FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


FXプライム

円安なるか

先週の金曜日は、アメリカ雇用統計が予想より良かった為、相場が急激に円安方向へ向かいました。
相変わらず雇用統計等のビッグイベント時の動きはすごいものありますね。^^一瞬で1円程度の上昇でした。ポジション持ってる人には神頼みしかないですね。

しかし、その後はじりじり収束していき、ISMの発表は、予想よりも悪いものとなり、雇用統計発表前と同じ水準、またはそれ以下まで下げる展開。最終的にドル円は84円30銭あたりと、最近のいつもの場所での終了。居心地がよいのかもしれません。

歴史的にも大きな円高水準ですが、どんどん慣れてきてしまっている感覚となっています。ここでじっくり仕込んで、ああ、やっぱりあの時は円高だったんだなぁ・・となるのか、80円〜100円という水準で何十年もこの先落ち着いていくのか、果たしていかに〜ですね。3、4年前でさえも、80円台のドル円なんて信じられないって感じですもんね。クロス円についてはもっと安いわけで・・・。
ただ、円は買われているのですけどね^^;



人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へ



さてさて今週の序盤は、月曜はレーバーデーでアメリカ、カナダはお休み。
本邦政府等からのコメントは常に注意。




注目は火曜日

日銀政策委員会・金融政策決定会合。何かしら発表があるかどうか。いつも通りサプライズ無しなら、再び円高の危険性アリ。


13:30からは、豪中銀の金利発表。予想は据え置き。それよりも景気見通し等の発表に注目。GDPがよかったので、上向きに修正されると買われる可能性。


14:45から、スイスの失業率。


15:30ごろから、白川日銀総裁、記者会見。普段は何てことありませんが、今は要注目。コメント次第で大きく動く可能性。


19:00から、独7月製造業受注。




と、火曜日までのファンダはこんなところでしょうか。

チャートについては、大きく上ヒゲを出したかっこうになり、25日平均線もレジスタンス。

ただ下攻めは無いように思えますけど・・。買戻しを絡めた円安、またはレンジなのではないでしょうか。

最近ドルストレートはあまり見ていません。ユーロドルの上昇が目についたといったところでしょうか。1.2650から、1.2900手前まで大きく動きましたね^^


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へ




ハンパじゃない情報量!そして1000通貨での取引手数料も無料!



今となっては数少ない、1万円でも勝負ができる国内企業です。
少額でできる1000通貨取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

ポンドは戻りを試してまた↓か&出金

| - ω - |  夏も終わりますねぇ。今年はそういえばツクツクホーシの鳴き声を聞かなかった気がするんですけど。どうしちゃったのかな。



リスクは下向き、ただポジションの偏り顕著=ポンド/円

2日連続の陰線。直近安値をザラ場、クローズベースとも更新している。引き続き英景気回復に対する不信感が根強く、ポンドの足かせ要因となっている感は否めない。

 テクニカルには、ポンドの下落基調が鮮明となってきた。移動平均では5日線がキャップする格好で緩やかな右肩上がりが続いていることになる。そんなポン ドのサポートとして、5月安値の199.80円レベルも名実とも視界内へと捉えられてきた。ポンドは続落要注意。ただし、足元はポジションの偏りが著し く、オシレーター系のチャートのひとつであるRSIは17程度と極限状態を示している。一時的な動きに留まるだろうが、ポンドの戻りにも一応の注意を要し たい。

 なお、本日は英国関係で目立った材料はうかがえない。

情報提供;FXニュースレター


ブログランキング←助けてくださいw





今週はさんざん。ユーロ円を200日越えでけっこうがっつり買っていたので、モロです。場をあまり見ていないので、買い物は少なめの通貨ペアも少なめで。

昨日の夜はこれでもかと下げた感があったので、ユーロドルとポンドドルをロングしてみましたが、戻りは今のところあまり強くありません。どちらも今日は戻りかもしれませんが、やはりファンダを抜いても欧州戻り売り、ドルは押し目買い方向です。


経済指標・イベントカレンダー[27日]

12:00 NZ・8月NBNZ企業信頼感
12:00 前原民主党副代表、日本外国特派員協会で昼食講演
15:00 独7月輸入物価指数
16:30 伊8月消費者信頼感指数
16:30 タイ中銀、政策金利発表
17:00 台湾7月景気指数
18:30 南ア7月消費者物価指数
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
21:20 パパデモスECB副総裁、ブエノスアイレスで講演
21:30 ロックハート・アトランタ連銀総裁、米経済のインフレやインフレ圧力について講演(アトランタ)
21:30 米7月耐久財受注
23:35 EIA週間石油在庫統計

時間未定
ポーランド中銀、政策金利発表






今日は夜のEIA週間石油在庫統計に注目ですかね。見れませんけどねw場は。


FXランキング←助けてくださいw



続きを読む

モチベ低下中につき少々出金

8月中にちょっとやっておきたいことがあるので、トレードペースを少し落とすことにしました。


ブログランキング←助けてくださいw




金曜日はドルが一転反発となりました。が、まだ金融不安が無くなったわけではなく、今週の戻りはあまり期待できそうにないようです。一方のユーロも弱い相場になっており、ユーロドルもドル円上昇に伴って前日の上がりを消しており、行って来い状態。ポンドドルは逆に反動を付けて安値を更新。円やオセアニアにも買い材料は無く、結局先進国通貨は全てが弱く、今週は一方的に強い通貨はなさそうです。引き算でいけばリスク回避の円買いが残る形になるかもしれません。

USD/JPYの日足+移動平均線+RSI 
ドル円はキレイにトレンドキープとも取れるんですけどね。このチャートでは細かいのがわかりませんけど。あげしろは少なくなっているようです。ファンダがよろしくありませんし。


FXランキング←助けてくださいw



上場承認されたらしいです〜。

続きを読む

動意に乏しい。BOE議事録には注意

| - ω - |  なーんか夏休み気分が抜けない。


今日は17:30よりBOE議事録があります。ポンドのポジションには要注意です。13日?みたいに4円も動かれたらたまりませんね。

果たしてペズリーさんは利上げ票を投じているのでしょうか?はたまた据え置きにトーンダウンしてしまったのか。噂ではタカ派スタンスは変わっていないとのことですがいかに・・・。利下げ票は増えたのか。それによって上にも下にもありえますねぇ。


ブログランキング←助けてくださいw





経済指標・イベントカレンダー[20日16:00〜]


16:00 スイス7月マネーサプライM3
17:30 イングランド銀行議事録
17:30 英7月マネーサプライM4・速報
17:30 英7月公共部門純借入所要額
17:30 英7月公共部門ネット負債額
18:00 ユーロ圏6月建設支出
19:00 英8月CBI鉱工業動向調査
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
21:30 加7月景気先行指数
21:30 加6月小売売上高
23:35 EIA週間石油在庫統計


FXランキング←助けてくださいw


『選べる外貨』誕生!
持っててよかった。でしょ?プライムのニュースは欠かせません。
続きを読む

スプレッド争い激化

最近、スプレッドを縮小する業者や、新規参入でスプレッド0からなど、ユーザーにとってはありがたい争いが激化しています。

特にドル円に関しては0からという業者がかなり増えてきて、発表しなくてもスプレッドが狭くなっている業者などもあるようです。

ワタクシも移動しとうと常に思っているんですが、ポジションを取っているし、そこにチャンスがあるとどうしても新規ポジを取ってしまいなかなか変われない状態ですw

今回の逆ポジでキリがつきそうな感じですので、この機会に移ろうと思ってます。FXプライムはスプレッド以外では気に入っていますし、情報は魅力ですので、ポジションを少し残しておくつもりです。これまでも非常に役立ってきました。

 

で、どこに移ろうかということですが、候補としては

 

サブ口座として使っている、

FXトレーディングシステムズ

最近、スプが0.1表示の時があるということです。ただその値で約定できるかはわかりません。おそらくスリップするんではないでしょうかw

使い勝手としては慣れたシステムなのでいうことはありません。2chなどでいわれてるほどスリップしませんし(ボクが取引する時は)とにかく保証金が安い。これは大きな武器だと思います。ケータイの取引もサクサクできて好きです。

気になるところでは、やはり変動の為早朝のスプレッドは広いということです。カバー先の問題というか、取引時間の少ない時や逆に殺到した場合などは広くなりますね。ぼくはけっこう早朝にポジションを取りますので、固定のほうがいいかもしれないなぁといったところです。

 

その他としては、

外為オンライン

固定スプレッドということでかなり魅力を感じております。皆にオススメしていますが、ボクはまだ口座持ってないんですよねw今日開設するつもりです。固定というのはいつどんな時でもそのスプレッドということで、これはけっこういいんですよ。

ツールはどうやら前メインで使っていたHirose-FX2と同じツールなので、カンタンでこれも慣れていますし、ということはケータイも同じだと思いますのでまったく問題なしです。ちなみにFXTSのツールも同じ業者が作ったものと思われます。

証拠金はレバ200倍で0.5%のようです。

 

最近いろんなところで見るようになった、

トレイダーズFXも候補です。

スプレッド0から。レバレッジ400倍。ということはドル円証拠金3000円以下!です。その他もかなりの低スプレッドです。証拠金は400倍なので0.25%です。より魅力的ですね。

迷うところとしては、

●通貨ペアが少ない(10通貨ペアのようです)

●強制決済時に手数料を取られる。1lot500円のようです。10枚も持って強制決済されれば5000円も持っていかれてしまいます。資金が多くなるほど強制カットはきびしくなります。リスク管理できる人には問題ありません。強制カットも前に指値でも入れておけば問題ありませんが・・・。

注:【トレイダーズ証券】と、【トレイダーズFX】はトレイダーズHDの子会社ですが別会社です。お間違いなく。

あとは以前使っていたHirose-FX2。最近手数料が無料化されました。さらにスプレッドも縮小されているようです。ヒロセ通商はナニワの会社で、せんべいやぶたまんをプレゼントしたり、ユニークな企画が多いです^^LION FXは通貨ペアも多く、1000通貨単位でよいのですが、ケータイの使い勝手がちょっと悪くて残念です。トルコリラ円なども1000通貨から買えるのは魅力ですが。保証金は一律5000円です(トルコリラ除く)。


雅さんオススメのクリックFX もスプレッド0の時があるようです。株をしている人には便利なのではないでしょうか?

 

たくさんありすぎて迷うところですが、まだFXの業者はこれからも争いが激化しそうです。その都度考慮していくしかないでしょうね。そのうちドル円、ユーロドルはスプ0があたりまえという時代がくるのかもしれません。

 

 

で、まあ最終的にはSAXO系でカッコよくやりたいのが夢ですw

SAXO銀行とは?

SAXO銀行は、1992年に設立され、デンマークの首都コペンハーゲンに本社を置きます。デンマーク金融庁の認可を受け、EU規制下にある正規の銀行です。EUの金融監督行政は厳格な対応により、事業者に臨んでいるので、その規制下にあるSaxo銀行の信用度は高くなっています。2001年6月にヨーロッパの銀行として正式な認可を受け、その後、インターネットを通したオンライン取引市場においてに急速な成長を遂げてきました。SAXO銀行が提供する外国為替サービスは高く評価され、数々の賞を受賞しています。

SAXO系の特徴としては、膨大な取引可能通貨ペアの数。150通貨ペア以上!安定したシステム、ツールでブランド力では世界一なのではないでしょうか。5000通貨単位からの取引ができます。

 

SAXO系業者の一部

kakaku FX

アストマックスFX

オプション取引可能!【SVC證券】

ヒロセ通商 HiroseTrader

 

| - ω - | キリリッ   え〜趣味は口座開設ですww

FXプライムで大量の情報を得よう!

FXプライムは、伊藤忠グループの外国為替取引会社として2003年に誕生しました。「お客様が安心してお取引できる環境」を提供していくことが最も大切なサービスと考え、安定したシステムの構築や情報セキュリティ対策を最重要視して取り組んでいます。


ボクがFXプライムを使い始めたのは、今年の2月。FXの毎日のトレードを書き出してからなのですが、ここは非常にサーバが安定しており、システムダウンやエラーなどは、大きな変動時もほとんどありません。それまでも3社ほど使ってみてたのですが、変動スプレッドが異常に開いてしまったり、約定しなかったり、エラーで取引事態ができなかったりというところもありました。そして驚いたのはその情報量。とにかく多い。

 

●指標はもちろん、24時間リアルタイムで相場の概況、各通貨のチャート分析、今後の見通しを教えてくれる【MarketWin24】 【FX WAVE】

【インフォーマグローバルマーケット社レポート】夜中はないようですが、ここも有益なリアルタイム情報、チャート分析など内容かなり濃いです。

とにかくこの3社の情報にはお世話になりっぱなしというか、これが無いと困りますw。FXプライム独自ではなく、独立業者なので、他のFX業者にも提供されているかと思います。

その他にも、

◆マーケット24◆プロ投資家2人のダイアリー◆エコノミスト3人の分析レポート◆市場参加者たちによるおしゃべり会(井戸端為替会議)◆外貨ランキング◆相場を動かす一言◆東京、海外サマリー◆インターバンクディーラーからの参考情報◆5人のトレーダーのリアルタイムトレード◆チャートからみた相場の見通し◆ガンパウダー社の短期売買戦略〜

 

てんこ盛りでございます^^

FXのしくみがまだわからないような方でも非常にわかりやすく説明していて、オンラインセミナーや、プライムカレッジと呼ばれる、マンガでわかりやすく説明しているページもあります。

 

チャートは最近【チャートナビプライム】という、高機能なツールを発表。30種類にも及ぶテクニカル指標、さらには売り?買い?どないしたらええの・・・?なんて時や初心者にも役立つ独自の【シグナル表】を装備!これはすごいっすよ。

 

これが【チャートナビプライム】の画面だ!(色やレイアウトなどさまざまな設定が自由にできます。)

ちゃーと

 

 

 

 

 

ビギナーも経験者も、口座を持ってると何かと有益だと思います。ただスプレッドだけは正直なんとか早めに改善してもらいたいです。デイトレーダーには少し難アリかもしれませんが、その他のところでカバーできております。

詳細は↓

 
キャッシュバックやらいろいろキャンペーン中です!

円安方向もなお微妙

| - ω - |  やっぱりマスオさん計画はナシになりそうで、引越し先を探すことになりそうです。借家がいいんだけどな〜、いいとこないかな〜

 

昨日のNY市場は反発。CMEも大幅反発したことから現在東京市場も上昇中。


FXランキング←お願いです〜

ポンド円の日足+移動平均線+RSI
ポンド円の日足。しばらく静かな動きが続いていていますがなんとか↓に振れることなく粘り続けています。他のクロス円も昨日は大きく下ヒゲを出しました。今日〜明日はスワップ3倍デーなので、金利差を狙った買いも入っているようですが、やはり東京時間は静かな展開で、動きは欧州時間になってからでしょうか。

機械受注はよかったようです。株高には反応しますが、円には少しやっかい。金利差を狙った円安方向と、指標がよかった為の円買い方向とどちらに行くのかわからなくなります。

今日はユーロ圏の指標も多めですので、夕方は動きがありそうな感じですね。

ブログランキング←お願いします

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

続きを読む

相場安定&金曜日のイベントカレンダー

|  - ω - |  木曜日は休みだったんですが、とにかくもっと休みがほしい。だいたい昼前まで寝てしまってすぐ終わっちゃうんだけど、最近本当に起きれない。疲れ取れません。んで、寝すぎて寝れなくなって金曜はだいたい超寝不足w

totoBIG当たらんかなぁ・・・。いーっぱい休むのになぁ。毎週のように10枚買ってるけど、毎週3千円貯金したほうが結果出そうだなw

 

FXランキング←お願いです〜

経済指標・イベントカレンダー[13日]

00:30 バーナンキFRB議長、カンザスシティ連銀新庁舎の開館式出席
07:45 NZ・4月小売売上高指数
09:00 日本銀行、政策委員会・金融政策決定会合(2日目、終了後直ちに結果公表)
日銀政策決定会合(終了後直ちに結果公表)
11:00 中国5月小売売上高
13:00 日5月首都圏新規マンション販売
13:30 日4月鉱工業生産・確報、設備稼働率指数
14:00 シンガポール4月小売売上高
14:00 日5月消費動向調査
15:00 日本銀行「金融経済月報」(基本的見解6月)公表
15:00 EU5月新車登録台数
15:00 独5月消費者物価指数・改定値
15:30 仏5月企業センチメント指数
15:30 白川日本銀行総裁、記者会見
17:00 伊5月消費者物価指数・確報
17:15 香港1-3月期鉱工業生産
17:15 香港1-3月期生産者物価指数
18:00 ユーロ圏1-3月期労働コスト
18:00 ユーロ圏1-3月期雇用者数
21:30 加4月製造業出荷
21:30 加1-3月期労働生産率
21:30 米5月消費者物価指数
22:55 米6月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報
25:00 グリーンスパン前FRB議長、メキシコシティで講演
25:00 ウェーバー独連銀総裁、欧州金融政策で講演
36:00 ポールソン財務長官、G8財務相会合後の記者会見

スティーブンス豪中銀総裁、経済状況について講演
主要8カ国(G8)首財務相会合(大阪、14日まで)
ブッシュ米大統領、ローマ法王と会談

細かいのがいっぱいあります。

 

相場はドルが買い進まれて、円安方向も継続のようです。最近はサブプライム問題は沈静化、織り込まれており、インフレが主題となってきてますね。株式相場との連動も前よりは薄れてきています。

今週はたいした落下もなくドル円クロス円は非常に安定しています。チャートもトレンドをキレイに守っており、落下も押し目と捉えられ底堅く推移しています。


ブログランキング←お願いします

 ←なんだかんだでメイン口座継続中w

続きを読む

ドル/円、107円前半以下で押し目買い増加

|  - ω - |  職場の蛍光灯が切れちゃったんだけどさ、めんどっちいよね〜なにせながーいじゃん?処分に困るんだけど、長いまんま燃えないゴミの袋に入れといてもいいかな?

 

ブログランキング←お願いします

 

ドル/円、107円前半以下で押し目買い増加

11日東京外為市場でドル/円はレンジ膠着。
前日はバーナンキFRB議長の利上げ示唆、ブッシュ米大統領のドル高支持発言、原油反落などからドルが急上昇したが、足元ではポジション面、スピード面での調整的なドル売りが先行している。
東京市場では引き続き国内輸出企業などのドル戻り売りが根強い。
もっともドルの地合いの強さから、ドルの売り手は「狼狽的な売り急ぎ」から「戻りの度合い待ち」の様子見へと変容。反対に資源食糧の高騰でドル買い手当ての必要性が高まっている輸入企業などは、「ドルの下押し待ち」から「ドル買い遅れへの焦り」へとムードが変化してきた。
そうした流れにより、107円前半から106円台ではドルの押し目買いが増加してきている。

市場観測のオーダー状況は以下の通り。

108.30円超えでドル買い誘発ストップロス。
108.30円手前でドル売り。
108.00円手前でドル売り。
107.90円超えでドル買い誘発ストップロス。
107.60円手前でドル売り。
107.50円超えでドル買い誘発ストップロス。
107.50円手前でドル売り。

(9:18時点、107.30-35円)

107.20円でドル買い。
107.05-10円でドル買い。
106.80-85円で厚いドル買い。
106.80円割れでドル売り誘発ストップロス。
106.40-50円でドル買い

FXランキング←お願いです〜

 

カナダは昨日金利発表があったんですが、大方の利下げ予想を覆す据え置きとなり、急騰しました。自分としては利下げ後に打ち止め発言を期待して買っていたんですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

クロス円は全般高値揉み合いになっており、警戒したほうがいいかなぁ。チャートはきれいに上向きになっており、押し目を作りながら上昇している状態なので、よほどの悪材料が出ない限り崩れるような展開にはならないと思いますが・・・。

続きを読む

ユーロ/円で噂される償還オーダー&FXプライム

 円が小幅ながら全面安の様相を呈するなか、ユーロ/円では今週予定されている償還オーダーが一部で話題となっている。
 市場筋によると、トータルで300億ユーロ程度にも達する見通しで今後ユーロの上値を抑制する要因にならないとも限らないという。もしかしたら、一段のユーロ高・円安には目先限界があるのかも知れない。

情報提供;FXニュースレター

|; - ω - |  これが本当だったらなおのことユーロ円はショートが有利になってきますが・・・。

 

FXランキング←他情報はこちらで

ブログランキング←こちらも。



 

---オススメ!---

今なら口座開設で本(1000円相当)がもらえて、開設後1度でも取引すれば2000円がもらえます!

ちなみにこれ↓は資料請求だけでもらえます。FXのことを何も知らなくてもこの2冊でバッチリです!
 

FXプライムの情報ツール【Marketwin24】と、【FX  WAVE】はボクにとって欠かせないものになっています。

 

ぜひ1度詳細をご覧下さい↓
 

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ