。やっちゃうんだよね〜、、冬の2度寝ってサイコーじゃございません?

 

 NYタイムは引け間際にNYダウ反発を受けて、ドル円・クロス円が反発するかたちで引けた。週明けにもモノラインのアンバックの救済策が発表されるとの思惑が買いに繋がった模様だ。
 本日は東京からロンドン午前にかけては特に手がかりにも乏しく、レンジ推移が想定される。ドル円は107.60円を回復しない限りは上値が重くなる公算が高い。一方で、下値は再三106円台での固さを確認したこともあり、攻めづらい様相。米中古住宅販売件数の発表まではもみ合いが続きそうだ。週末にかけて流れたニュースがクロス円の下値を支える可能性もあり、気になるところだが、総じて様子見ムードの強い展開となりそうだ。(FX WAVE)

現在は円安方向、このままドル円が107.60を越えていってくれるといいのかな。

GBP/JPY (1 Hour)
気になっているのはポンド円。↑しばらく持っているけど、今までのポン様の動きよりずいぶん底固い印象なんです。上にも下にも動きがないっていったほうがいいけどw持ち合いから放れた時すごい動きするんじゃないかって思うとコワイですけどね・・・。

悪い材料が出まくっているのに、今までなら1日で3〜5円の下落はザラだったけど、最近はどうにも固い。金曜のドル円107円割れでも下値は限定的だったのを見ると、いろいろなものを織り込んできているんではないかと思っています。209円を割っちゃうような動きになればこりゃダメだって感じですね。


【株式見通し】

本日の日経平均株価はモノライン救済報道を受けて戻りを試す展開が見込まれる。米国株市場が大引けにかけて急速に上昇へ転じた流れを受け、朝方はショートカバーを中心に買い先行の展開が見込まれ、CME日経平均先物清算値を上回る場面も期待される。直近のボックスレンジでは13650円処に価格帯レシオでのボリュームの厚みが観測される。同水準を上放れることができれば、5日線、25日線ともに上向きに転じることが期待でき、市場センチメントを好転させることにもつながろう。一方、今晩は米中古住宅販売が発表されるほか、週前半は米住宅関連指標が相次ぐ。上値の重さが意識されれば、モノライン救済策の詳細を見極めようと、再び様子見ムードが高まりそうだ。日経平均株価の予想レンジは中心値13640円を挟み、上限13750円、下限13530円を想定する。(フィスコ)

↓ドル/円、106-108円中心に両サイドの波乱余地=オーダー状況

続きを読む

円、急反落

| - ω - |  今日はネコの日ニャンニャンニャンです。


FXランキング←ウ・・・ソ・・・まじ?

 

ブログランキング←いいこと書いてある。

 

昨日はお休みで、ケータイからおぉ、なかなかよいよいと見ていたんですが、朝起きたらドル円が

大幅に下がっていました。ただ、他のクロス円はドル円ほど下がってはいなくて少し安心。今日はあまり重要指標が無いことから、また株価連動の動きになるのでしょうか。

【株の見通し】

様子見ムードの強い展開

本日の日経平均株価は外部環境の不透明感から様子見ムードの強い展開が見込まれる。米国株市場の大幅反落を受け、朝方は売り優勢の展開となりそうだ。ここ数日の乱高下を受けて様子見ムードを強めており、売り一巡後はアジア株市場の動向、さらには指数先物との裁定取引の対象となっている債券先物相場の動向などを横にらみした神経質な展開が予想される。一方、ここにきて25日線の方向性が若干ながらも上向きに転じており、転換線とも重なる13380円処に接近する場面では押し目買い意欲が高まることが期待できそうだ。日経平均株価の予想レンジは中心値13620円を挟み、上限13780円、下限13460円を想定する。(フィスコ)

日経平均株価 1日チャート

株は1銘柄だけ持っていますが、なんともどうでもいい動きでw10%の上下も無い状況なので、今日はいくらだったのか確認しない日もあったり。


ダウ先物

 

USD/JPY (1 Min)
ドル円はやはりレンジのまま上抜けできずといったところでしょうか。

USDJPY (Daily)
もうレンジの下限まできているようなので、ここから抜けたら大変。

AUD/JPY (1 Min)
豪ドル円はここ最近ちょっと頭打ち。資源やリスクに影響を受けやすいのでしょうがないかもしれない。

↓ドル/円、107-108円中心に売買交錯も抜けると波乱=オーダー状況

続きを読む
Profile

ケンポコ

FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ