FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


CFD取引

大統領選だね

|; - ω - |  仕事でうっとおしいクレームに見舞われており、ブルーなので更新意欲がわきません。(してるけどw)

今日は大統領選挙だね。オバマさんで決まりかな?

小室さんも逮捕されちゃったしwしかしバブリーな生活って、中毒になるんだろうね。犯罪になるとわかっててもやっちゃうなんて。


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へFXランキング







経済指標・イベントカレンダー[4日]


11:00 NZ・10月ANZ商品価格
12:30 豪中銀、政策金利発表
14:00 日本銀行「経済・物価の展望(展望リポート)」(10月、全文)
14:00 日10月新車販売台数
14:00 日10月軽自動車・新車販売台数
15:30 ラッカー・リッチモンド連銀総裁、エルサレムでの会合に参加(イスラエル)
15:45 スイス10月消費者物価指数
18:30 英10月CIPS建設業購買担当者指数
18:30 メルケル独首相が講演
19:00 ユーロ圏9月生産者物価指数
19:00 南ア10月Naamsa自動車販売
21:45 米ICSC・UBS週間小売売上高
22:30 シンガポール10月購買部景気指数
22:30 シンガポール10月電子産業指数
22:55 米レッドブック週間小売売上高
24:00 米9月製造業受注指数
24:30 ウェーバー独連銀総裁が講演
25:45 フィッシャー・ダラス連銀総裁、米経済の課題について講演
28:00 ウェリンク・オランダ中銀総裁、「マネーとオランダ経済」について講演

米大統領選挙
EU財務相会合
バローゾ欧州委員長、ブリュッセルで講演



RBA政策金利に注目ですね。今後の欧州圏の金利発表の参考にもなりそうです。






←FX最新情報!



注目!

株の証拠金取引、【CFD取引】ができる!手数料は0円で、
何度でも取引できる、普段はFXでもこれだけ日経が下がればちょっと株も・・・
という人、注目なのでは?各国の指数取引もできます!ダウを買うもよし、
日経225を買うもよしですね!当然FXもできる!詳細は↓


続きを読む

10月まとめ

|  -ω -|y─┛~~ 10月はなにかと初めての経験の多い月になりました。説明の必要は無いでしょう、世界的な金融ショックが訪れました。



人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へFXランキング




円高が訪れるのは予想のできたことでしたが、できなかったのはその下落幅。


チャート









これはオージー円の月足ですが、3ヶ月ほどで約半値にまで落ち込みました。その他の通貨も半値とまではいきませんが、大きく円高に振れてきました。スワップ金利を得てウマー!の運用をしていた投資家が壊滅状態となりました。レバ3倍でも生き残れなかった人もいるようです。高金利通貨の下げは大きく、南アランド、トルコリラ、アイスランドクローナなどは取引さえも危うい状況となってしまい、手仕舞い売りも殺到し大混乱となりました。投資に絶対安心はないんだな〜と、しみじみ思いました。
ボクらのような短期トレードなら、急落急騰も、「なんだかなぁ〜」で済みそうなもんですが、長期で何年も培ってきたものが一瞬で崩壊してしまうと、自分ならショックで立ち直れるかな・・・?て感じ。

これから各国の通貨も利下げが相次いで、あまり金利面での旨味もなくなってきています。
スワップ運用しようと思ってたんですけどね。今回の件で考え直す人も多いでしょうね・・・。

で、現在のポジション比率を見てみたんですが、(マネパとFXオンライン)



kナ








いまだにロングが多い状況は変わっていませんでした。ランド円なんかは圧倒的にロングが多いですね。先週の上昇の影響もあるでしょうが、やっぱり円がらみは円売りが多いのか、はたまた解消が進んでいないのかわかりません。




株式相場も日経が一万円を割り込んで、一時7千円割れを起こすなど、ずーっと下落してますが10月は特に激しかったですね。千円下げや千円上げなんてのは異常相場の典型なのでしょうか、ピタリはまった人は巨額の利益を得ているでしょうね。でも株や先物って張り付きだから、殺到したら買いたくても買えないし、売りたくても売れない。もうこの辺が為替に慣れてしまった自分にとっては嫌ですね。

ある企業の株を買って、その会社から悪材料が出て、何日も売買が成立せず、売れた時には十分の一程度の価格になっちゃったなんて、考えられないw 買いの場合はいいとこ三空でしょ?

株をやるなら、今時期はきっと買いなんでしょうね、もう下値は知れてると思いますし。優良企業をじっくり持つならいいですね。値幅を取るようなトレードだったらFXでいいですからね。


11月はどうなるでしょうか。今週は各国金利発表などありますが、どこも利下げは確定的。その後も継続して利下げが行われるかの発言が重要になってくるでしょうか。景気後退の影響はこれからが本番なんていわれてますが・・・。


←FX最新情報!



注目!

株の証拠金取引、【CFD取引】ができる!手数料は0円で、
何度でも取引できる、普段はFXでもこれだけ日経が下がればちょっと株も・・・
という人、注目なのでは?各国の指数取引もできます!ダウを買うもよし、
日経225を買うもよしですね!当然FXもできる!詳細は↓


続きを読む

日銀利下げ?据え置き?

日銀会合、「利下げ好感」の円安と「見送りや出尽くし」の円高リスク

31日の東京外為市場は日銀の金融政策決定会合が注目材料となっている。会合の結果判明は12:30から13:30にかけて、白川総裁の会見は15:30から(発言報道は16:30前後から)予定されており、ドル/円、クロス円での波乱要因となりそうだ。

現状で市場への資金供給を増やすため、金融機関が日銀に持つ当座預金に金利を付ける仕組みの導入が有力視されている。あくまで政策金利は0.5%を維持しながら、事実上の量的緩和を強化する施策だ。
一方ですでに先行報道で盛り上がっている通り、0.25%の利下げ観測も根強い。

為替相場への反応としては、利下げ実施なら内外金利差の縮小懸念が一服。短期的に円全面安(外貨高)に振れる可能性がある。欧米株も好感が予想され、リスク許容度改善の円安要因にもなってくる。
逆に株安や円高の一服により、利下げを見送るようなら失望の円高が再燃。来週の英国や欧州の利下げが着目され、ポンド/円やユーロ/円を中心に円高(外貨安)が進展する波乱余地を秘める。
さらにすでに日銀の利下げを織り込む形で円安が進展してきただけに、実際に利下げ実施となれば、「材料出尽くし」と「今後の利下げ余地縮小」により、円の買い戻しに作用するシナリオを指摘する声もあるようだ。
同時に利下げ実施、見送りのいずれでも、政策委員の票の割れ方も注目材料となっている。(マーケットウィン24)



人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へFXランキング




| - ω - |  めずらしく日銀の決定が注目される日となりました。これまで利下げの期待感からの買いも多かったようで、かなりの戻し要因ともなりましたが、現在はリスク回避の円買い優勢。ただこれで展開が読みにくくなったとも思えます。今日が強い展開であれば出尽くしの円買いも見込めたのですが、今下がってしまうと発表後に円安か円高かがまた読みづらくなりそうです。ここ2,3日異様なまでに強かったので、サポートを割ると売りがふくらむかもしれませんね。ま、自分が売り目線だからそう思うんですがw


月末、週末要因も重なり今日も乱高下必至でしょうね・・・。



経済指標・イベントカレンダー[31日]



09:01 英10月GFK消費者信頼感
09:30 豪9月民間部門信用
10:00 豪9月HIA新築住宅販売
11:00 シンガポール9月マネーサプライM2
14:00 日9月住宅着工統計
14:00 日9月建設工事受注額
15:00 日本銀行「経済・物価の展望(展望リポート)」(10月、基本的見解)
15:30 白川日本銀行総裁、記者会見
16:00 独9月小売売上高指数
18:00 香港9月マネーサプライM3
18:00 伊9月生産者物価指数
19:00 ユーロ圏9月失業率
19:00 ユーロ圏10月消費者物価指数・速報
19:00 伊10月消費者物価指数・速報
19:30 スイス10月KOF先行指数
21:00 南ア9月貿易収支
21:30 加8月国内総生産
21:30 米9月個人消費・消費支出
21:30 米9月PCEデフレーター
21:30 米7-9月期雇用コスト指数
22:45 米10月シカゴ購買部協会景気指数
22:55 米10月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報
23:00 米10月ミルウォーキー購買部協会景気指数
27:00 バーナンキFRB議長、カリフォルニア大学バークレー校で講演



注目!

株の証拠金取引、【CFD取引】ができる!手数料は0円で、
何度でも取引できる、普段はFXでもこれだけ日経が下がればちょっと株も・・・
という人、注目なのでは?各国の指数取引もできます!ダウを買うもよし、
日経225を買うもよしですね!当然FXもできる!詳細は↓


続きを読む

株価26年振り7000円割れが日銀の単独介入警戒感誘発

28日の東京外為市場の円相場は、前日冷ややかに受け止められたG7による円高牽制の緊急共同声明が、この日26年振り7000円割れの株価暴落に触発さ れて日銀による単独円売り介入の可能性を意識させ、介入警戒感から93円台前半から96円台前半まで瞬く間に3円もの円安が進んだ。午前中に26年振りに 7000円割れの深刻な株安となった株式市場だが、円急反落を好感して輸出関連株が買い戻されて上げに転じるや、後場に一段高となって14:00過ぎには 400円超高と上げ幅を一段と広げた。本格的な底入れにつながるような手掛かりこそ見当たらないものの、実際、介入が実施されればひとまず株安・円高「負 の連鎖」は改善する可能性が高い。いずれにせよ、円売り介入警戒感による円買い抑制と世界的な景気減速懸念を映した株安とユーロ安の反面教師としてのドル 上昇が重なれば、目先はドル/円の下値リスクも限定化されそうだ。(Marketwin24)



人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へFXランキング




|  - ω - |  ぐおーっと踏まれ気味。とりあえず4時間足、日足とレジスタンスで止まってくれたようですが、ちょっと強烈な上げでしたね。このままいくと欧州もダウも強い展開になりそうですので、そろそろ下に突っ込む展開ではなく、下げ渋りの徐々に反転なんですかね?まだ抜けて引けたわけではありませんので、トレンドは下のままなんですがね。





経済指標・イベントカレンダー[28日]


18:00 スイス9月UBS消費指数
20:00 英10月CBI商業販売統計
20:45 米ICSC・UBS週間小売売上高
21:00 ボルカー元FRB議長、経済についてフロリダ州で講演
21:55 米レッドブック週間小売売上高
22:00 米8月S&Pケースシラー住宅価格指数
23:00 米10月消費者信頼感指数
23:00 米10月リッチモンド連銀製造業指数
23:00 ポールソン財務長官、SIFMAの年次会合でスピーチ
26:00 ビニ・スマギECB理事、ブリュッセルで講演

米連邦公開市場委員会(FOMC、28−29日)
スロバキア中銀、政策金利発表





注目!

株の証拠金取引、【CFD取引】ができる!手数料は0円で、
何度でも取引できる、普段はFXでもこれだけ日経が下がればちょっと株も・・・
という人、注目なのでは?各国の指数取引もできます!ダウを買うもよし、
日経225を買うもよしですね!当然FXもできる!詳細は↓



続きを読む

ヘッジファンド、世界的に最大30%が消滅へ?

[ロンドン 24日 ロイター] 欧州の主要ヘッジファンドのGLGパートナーズ(GLG.N: 株価, 企業情報, レポート)のエマニュエル・ローマン共同最高経営責任者(CEO)は、世界的に最大30%のヘッジファンドが消滅するとの見通しを示した。

 複数の英紙で同氏は、多くのヘッジファンドはつぶれるか、あるいはわずかな利益では割にあわないと考えるようになるだろうと指摘。「ダーウィンの進化論のようなものだ。多くのヘッジファンドは消えていくだけだ」と述べた。

 同じ英紙報道で、米住宅バブルの崩壊を最初に警告したニューヨーク大学のノウリエル・ロウビニ教授は、多くのヘッジファンドが破たんする見込みとし、監督当局はパニックに対処するために市場の閉鎖を余儀なくされる可能性があると指摘した。(ロイター)


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へFXランキング





|  - ω - |  なんかいよいよ本格的になってきた感がありますね、今日もしダウ暴落なんてことがあれば、いよいよセリクラとなるのでしょうか。。

底の見えない今現在は、とにかく戻りはショート、日経平均はバブル崩壊後最安値に迫り、ドル円はついに年初来安値を捉えました。各国でデフォルトの噂が出始めていよいよ総悲観のクライマックスのかな?で、もう一段の下げがあるような気がしますがいかに?





注目!

株の証拠金取引、【CFD取引】ができる!手数料は0円で、
何度でも取引できる、普段はFXでもこれだけ日経が下がればちょっと株も・・・
という人、注目なのでは?各国の指数取引もできます!ダウを買うもよし、
日経225を買うもよしですね!当然FXもできる!詳細は↓



経済指標・イベントカレンダー

16:00 仏10月製造業購買担当者指数(速報)
16:00 仏10月非製造業購買担当者指数(速報)
16:30 独10月製造業購買担当者指数(速報)
16:30 独10月非製造業購買担当者指数(速報)
16:30 伊10月景況感指数
16:30 伊10月消費者信頼感指数
17:00 ユーロ圏10月製造業購買担当者指数(速報)
17:00 ユーロ圏10月非製造業購買担当者指数(速報)
17:00 ユーロ圏10月総合購買担当者指数(速報)
17:20 台湾9月マネーサプライM2
17:30 英7-9月期国内総生産(速報)
17:30 英8月サービス業指数
19:00 マレーシア中銀、政策金利発表
19:45 ゴンザレスパラモECB理事、マドリードで講演
20:00 加9月消費者物価指数
23:00 米9月中古住宅販売件数

政策金利発表後の動きに注目

 

←FX最新情報!


人気ブログランキング

 


今週の指標スケジュール

20日(月) 景気先行CI指数-8月確報値(14:00)
景気一致CI指数-8月確報値(14:00)
ライトムーブ住宅価格-10月(08:01)
生産者物価指数-3Q(09:30)
生産者物価指数-9月(15:00)
国際証券取扱高-8月(21:30)
卸売売上高-8月(21:30)
景気先行指標総合指数-9月(23:00)


21日(火)  
消費者物価-3Q(06:45)
新車販売台数-9月(09:30)
RBA(豪準備銀)議事録(09:30)
貿易収支-9月(15:15)
建設支出-8月(18:00)
BOC(カナダ中銀)政策金利(22:00)


22日(水) 全産業活動指数-8月(08:50)
消費者物価指数-3Q(09:30)
BOE(英中銀)議事録(17:30)
景気先行指標指数-9月(21:30)
小売売上高-8月(21:30)


23日(木) 通関ベース貿易収支-9月(08:50)
RBNZ(NZ準備銀)政策金利(05:00)
消費者物価指数-9月(14:00)
生産者物価指数-9月(16:30)
Riksbank(スウェーデン中銀)政策金利(16:30)
経常収支-8月(17:00)
小売売上高-9月(17:30)
鉱工業新規受注-8月(18:00)
新規失業保険申請件数(21:30)


24日(金)  
鉱工業生産-9月(14:00)
GDP-3Q速報値(17:30)
消費者物価指数-9月(20:00)
中古住宅販売件数-9月(23:00)




今週はちょっとやることが多くあり、一週間ほど更新をお休みしようかと思います。取引の方はボチボチやると思います。1枚に対して10円ほどの値幅であれば十分対応できると思いますので。基本的に戻り売りでよいかと思っています。ドル円が103円ミドル越えなんてことがなければ。

カナダやNZの政策金利発表がありますね。利下げ幅がどのくらいなのか、今後も利下げは継続されるのかが重要になりそうです。他にもBOE議事録、米新規失業保険申請件数、中古住宅販売件数など、重要指標が多いです。

個人的には、現在はユーロ円のショートのみですが、カナダやキウイの動きには注目しています。




FXランキング←助けてくださいw




注目!

株の証拠金取引、【CFD取引】ができる!手数料は0円で、
何度でも取引できる、普段はFXでもこれだけ日経が下がればちょっと株も・・・
という人、注目なのでは?各国の指数取引もできます!ダウを買うもよし、
日経225を買うもよしですね!当然FXもできる!詳細は↓





他のオススメFX業者は続きを→
続きを読む
Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ