FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


経済指標

週明け日銀は追加緩和の議論だそうですが

菅総理大臣の、断固たる措置発言や、追加緩和策の具体化などにより多少の安心感のでた円相場ではありますが、いろいろなところで、単独介入はないだろう、もしあってもそれは5円以上落下するような緊急事態やパニック状態になった時の意味で、この前の83円台に突入した時のような、たがが1円5、60銭程度の下げでは介入もクソもない。といったような感じの捉えられかたのようですね。

各国が円高になってもさして影響がないのであれば、協調の雰囲気にもなりにくく、困ったもんだが今の現状でしょうねぇ。


今週はアメリカ雇用統計、9月4日?には民主党の代表選ですね。これ小沢さんがなったら笑っちゃいますけど(笑)

国民は総選挙を望んでると思いますけどね〜、鳩山さんなんて、もうテンパってますもんね。



人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へ




明日の予定

07:45 NZ・7月貿易収支
08:01 英8月ホームトラック住宅価格
10:00 豪7月HIA新築住宅販売
10:30 豪4-6月期企業営業利益
12:00 NZ・8月NBNZ企業信頼感
12:00 NZ・7月マネーサプライ
12:00 西岡武夫参院議長、昼食会見[日本記者クラブ]
13:30 山口日銀副総裁がパネルディスカッションに参加[第6回東京-北京フォーラム]
18:00 ユーロ圏8月消費者信頼感[確報]
18:00 ユーロ圏8月鉱工業信頼感
18:00 ユーロ圏8月業況判断指数
18:00 ユーロ圏8月経済信頼感
18:00 ユーロ圏8月サービス業信頼感
21:30 加4-6月期経常収支
21:30 加7月鉱工業製品価格
21:30 加7月原料価格指数
21:30 米7月個人所得/個人支出
21:30 米7月PCEデフレーター
23:30 米8月ダラス連銀製造業活動指数
26:30 ブラード・セントルイス連銀総裁、同連銀と全米企業エコノミスト協会主催の規制改革についての会議で挨拶

英国休場[サマー・バンクホリデー]


日銀利下げ?据え置き?

日銀会合、「利下げ好感」の円安と「見送りや出尽くし」の円高リスク

31日の東京外為市場は日銀の金融政策決定会合が注目材料となっている。会合の結果判明は12:30から13:30にかけて、白川総裁の会見は15:30から(発言報道は16:30前後から)予定されており、ドル/円、クロス円での波乱要因となりそうだ。

現状で市場への資金供給を増やすため、金融機関が日銀に持つ当座預金に金利を付ける仕組みの導入が有力視されている。あくまで政策金利は0.5%を維持しながら、事実上の量的緩和を強化する施策だ。
一方ですでに先行報道で盛り上がっている通り、0.25%の利下げ観測も根強い。

為替相場への反応としては、利下げ実施なら内外金利差の縮小懸念が一服。短期的に円全面安(外貨高)に振れる可能性がある。欧米株も好感が予想され、リスク許容度改善の円安要因にもなってくる。
逆に株安や円高の一服により、利下げを見送るようなら失望の円高が再燃。来週の英国や欧州の利下げが着目され、ポンド/円やユーロ/円を中心に円高(外貨安)が進展する波乱余地を秘める。
さらにすでに日銀の利下げを織り込む形で円安が進展してきただけに、実際に利下げ実施となれば、「材料出尽くし」と「今後の利下げ余地縮小」により、円の買い戻しに作用するシナリオを指摘する声もあるようだ。
同時に利下げ実施、見送りのいずれでも、政策委員の票の割れ方も注目材料となっている。(マーケットウィン24)



人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へFXランキング




| - ω - |  めずらしく日銀の決定が注目される日となりました。これまで利下げの期待感からの買いも多かったようで、かなりの戻し要因ともなりましたが、現在はリスク回避の円買い優勢。ただこれで展開が読みにくくなったとも思えます。今日が強い展開であれば出尽くしの円買いも見込めたのですが、今下がってしまうと発表後に円安か円高かがまた読みづらくなりそうです。ここ2,3日異様なまでに強かったので、サポートを割ると売りがふくらむかもしれませんね。ま、自分が売り目線だからそう思うんですがw


月末、週末要因も重なり今日も乱高下必至でしょうね・・・。



経済指標・イベントカレンダー[31日]



09:01 英10月GFK消費者信頼感
09:30 豪9月民間部門信用
10:00 豪9月HIA新築住宅販売
11:00 シンガポール9月マネーサプライM2
14:00 日9月住宅着工統計
14:00 日9月建設工事受注額
15:00 日本銀行「経済・物価の展望(展望リポート)」(10月、基本的見解)
15:30 白川日本銀行総裁、記者会見
16:00 独9月小売売上高指数
18:00 香港9月マネーサプライM3
18:00 伊9月生産者物価指数
19:00 ユーロ圏9月失業率
19:00 ユーロ圏10月消費者物価指数・速報
19:00 伊10月消費者物価指数・速報
19:30 スイス10月KOF先行指数
21:00 南ア9月貿易収支
21:30 加8月国内総生産
21:30 米9月個人消費・消費支出
21:30 米9月PCEデフレーター
21:30 米7-9月期雇用コスト指数
22:45 米10月シカゴ購買部協会景気指数
22:55 米10月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報
23:00 米10月ミルウォーキー購買部協会景気指数
27:00 バーナンキFRB議長、カリフォルニア大学バークレー校で講演



注目!

株の証拠金取引、【CFD取引】ができる!手数料は0円で、
何度でも取引できる、普段はFXでもこれだけ日経が下がればちょっと株も・・・
という人、注目なのでは?各国の指数取引もできます!ダウを買うもよし、
日経225を買うもよしですね!当然FXもできる!詳細は↓


続きを読む

少々動きづらいか

NYダウ先物が反落、全般的に円買い優勢=15日東京外為

15日東京外為市場ではドル/円、クロス円とも円買いが優勢に。
シカゴ先物のNYダウが再反落に転じており、リスク回避一服による円売りの勢いが鈍化してきた。
NYダウ先物は早朝からインテル好決算などで反発する場面もあったが、15日から本格化する米国銀行の決算発表などへの警戒感や、15日の米小売売上高の悪化リスクなどから、週明けの暴騰の反動調整が持続している。(マーケットウィン24)

 

| - ω - |  ダウも日経もあれだけ上昇すれば、調整くらいはありますわね。今日は為替も株式も果たしてどのくらいの調整で止まるかといったところでしょうか。大方下も固く、上も追いづらいといったところの予想かな?

昨日はロングを1度確定後、ショートに踏み切ったんだけど、欧州タイムに悶絶上昇され一時ピンチを迎えましたが、NY時間で値を消してくれて助かりました。今はチャートを信じて戻り売りと思ってやときました。

 

経済指標・イベントカレンダー[15日]

08:50 日8月国際収支統計
09:00 ブラード・セントルイス連銀総裁、テネシー州メンフィス経済クラブで講演
09:30 豪8月ウエストパック先行指数
11:00 イエレン・サンフランシスコ連銀総裁、カリフォルニア州で米経済見通しについて講演
13:00 日9月首都圏・近畿圏マンション発売
13:30 日8月鉱工業生産・確報
14:00 シンガポール8月小売売上高
15:00 EU9月新車登録台数
15:00 独9月消費者物価指数・確報
17:00 中川財務・金融相、定例記者会見
17:30 英9月失業率、失業保険申請件数
17:30 英8月製造業単位労働コスト
18:00 ユーロ圏9月消費者物価指数
18:30 南ア8月実質小売売上高
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
21:05 ローゼングレン・ボストン連銀総裁、ボストンで講演
21:30 米9月生産者物価指数
21:30 米9月小売売上高
21:30 米10月ニューヨーク連銀製造業景況指数
23:00 米8月企業在庫
23:35 EIA週間石油在庫統計
25:15 バーナンキFRB議長、ニューヨーク経済クラブで講演
27:00 地区連銀経済報告(ベージュブック)公表
32:00 コーンFRB副議長、経済に関する講演

第3回米大統領候補討論会(ニューヨーク州)
欧州委員会、週定例会合
クルス欧州委員(競争政策担当)、アイルランド訪問(16日まで)

決算発表
20:00 JPモルガン・チェース
21:00 ウェルズ・ファーゴ

アメリカは決算期ですので注意が必要かな。金融機関の決算て織り込んではいないのかな。

 

FXランキング←助けてくださいw

 

人気ブログランキング

続きを読む

バークシャー・ハザウェイがGSに50億ドル出資も相場は不安定

相場は依然として不安定で落ち着きを取り戻すことが出来ない。ドル/円は先週末に上値に空けたギャップ(窓)をしっかりと埋めたものの、その後は反落に転 じており、逆にドルの下値余地を残す結果となった。ちなみに、テクニカルには直近安値103円半ばを起点とした短期上昇幅のフィボナッチ61.8%押し (105.23円)を割り込んでおり、次のターゲットは76.4%押しに当たる104.58円となる。
 それに対するレジスタンスは移動平均の200日線が位置する106.10-15円など。

 本日から11月30日まで68日間の日程で臨時国会が召集される予定となっている。その冒頭、衆参両院で首相指名選挙をして麻生太郎氏が新首相を選出さ れる見通しだ。新閣僚の顔ぶれについては、すでに新聞などでも報じられているが、それでも金融や経済を担当する財務相や経財相に誰が就任するのか、サプラ イズはあるのか一応の注意を要したい。
 そのほかでは、引き続き米国の金融安定化策に対する動静が注目されよう。連関する事象として日経平均ならびに時間外で取引されるNYダウの値動きにも注意する必要がある。

情報提供;FXニュースレター


FXランキング←助けてくださいw



今日の日経は下げスタートでしょうが、現在はダウ先物がバフェット効果で上昇しており、為替の方は大きな巻き戻しにはなっていない模様です。ドルストレートが底堅くなっており、クロス円は若干持ち越しリスクも軽くなったような印象を受けます。ただドル円のチャートが悪く、クロス円も戻り売りにはもってこいのチャートになっていることから、崩されるとストップを絡めて下方向に抜けてしまう危険性もあります。ロングならストレートの押し目を狙うのが一番安全かもしれません。





経済指標・イベントカレンダー[24日]


08:50 日7-9月期法人企業景気予測調査
11:00 NZ4-6月期ウエストパック消費者信頼感
10:00 豪9月DEWR技術職求人
15:00 杉山全国銀行協会会長記者会見
15:45 仏9月企業景況感指数
15:45 仏9月生産アウトルック指数
16:30 伊9月景況感指数
17:00 ユーロ圏7月経常収支
17:00 独9月Ifo景気動向指数
17:00 伊7月小売売上高
17:00 伊吹財務相、定例記者会見
19:00 英9月CBI流通取引調査
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
21:00 ノルウェー中銀、政策金利発表
23:00 バーナンキFRB議長、上下両院経済合同委員会の公聴会で米経済見通しについて証言
23:00 米8月中古住宅販売件数
23:35 EIA週間石油在庫統計

臨時国会召集、衆参両院で首相指名選挙をして新首相を選出(会期は11月30日までの68日間)
シュタルクECB理事、フランクフルトで世界の金融市場について講演

時間未定
ポーランド中銀、政策金利発表


ブログランキング←助けてくださいw




続きを読む

持ち越しは難しい相場

| - ω - |  いや〜、なんだか久しぶりにノーポジの夜だったんですが。相場を気にする必要もないし、気分的にかなり楽。今までは完全にポジポジ病ですなw

今の相場はボラも大きく不安定。もちろんハマれば大きく取れるでしょうが、リスクはあまりにも大きい。外出も増えたので、しばらく資金を外為オンラインに戻して、ドル円のデイトレをメインにちょこちょこっとイジることにしました。

 

FXランキング←助けてくださいw

 

対欧州通貨では窓埋め円高完了、その他の通貨では円高余地

9日東京外為市場ではドル/円、クロス円とも、やや円高地合い(外貨安地合い)で膠着。
前日は早朝から米国の政府系住宅金融の公的管理化を受けて、リスク許容度改善の円全面安が加速した。週明けから値が飛んで外貨高・円安が加速した分だけ、先週末NY終値から週明けオセアニア寄付にかけては、値のついていない真空部分(ギャップ)が見られている。
8日欧米市場では、その隙間を埋める形で「窓埋め」の外貨反落(円反発)が見られた。すでにユーロ/円、ポンド/円、スイス/円など対欧州通貨では窓埋めが完了し、一段の外貨安・円高リスクは減退してきた。
反対に豪ドル/円、NZドル/円、カナダ/円などは、まだ先週末のNY終値まで下落しておらず、ギャップが残されている。ドル/円や南アフリカ・ランド/円も、先週末NY終値までの外貨安(円高)調整は不十分だ。引き続きテクニカル面では、「窓埋め」の円高リスクが警戒されている。
一方でテクニカルな窓埋め調整による外貨安・円高を、短期売買ベースで外貨の押し目買いの好機と見なすムードもある。(Maeketwin24)

 

日足を見ると、窓を埋めたものはあるものの昨日の上昇は生かせず結局下降相場に逆戻り。昨日のGUで刈られた人はさらに気分が悪いでしょうね・・・。今日も乱高下の可能性が高く、安易な売買はしない方は無難ですね。昨日結局売られてしまった心理感から、高値は追っていく展開にはならず、戻り売りをする人の方が多いでしょうな。

 

今日は結構指標が多いので、気をつけて。

 

経済指標・イベントカレンダー[9日]

08:01 英8月BRC小売売上高
08:01 英8月RICS住宅価格指数
10:30 豪8月NAB企業信頼感指数
10:30 豪8月NAB企業景況感指数
10:30 豪7月小売売上高
10:30 豪7月住宅ローン約定件数
10:30 豪7月投資貸付
15:00 日8月工作機械受注・速報
15:00 独7月貿易収支、経常収支
16:00 トゥンペルグゲレルECB理事、パリで講演
17:30 英7月鉱工業生産
17:30 英7月製造業生産
20:45 米ICSC・UBS週間小売売上高

21:15 加8月住宅着工件数
21:55 米レッドブック週間小売売上高
22:00 バーナンキFRB議長が教育について講演
23:00 米7月中古住宅販売成約指数
23:00 米9月IBD/TIPP景気楽観指数
23:00 米7月卸売在庫

石油輸出国機構(OPEC)総会(ウィーン)

 

ブログランキング←助けてくださいw

 


不安定な相場には絶対固定スプレッドが強い味方になります!

続きを読む

波乱

|  - ω - |  日中、外出することが多くなってなかなか更新の余裕がありません。今日も昼から外出。



FXランキング←助けてくださいw



しかしすんごい下げになりましたね〜。トレードの方は波乱を見越してポジはほとんど持ってなかった。なのに激減w夜にハイレバでちょっとイジっては刈られ、イジっては刈られを繰り返して50pipsずつ減らしまくった。今回は円だけ買われる状況になってしまったので、円ロング以外は全部負ける方向になしましたねぇ。今月はじっくり場が見られないと思ったのでスワップを構築しようとランド円をセコセコ買い集めていたのに、まさかの底割れでポジ終了w


ポジも無ければ金も無いwまた月末の収支がとんでもないことになるかもw


3段下げくらいまできましたけど、主要通貨はほぼ全銘柄底抜けしてしまいましたので、5段下げくらいは見据えた方がいいかもしれない。反発はすると思いますが、1日の最後までもつかどうかわからないですね。ドル円がまだ106円。これがもし100円目指していったら、どないなってしまうんでしょうか。


今日は米雇用統計があるようです。悪い予想のようですが、思ったより良い結果となるとまたこれ難易度が増しますねw要人発言にも要注意ですね。


経済指標・イベントカレンダー[5日]


08:30 豪8月AiG建設業指数
08:50 日4-6月期法人企業統計調査
15:00 南ア8月末外貨準備高
15:45 仏7月財政収支
15:50 トリシェECB総裁、シュタルクECB専務理事、ビニ・スマギECB理事、フランクフルトで講演
17:00 台湾8月消費者物価指数
17:00 台湾8月卸売物価指数
17:00 伊6月貿易収支
19:00 独7月鉱工業生産
19:30 ゴンザレス・パラモ専務理事、サンセバスチャンで講演
20:00 加8月雇用統計
21:30 米8月雇用統計
23:00 加8月lvey購買部協会指数
23:00 米4-6月期MBA住宅ローン延滞率
28:55 イエレン・サンフランシスコ連銀総裁、ロサンゼルスで米経済見通しについて講演



ブログランキング←助けてくださいw


続きを読む

13:30 RBA金利発表 ZAR円スプ2発見!

|  - ω - |  皆13:30に注目していることでしょう。おそらく利下げできそうですが、果たして次のコメントはどうなるでしょうか。上下しても、落ち着くまでは様子を見たほうが懸命ですけどね。


FXランキング←助けてくださいw


RBA政策金利発表注視、利下げ実施か?!=豪ドル/円


 2日続けての陰線引けで、8月に2度下げ止まった93円レベルをキチンと下回ってきた。本日予定されているRBAの政策金利変更で利下げが実施されるとの見方がマーケットでは有力視されており、それが豪ドル売りとして寄与していた面を否めない。

 テクニカルには、さらなる豪ドル安を否定出来ない足形。次のサポートは90.40-50円だが、そのレベルを割り込むようだと90円割れの可能性が高まるだけでなく、88.15円レベルの年初来安値が視界内へと捉えられることになりそうだ。

 一方、本日は東京タイム10:30に7月の豪住宅建設許可件数が発表され、そののち13:30からRBAの政策金利発表が予定されている。後者に付いては、マーケットの波乱要因となりかねず、とくに要注意。

情報提供;FXニュースレター




経済指標・イベントカレンダー[2日12:30〜]


13:30 豪中銀、政策金利発表
13:45 白川日本銀行総裁、名古屋で記者会見
14:45 スイス8月消費者物価指数
14:45 スイス4-6月期国内総生産
15:30 白川日本銀行総裁、名古屋大学で講演
17:30 英8月CIPS建設業購買担当者指数
18:00 ユーロ圏7月生産者物価指数
18:00 南ア8月Naamsa自動車販売
22:30 シンガポール8月購買部景気指数
22:30 シンガポール8月電子産業指数
23:00 米8月ISM製造業景況指数
23:00 米8月ISM支払価格
23:00 米7月建設支出
25:30 ジョーダンSNB理事、ボンで講演


ブログランキング←助けてくださいw




昨日、夜中にトレイダーズFXを開いてみたんだけど、なんとZAR/JPYのスプが2!!!でした。これはびっくり!w思わず1枚追加しましたw買うなら夜中がいいんですかね?
続きを読む

円買い継続するか

| - ω - |  ちょいとお出かけしておりました。


円買いムード強いが、取り敢えずは一服=19日東京外為

為替市場は依然として円買いムードが強いものの、目先的には円買いの流れも一服した感がある。ただし、本日の東京タイムは株価にらみといった様相が強いだ けに、後場の日経平均株価次第で再び円高に振れる可能性は否定出来ないだろう。ドル/円は109.70円レベルをしっかり割り込むと、下値余地が拡大する 危険性も孕んでいるだけに一応要注意。

情報提供;FXニュースレター


ブログランキング←助けてくださいw





ダウも日経も下げまして、米に再び金融不安再燃と、(何回再燃しとんねん)リスク回避の円買いが強まりました。今日の東京時間は株価動向に左右されそうですが、現在は小康状態。欧州時間にどちらに振れるか注目されるところです。



経済指標・イベントカレンダー[19日]

07:45 NZ・4-6月期生産者物価
09:00 日本銀行、政策委員会・金融政策決定会合(2日目、終了後直ちに結果公表)
15:00 独7月生産者物価指数
15:30 白川日本銀行総裁、記者会見
18:00 独8月ZEW景況感指数
18:00 ユーロ圏8月ZEW景況感指数
18:30 南ア4-6月期国内総生産
20:45 米ICSC・UBS週間小売売上高
21:30 加6月卸売売上高
21:30 米7月生産者物価指数
21:30 米7月住宅着工件数
21:30 米7月建設許可件数
21:55 米レッドブック週間小売売上高
23:00 フィッシャー・ダラス連銀総裁、米経済について講演



FXランキング←助けてくださいw

続きを読む

クロス円の上値は重く

| - ω - |  昨日は更新するつもりでしたが、仕事がバタついてできませんでした。

終わっちまった。休み終わっちまった。。毎年思うけど、せつないねぇ〜。。。今年は比較的のんびりしました。オリンピックばっかり見てた気がする。日中は暑かったもんね。これで連休は正月まで無いわ。さっき職場に信じられんようなクモが出現しまして、ショックを隠せない私であります。幸い外に出てくれましたが、あんなんどっから来たのか・・・図鑑にしか載ってないような足の太いチョーデッカイクモ。。やっべーな・・・。

 

ブログランキング←助けてくださいw

 

【見通し】18日東京=クロス円の上値は引き続き限定的

 先週末のNY市場ではユーロ売りが優勢。欧州景気後退観測や米指標が比較的堅調だったほか、NY原油・金価格が下落したことで幅広い通貨でドル買い・ユーロ売りが強まった。
 ユーロドルは1.47ドルを割り込むと一時1.4659ドルと2月20日以来の安値水準を示現した。ユーロ円も同様に上値は重く161.88円まで下落。ドル円は心理的な節目とされる111.00円を前に上値は重く110円半ばでの小動きとなった。
 域内の景気減速や金・原油価格の下落の影響から、ユーロ円や資源国通貨を中心とするクロス円の上値は引き続き重そうだ。一方、ドル円はクロス円の下落に連れる場面は見られるが、全般的なドル買いの流れが継続していることもあり、底堅い推移となりそうだ。(FX WAVE)

 

今週もドル買いの流れが継続しますかね。ユーロは大きく反発することもなく終わってしまうような雰囲気ですが。ストップを付けるような猛反発を1度期待していますけどね・・。

 

FXランキング←助けてくださいw

 

経済指標・イベントカレンダー[18日]


08:01 英8月ライトムーブ住宅価格 結果:前月比-2.3%、前年比-4.8%
14:00 日本銀行、政策委員会・金融政策決定会合(1日目、19日まで)
14:00 日6月景気動向調査・確報
14:00 シンガポール7月輸出
14:30 日7月全国百貨店売上高
15:30 仏7月企業センチメント指数
16:15 スイス6月実質小売売上高
17:00 杉本財務次官、定例記者会見
17:00 佐藤金融庁長官、定例記者会見
17:15 香港7月失業率
18:00 ユーロ圏6月貿易収支
18:00 伊6月経常収支
21:30 加6月国際証券取扱高
26:00 米8月NAHB住宅市場指数

続きを読む

木曜日の予定、イベント

|  -ω - |  早いもので子どもももう5ヶ月になった。今ではよく遊び、笑い、寝かしてはすぐ寝返りを打ってしまう

 

 

でもあいかわらず別居中だww

 

 

FXランキング←助けてくださいw

 

経済指標・イベントカレンダー[31日]


08:01 英7月GFK消費者信頼感
10:30 日6月毎月勤労統計
10:30 ケンポコ洗濯開始
10:30 豪6月民間部門信用
10:30 豪6月貿易収支
10:30 豪6月小売売上高
11:00 シンガポール6月マネーサプライ
12:00 NZ・7月NBNZ企業信頼感
12:00 御手洗日本経団連会長日本外国特派員協会、昼食講演
13:00   ケンポコ子どもお世話開始
14:00 日6月住宅着工統計
14:00 日6月建設工事受注額
14:45 スイス7月消費者物価指数
15:00 独6月ILO失業率
15:00 ケンポコ美容院予定
15:00 英7月ネーションワイド住宅価格
16:55 独7月失業者数・失業率
17:00 伊5月大企業雇用者数
17:00 杉本財務次官、定例記者会見
17:15 香港6月小売売上高
18:00 香港6月マネーサプライ
18:00 ユーロ圏7月消費者物価指数・速報
18:00 ユーロ圏6月失業率
18:00 伊7月消費者物価指数・速報
18:30 南ア6月生産者物価指数
21:00 南ア6月貿易収支
21:30 加5月国内総生産
21:30 米4-6月期国内総生産・速報
21:30 米4-6月期雇用コスト指数
21:30 米新規失業保険申請件数
22:45 米7月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米7月ミルウォーキー購買部協会景気指数

時間未定
ルーマニア中銀、政策金利発表

さすがの月末、やばいぐらいの重要指標数でございます。。

今日は休みです。ケータイを見て、ギョっとしませんように・・・。

 

↓郵便局行ってパス取ってきた。眠くなかったらさっそく開けてみます。8月よりメインになります。

↑キャッシュバック中、お早めに!


ブログランキング←助けてくださいw

続きを読む
Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ