FX?CFD?シストレ?証拠金トレードLIFE

証拠金取引(FX、CFD、日経先物mini等)小額で始められる投資を実践するブログのつもりです^^

★原油取引⇒レバレッジ最大20倍⇒1ロット約3600円!日経225⇒レバレッジ10倍⇒1ロットはほぼ日経と同一価格!そしてカンタンです!


NZドル円

七夕ですね^^

おはようございます^^

タイトルは何の意味もありません。七夕だなぁと(笑)

今日は朝から晩まで丸一日職場にこもって仕事です。パソコンできるからいいですけどねー、眼が疲れそうです。。






人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX  デイトレ・スイング派へFXランキング






昨日のユーロドルはあっという間に抜けていきましたね^^;
まあよかったよかったですかね。
雲に突入していますし、しばらくユーロはいいのかもしれないですね。

18:00 ユーロ圏1-3月期国内総生産[確報]


↑この時間はチェックが必要かもですね。



ニュースやら情報やらほとんど無視の買い方なのでギャンブルかよ!ってな突っ込みで見てくれるとありがたいですw




今日はNZドル円でいってみました。

2010y07m07d_084127703






下ヒゲが多め。根拠なしです。ロスカットは60.45にセットしました。
上は抵抗のぶつかるところまで持ってもいいですが、ドル円が弱いので
クロス円はあまり強くないかもですね。



ちなみに取引の公開ブログではないので、毎日こんなのやりませんがw


今CFDの口座を開設中です。開設できたらしっかり調べていきたいと思いますのでお待ちください^^


メイン口座はひまわり証券にしました。株、FX、CFD、先物と、全てひまわりにします。ただ、FXは海外業者とかけもちます。そんな金はないかもしれませんが。。


海外FX業者もそろそろ申し込みします。いろいろ見てみましたが、2社くらいに絞りました。入出金がすぐできるわけではないし、ケータイトレードもできないので、逆に意思の弱いボクにはデイトレ向きなのかもw


ダウ堅調

   ・д ・|  休みっちゅうのは早いね。。瞬間でございますな。今日は比較的たっぷり寝てしまい、この時間になってもぜんぜん眠くない。明日は最悪だ。。

 

ブログランキング←お願いします



NY市場は本日堅調に推移しており、ドル円も106円を一時突破。円売り基調になっています。

が、

木曜早朝にNZの金利添え置き、今後の利下げも示唆されたことからNZドル円は急落。その後も戻らない展開に。キウイ円けっこう持ってるんだよね。残念。

ただ、ユーロ円やオージー円などは急騰しており、そのおかげで資金は戻ってきました。

ドル円は現在106円を割っており、明日の米指標までは大きく伸びることはないのかもしれません。

 

ザイFX!へ。情報満載

FXランキング←お願いです〜

続きを読む

ドル106円を突破するかが焦点に その他

|  - ω - |  雨の季節です。洗濯物は大変ですが、キライではありません。 

今年からずっと患っている?右のわき腹が張ったような、つったような感じがいまだに治らない。肩こりや腰痛からくる、いわゆる外科モノだと思うんですが、ネットで右のわき腹に痛みがあるとか検索すると、肝臓や胆のう、腎臓、ガン、肋間神経痛、帯状疱疹、脂肪肝、急性肝炎、胆石、腎盂腎炎(じんうじんえん)、尿路結石など、ヤバイくらい疑いのある病気が出てくる。。。湿布を張ったり押さえるとラクになるので、内蔵系ではないとは思いますが、いいかげん病院に行っておこうと思います。。。。人間健康が一番の基本ですからね、病気になって動けなくなったら地位も名誉も何の意味もない。ま、地位も名誉もありませんがww

 

ブログランキング←お願いします

 

ドル106円を突破するかが焦点に

[東京 30日 ロイター] 来週の外為市場では、このところ堅調な米株式市場と拡大傾向にある日米金利差を見据えながら、ドルが最近のレンジ上限とされる106円の壁を突破し、かつ106円以上に定着するかが焦点となる。

 6日に発表予定の5月の米雇用統計では、米雇用市場の悪化が予想されているが、米株が底堅さを維持する限り、ドルにとって大きなマイナス材料にならないとの見方も浮上してきた。 

 予想レンジはドル/円が103.00―106.50円、ユーロ/ドルが1.5300―1.5800ドル。 

記事全文


←旧GMOです。

 

先週はドル円、クロス円ともに堅調な動き。このまま米市場にもネガティブサプライズがない限り今週も上昇が見込めるかもしれませんね。


ポん

 

 

ポンド円の日足。他クロス円もいい感じのトレンドチャートになっています。長期は75日線を表示しましたが、これも上を向いているのはオージー円とユーロ円。ただどちらもかなりの高値水準になっていると思います。去年とは情勢が違っているので比べるのは間違いかもしれませんが、ドル円が120円前後の時のユーロ円、オージー円と変わりありません。一方それよりも下で推移しているのはポンド円、NZドル円。景気後退などの不安、ポンドは利下げしていますし、去年の高値圏まではいかないにしても上値余地を期待してしまいます。ただポンド円は1度冷やしを入れてほしいところです。押しを狙っていきたいです。

ポん

 

 

NZドル円の日足。他通貨に比べて、ようやく雲を抜けるかというところ。指標も悪く、景気後退不安が強まっており、ちょいと不安感ですが、出遅れとして今週も狙っていきたいです。

 

ゆろ

 

 

ユーロドルも気になるところです。チャートは支持線ギリギリでロンガーは正念場かな?この水準を下にいってしまうと雲下限まで(1.5300付近)までいってしまうかも。でもドル円が106円に到達できずにモタモタしているとおもしろいかもです。


FXランキング←お願いです〜

月、火はやることが多くてチラ見になるので、慎重に〜

ザイFX!

続きを読む

悶着続く

|  - ω - |  暗いニュースが多いですね。最近の殺人事件って、なんか異常なのばかりで恐ろしい。やだねぇほんと。

ただそれがホラー映画のせいだとか、マンガを見てたからとか、そういうのはおかしい。毎回そんなのが平然と議論されるけど。だったらみんな殺されてらぁw時代劇見てるじいちゃんが日本刀振り回して殺しはやんないでっしょw

 

ブログランキング

 

相場はヒマ。狭いレンジでの取引が続いており、欧州時間でも動意がなければNY時間までずーと悶着しそう。その線が濃い気がします。


NZドル円は強い動きです。クロス円では独歩高といってもいいですね。
81円を突破してからは堅調な動きが続いています。指標が悪くても堅いので、短期筋も入ってきてますかね?

 

ダイヤモンド・ザイFX!

 

FXランキング

続きを読む

期末最終日で売買低調か、31日に外貨建て投信の設定集中

 本日の東京タイムは、早朝にフレの大きな指標である2月鉱工業生産が発表される予定となっている。一応それに要注意。
 ただし、期末最終日に当たることもあり、本邦資本筋を中心にインターバンクなども売買は手控えムード。期末が終わるまで少なくとも積極的な取引は見送られる公算で、そうした意味においてはレンジ内での揉み合い推移が予想される。とは言え、需給面では仲値に向けた動向だけはわずかに注意を要するだろう。

 テクニカルには、99円台を中心とした足元のボックスはなかなか居心地が良さそうだ。目先的には方向性が乏しい。依然として98.40〜100.40円といった2円ほどのボックスにいまだ留まっており、それをどちらに抜けていくのかに引き続き注意をはらいたい。
 なお、先週末にもレポートしたドル/円の週足チャートだが、やや上ヒゲを残した小陰線となりドルの上値の重さを露呈したものとなった。それからすると、ドルの上値も積極的には追いにくい。

情報提供;FXニュースレター

 

FXランキング←残念ながらトップ10ならず

ブログランキング

31日に外貨建て投信の設定集中=為替への影響は実績次第

東京市場では31日に外貨建て投信の新規設定が集中する。投信の新規設定の場合、国内法人や個人から集まった資金がまとまって外貨転(円売り)されて運用が始まるため、為替相場では外貨高・円安要因となりやすい。
また、設定日ではロンドン市場フィックス(仲値のようなもの。日本時間深夜)にかけて、まとまった規模の外貨買いが持ち込まれる可能性があり、同時刻に向けてクロス円などで便乗的な投機の外貨買いが膨らむケースも少なくない。

もっとも、現在は外貨建て商品の投資環境にとり、米国の大幅利下げ観測やサブプライム問題などによって、円高・外貨安による為替差損リスクが根強く警戒されている。そのため外貨建て投信の新規設定が外貨高・円安要因となるか否かは、実際の設定状況次第という流動的な側面もあるようだ。
さらに投信設定がピークアウトすると、外貨買い需要の剥落思惑から反動的な外貨安・円高が進むパターンも見られている。

なお、外貨建て投信の新規設定予定は以下の通り(順番に設定日、ファンド名、運用会社) 。

31日=4資産インデックスバランスオープン(分配型、中央三井アセットマネジメント)
31日=4資産インデックスバランスオープン(成長型、中央三井アセットマネジメント)
31日= BRICs5ファンド(JPモルガン・アセットマネジメント)
31日=全世界株式債券ファンド(日興アセットマネジメント)
31日=中国A株ダイナミックプラス(損保ジャパン・アセットマネジメント)
31日=UBSブラジル株式ファンド(UBSグローバル・アセット・マネジメント)
31日=高金利通貨コレクション(日興アセット・マネジメント)

東京タイム終わったらまた円買い?

続きを読む

ユーロドル=高値更新への関門、転換線の克服に挑む

 227pの大陽線を形成。転換線1.5623ドルを試す展開となった。転換線の回復は、最高値更新を目指す上昇基調への復帰に先駆けて、こなさなければならない課題。この節目で上昇一服となっているが、トレンド系指標が依然として上向きの状態を維持していることは支援要因となる。
 急騰して節目の水準に達したこともあり、いったん下押して底固めとなる可能性もある。まずは昨日のNYタイムに安値を付けた水準1.5564ドル前後が下値のメド。反落を、1.5513ドル前後で推移する5日線、直近安値24日からの上昇幅の38.2%押し1.5538ドルも位置する1.55ドル台にとどめ、最高値1.5905ドル更新への足掛かりとしたいところだ。

レジスタンス◆ 1.5905(基準線)
レジスタンス  1.5786(3/19高値)
25日終値     1.5652
9:17現在      1.5630***
サポート     1.5564(3/25NYタイム安値)

(FX WAVE)

FXランキング

ブログランキング

ユーロドルの日足+一目均衡表+MACD

 

とりいそぎ。

今日は若干だけど、パソコンを見る時間がありそう・・・。

ユーロドルは昼で一旦利食い。様子を見てもう一回入るつもりです。

 

続きを読む
Profile
FX国内口座なら
★スプレッド狭い!0〜0.5!



★小額初心者にもオススメ!



★これまたスプレッド狭い!1000通貨取引手数料無料!チャートが軽いのでよく使っています
CFDはじめよう!
★日本株も10分の1のお金で取引できる!CFDなら資金効率がバツグンにあがります!取引銘柄6000超!





★世界第一位のCFD実績!FXと同じプラットフォームで大変便利!同時にやるならここしかない!

為替情報





NEWS
FX⇔CFD
両方の口座はいったりきたり即時振替OK!とても便利です
スポンサードリンク
応援してください^^
アクセス
定期預金貯蓄



リンク
Archives
ケータイ
QRコード
  • ライブドアブログ